こちらの記事は2019年6月4日の記事を2020年1月24日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・以下の項目の情報を2020年1月24日の情報に更新いたしました。
カナル型のゲーミングイヤホンのおすすめ
インナーイヤー型のゲーミングイヤホンのおすすめ品
Bluetoothのゲーミングイヤホンのおすすめ

ここでは、ゲームにおすすめのゲーミングイヤホンの基本情報と選び方、おすすめの商品を解説します。

リアリティがあって迫力あるゲームや映像を楽しむためには、音が必要不可欠です。

専用のイヤホンなどがあれば、好きな時間帯やタイミングで、周囲への音漏れを気にせず集中することが出来ます。

この記事を読むことで、自分に合ったゲーミングイヤホン購入の検討が出来ます。

ゲーミングイヤホンとはそもそも何か?

ミングイヤホンとは、ゲームプレイに特化したイヤホンのことです。

各音域を調整することで、ゲーム内の効果音やBGMを聞き取りやすく最適化したり、長時間の装着を想定した設計が施されています。

ゲーミングイヤホンとゲーミングヘッドセットの違い

ゲーミングイヤホンとゲーミングヘッドセットは、イヤホンとヘッドフォンという点に違いがあります。

大きな違いとしては、ゲーミングイヤホンの場合、密閉性が高く軽量タイプなため、ヘッドセットに比べて首や肩にかかる負担が少ない点が大きな違いです。

ヘッドセットとは違って通気性が良く、季節を問わず快適に使用できる点もゲーミングイヤホンのメリットです。

関連記事
小型ゲーミングpcってなに?オンラインゲームをやる上でのおすすめPC解説
このサントラがすごい!高値がつくゲームサントラで当時の記憶を思い出そう
ゲームや暗がりでの作業に!光るキーボードの選び方とおすすめ品5選
ゲーミングスピーカーの選び方のポイント 注意点とおすすめの製品
スカイプをする際におすすめなヘッドセットの製品と接続方式の特徴

ゲーミングイヤホンの特徴

ゲーミングイヤホンの特徴①:音質がゲーム向け

ゲーミングイヤホンは、各音域の調整により、ゲーム内の効果音やBGMを聞き取りやすいように最適化してくれています。

通常のイヤホンとは異なり、臨場感や迫力のある音質でゲームを楽しむことができるのが特徴です。

ゲーミングイヤホンの特徴②:長時間使っても疲れにくいものが多い

ゲーミングイヤホンは、ゲームを長時間プレイすることを想定して設計されているため、長時間イヤホンを装着していても耳が疲れにくいことが特徴です。

耳へのフィット感や、首や肩に負担がかかりにくい軽量設計など、ゲーミングユーザーが快適にゲームをプレイできる環境を作ることができます。

ゲーミングイヤホンの特徴③:ボイスチャットにも対応できる

ゲーミングイヤホンの中には、ボイスチャットに対応したイヤホンもあり、専用のマイクを使うことによってボイスチャットを必要とするゲームにも使うことができます。

現代のゲームは、TPS・FPS、MMORPGなど、オンラインを使った多人数参加ゲームが流行であるため、ボイスチャット機能はゲーミングイヤホンの基本装備です。

ゲーミングイヤホンの特徴④:エフェクト機能が付いているものもある

ゲーミングイヤホンの中には、ゲームの音声に連動したエフェクト機能が搭載されているものもあります。

振動やライティングなどをイヤホンに伝えて、より迫力と臨場感をゲームで味わうことができます。

ゲーミングイヤホンの選び方

ゲーミングイヤホンの選び方①:有線かワイヤレスかで選ぶ

ゲーミングイヤホンに限らず、イヤホンは有線タイプとケーブルを必要としないワイヤレスタイプに大きく分類され、種類によって特徴や機能性が異なります。

有線タイプのゲーミングイヤホンは、ケーブルをダイレクトに機器に接続するため、音声のラグが少ないことが特徴です。

オンライン機能を使った多人数参加型や対戦ゲームなどに向いており、機器に直接イヤホンを繋いでいるため、電池切れの心配もいりません。

ケーブルが邪魔になったり、断裂や破損するといったデメリットもあるため、使用の際はデメリットを少しでも解消するように注意が必要です。

ワイヤレスタイプは、ケーブルが邪魔にならず収納しやすいことが最大のメリットです。

収納しやすい分、持ち運びもしやすいため、外出先や旅行先などでも使いやすいでしょう。

有線タイプとは違い、音声ラグが若干多いこと、急な電池切れを起こすことがあることなどがデメリットであるため、オンラインゲームよりはシングルプレイのゲームに向いています。

ワイヤレスタイプのイヤホンを家庭用ゲーム機で使う際は、BluetoothレシーバーやBluetoothトランスミッターを使う必要があることもデメリットです。

関連記事
イヤホンの種類と選び方 日本製で安いイヤホンのおすすめ製品を解説
手軽で便利! 片耳ワイヤレスイヤホンの選び方とメリット・デメリット
AUKEY 超ミニBluetoothレシーバー BR-C13が43%オフ、手軽に有線イヤホンをワイヤレス化

ゲーミングイヤホンの選び方②:カナル型かインナーイヤー型かで選ぶ

カナル型およびインナーイヤー型は、イヤホンの形状のことを意味します。

カナル型は、イヤホン市場では主流となっているタイプで、密閉性が高く音漏れが少ないことが特徴です。

性能や機能性、価格帯など幅広い商品の中から選ぶことができます。

ですが、長時間装着すると耳に違和感を覚える場合もあるため、自分の耳にあったフィット感のものを選ぶのがポイントです。

インナーイヤー型は、少し前までのイヤホンの主流となっていたタイプです。

開放感がある分、空間表現力を高めてくれる効果があります。

狭い場所よりも広い場所に向いているイヤホンで、イヤホンの音以外の周囲の音も聞きやすく、外での使用などに向いています。

イヤホンが外れやすい、サイズが合わないと耳が痛くなるなどのデメリットもあるため、自分の耳に合ったものを選ぶことがポイントです。

関連記事
カナル型イヤホンとは?インナーイヤー型イヤホンとの違いを解説

カナル型のゲーミングイヤホンのおすすめ

Razer Hammerhead Duo RZ12-02790200-R3M1はおしゃれ

Razer Hammerhead Duo RZ12-02790200-R3M1は、ゲーミングイヤホンの鉄板メーカー、Razerのゲーミングイヤホンです。

FPSのプロゲーマーでも愛用している方がいる、無骨なアルミの削り出しモデルがおしゃれなモデルです。

ダイナミックドライバーによる低音と、バランスアーマチュアドライバーによる高音がミックスさたハイブリッドドライバーを採用しており、幅広い音域にも対応しています。

ケーブルにリモコンとマイクを備えているため、手元でもマイクのミュートや音量の調整を素早く行えるのは魅力でしょう。

FPSをはじめとした、音が重要なゲームから、音楽鑑賞や映画鑑賞に至るまで、幅広い用途におすすめできます。

BATTLE BUDS WHITE TBS-4003-01は音が聴きやすい

BATTLE BUDS WHITE TBS-4003-01は、プレイ環境やプラットフォームを問わずにゲームを楽しめるように構築されている製品です。

外出中にも取り外し可能な、高感度ブームマイクやインラインマイクを使用しており、はっきり聞こえるように設計されています。

マスターボリュームコントロールや、マイクミュートなどを操作する多機能ボタンを備えている「多機能インラインコントローラー」を使用しているのも魅力でしょう。

MSI Immerse GH10 GAMING Headsetはパワフルな音が出る

MSI Immerse GH10 GAMING Headsetは、13.5mmドライバーユニットにより、信頼性とパワフルな低音が実現されており、敵の位置を特定するのに役立ちます。

優れたバランスにより、ゲーム以外では音楽を聞くなど、日常使いにも役立てることも可能です。

耳の奥まで押し込まずとも、しっかりと収まる設計のシリコンフックが、快適な装着感を実現しています。

MSI ゲーミングヘッドセット Immerse GH10 GAMING Headset
created by Rinker
MSI
¥4,334 (2020/06/06 08:50:01時点 Amazon調べ-詳細)

インナーイヤー型のゲーミングイヤホンのおすすめ

Smabat M1 pro HIFIは自然なサウンドを楽しめる

Smabat M1 pro HIFIは、低域に弾性があり、ボーカルの映えるクリアな音や、滑らかかつ自然なサウンドを楽しむことが出来ます。

銀メッキケーブル付属が付属しており、リケーブルも可能です。

音質や色など、異なるケーブルに付け替えることで、自分好みなイヤホンにカスタマイズする事ができます。

人体工学設計により、長時間の使用でも快適な装着感を実現してくれます。

Sudio TRETTON IPX5 SD-0062は動きが激しい人におすすめ

Sudio TRETTON IPX5 SD-0062は、動きやすさを重視したモデルで、耳から外れにくいつくりが特徴です。

身体の動きを制限されず、動きのある場面でも快適に音楽を楽しむことが出来ます。

SUDIOのサウンドの特徴は、幅広い周波数特性です。

色々なジャンルの音楽ディテールを余さずに、Bluetoothで再生することができます。

JVC HP-F140-V グミホンはコンパクトで高音質

JVC HP-F140-V グミホンは、ボディにやさしいソフトなゴム系の素材である「エラストマー」を採用したイヤホンです。

「口径13.5mm小型ネオジウムドライバーユニット」が採用されており、コンパクトなボディでありながらも高音質なサウンドを再生してくれます。

グミキャンディを模した半透明なボディに、フルーツカラーと、同色のカラーコードを採用した見た目は魅力でしょう。

Bluetoothのゲーミングイヤホンのおすすめ

SOL REPUBLIC  SHADOW FUSIONは遅延が少ない

SOL REPUBLIC  SHADOW FUSIONは、美しさと摩耗に強さのある「フレックニット・ファブリック」をバンド部分に採用したことが特徴のイヤホンです。

Bluetooth ver5.0や、AAC・aptX・aptX LLなどの高音質コーデックに対応しており、遅延が少なく、動画やゲームにも最適です。

汗や水に強いIPX5防水仕様により、トレーニングからオフィスまで、幅広いシーンで使用できます。

クイックチャージ機能も特徴で、約15分の充電で、約3時間の音楽再生が可能です。

満充電の場合は約10時間の連続再生時間であるため、一日中音楽を楽しむことができます。

Razer Hammerhead RZ12-02970100-R3A1は音が映像とずれない

Razer Hammerhead RZ12-02970100-R3A1は、ゲームモードをオンにすると、60msという非常に低い「入力レイテンシー」により、音声が映像とずれることなく同期されます。

優位なゲームプレイや、動画への没入感ある体験が可能です。

本体は最大で3時間の連続使用ができ、付属の充電ケースを用いることで、最大16時間もの使用が可能です。

耐水性に優れるIPX4設計は、雨の水滴や手洗いの水しぶきに対する耐水性があります。

COUGAR CGR B10B-850BTはマイクの質が高い

COUGAR CGR B10B-850BTは、高音質でありながらも遅延に強い「aptX」を採用したイヤホンです。

ノイズキャンセルも対応しているインラインマイクには、質の高いMEMSマイクを採用しているため、チームメンバーにクリアな声を届ける事が可能です。

デュアル接続仕様な事も特徴で、ワイヤレスの接続以外にも、付属の「3.5㎜ジャックオーディオコード」を使用すると、有線にも接続可能です。

ゲーミングイヤホンについてのまとめ

  • ゲーミングイヤホンは、カナル型とインナーイヤー型の2種類に分類され、主流となっているのは密閉度の高いカナル型です。
  • 有線タイプかワイヤレスタイプかでも、特徴やメリット・デメリットが異なるため、それらをしっかりと把握して、状況や使用目的に応じたタイプのイヤホンを選ぶとよいでしょう。
  • 選んだイヤホンがどのゲーム機や端末に対応しているかなど、対応デバイスのチェックは必ず行う必要があります。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
MSI ゲーミングヘッドセット Immerse GH10 GAMING Headset
created by Rinker
MSI
¥4,334 (2020/06/06 08:50:01時点 Amazon調べ-詳細)