ここでは、スカイプに最適のヘッドセットについて解説します。

インターネットでビデオ通話やチャットができるスカイプ(Skype)は、対応する国や地域が多く、無料で簡単に利用できることから、世界中で人気の通信サービスです。

仕事やプライベートを問わず日常的にスカイプを使っている方は少なくないでしょう。この記事を読むことで、スカイプでのやり取りをより便利にする製品購入の検討が出来ます。

そもそもスカイプってなに?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

USB接続のおすすめヘッドセット

スカイプ(Skype)とは、スマホやパソコンでビデオ通話や電話、チャットなどを無料で利用できる通信サービスです。

通話の機能も1対1の個人通話から、グループ通話、インターネット会議にも対応しており、ファイルの送受信や共有も可能なことが特徴です。

ヘッドセットはマイクを一体化した通信装置

ヘッドセットとは、ハンズフリーで音声通話ができるように、ヘッドホンやイヤホンと、マイクを一体化した通信装置のことです。

厳密にいえば、ヘッドセットは頭に装着するマイクのことですが、最近ではイヤホンやヘッドホンと一体になったモデルが主流です。

ヘッドセットをPCに接続する方式とそれぞれの特徴

ヘッドセットとPCとの接続方式には以下のタイプがあります。

3.5mmミニプラグは最も一般的な接続方式

ヘッドセットの接続方式で最も一般的なのが、ヘッドホンと同じ直径3.5mmのミニプラグです。

ヘッドセットの場合、マイク用とヘッドホン用のプラグが独立した二股タイプと、一本化した4極タイプのミニプラグがあります。

4極タイプはおもにスマホ用で、PCには二股タイプをマイク用とヘッドホン用の端子に差し込むのが一般的です。

USB接続は音質がよくノイズが少ないのが特徴

USBコネクタはPC用のヘッドセットで主流の接続方式です。ミニプラグとちがって、USBはデジタル信号を有線で伝送するため、通信が安定していて音質がよく、ノイズも少ないのがメリットです。

USBヘッドセットのコネクタ形状には従来型のTypeAと、最新型のTypeCがあります。

Bluetooth接続は配線のわずらわしさかがない

ヘッドセットのケーブルがわずらわしいと感じる人には、Bluetoothを利用した無線接続がおすすめです。スカイプのビデオ通話でもケーブルがないほうが使いやすいだけでなく、相手にすっきりした印象を与えることができます。

スカイプを電話会議で利用する際の接続方式別の特徴と注意

前述の通り、Bluetoothの無線接続は便利ですが、まれに電波が干渉して接続が途切れることがあります。スカイプを重要なビジネスシーンで利用する場合には注意が必要です。

有線接続ではUSBのヘッドセットが音質がクリアでノイズも少なく、会話しやすいのが特徴です。

ミニプラグは安価で商品バリエーションが豊富なことと、PCをはじめスマートフォンやタブレットなど多くのデバイスで併用できるメリットがありますが、アナログ通信のため、使用環境によってはノイズが目立つ場合があります。

おすすめのヘッドセットとは 選び方と商品の紹介
ヘッドセットのおすすめ!種類と特徴 シーンに合わせた選び方を解説
スマホにぴったりなヘッドセットと選び方のコツ おすすめの品を解説

USB接続のおすすめヘッドセット

ゼンハイザー SC 60はマイクロソフト認定でボタン操作が可能

SC60 USB MLは、USB接続タイプの両耳式ヘッドセットで、マイクロソフト認定の業務用モデルです。電話のONN/OFFなどをコントロールボタンで操作することができるのも特徴です。

ゼンハイザーはドイツの音響機器メーカーで、高品質のヘッドホンメーカーとして定評があります。

LifeChat LX-6000 for Businessはノイズキャンセリング付きで音がクリア

LifeChat LX-6000 for Businessは、マイクはノイズキャンセリング機能付きな上、USB接続の超広帯域デジタル技術で、クリアな音質を実現しています。

うるさい現場やオフィスでも通話に集中できる両耳タイプのビジネスヘッドセットです。

ロジクール H340はノイズキャンセリング付きでシンプル

ロジクールH340は、プラグ&プレイ対応のシンプルなUSBステレオヘッドセットで、マイクはノイズキャンセリング機能付きで角度の調節が可能です。

ミニプラグ接続のおすすめヘッドセット

ゼンハイザー GSP 107はオープン型でノイズキャンセリング付き

GSP107は名門ゼンハイザー製のベーシックなゲーミングヘッドセットです。軽量コンパクトなオープン型で、マイクはノイズキャンセリング機能つきです。

接続方式は二股式のミニプラグですが、4極1本タイプの変換アダプタが付属しています。

ロジクール H111Rはノイズキャンセリング付きでマイクの配置が自由

ロジクール H111Rは、3.5mm4極1本のミニプラグを搭載したヘッドセットです。

マイクはノイズキャンセリング機能付きで、ブームを180度回転して、左右どちらでも装着できます。

Bluetooth接続のおすすめヘッドセット

ゼンハイザー MB Pro 2は軽量で音質がよい

MB Pro 2 は、ゼンハイザーが製造する両耳タイプの業務用 Bluetoothヘッドセットです。

軽量で快適な装着感と優れた音質により、ビジネスに最適の通話環境を実現します。

ゼンハイザー MB Pro 2 Bluetooth ワイヤレスヘッドセット 506044
created by Rinker
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥26,544(2019/08/25 22:48:38時点 Amazon調べ-詳細)

ロジクール H800Rはゲームなどに最適

ロジクール H800RはPCやモバイル、ゲームなどに最適のワイヤレスヘッドセットです。

右イヤーカップにオンイヤーコントロールを搭載し、耳元で電源のON/OFF、ボリュームなどが調整可能です。

ロジクール ワイヤレスヘッドセット H800r
created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥9,200(2019/08/25 22:48:39時点 Amazon調べ-詳細)

プラントロニクス Voyager 3240はハイエンドなモノラルヘッドセット

プラントロニクスはヘッドセットのトップシェアを誇るアメリカの音響機器メーカーです。Voyager 3240はノイズキャンセリング機能つきマイクを搭載した、ビジネス向けのモノラルヘッドセットのハイエンドモデルです。

Bluetooth接続で安価で買える中国製品

現代では、電子機器市場で高コスパを武器に世界を席巻しているのが中国の製品です。ヘッドセットの安価なモデルの多くは中国製と言っても過言ではありません。

しかし、無名の新興メーカー製品には粗悪品も多いため、極端に安価な製品を買う場合は注意が必要です。

Mpow H7は大口径ドライバーと大容量バッテリーが特徴

H7は、40mmの大口径ドライバーと大容量バッテリーを搭載した採用した、ワイヤレス ヘッドセットです。

Prefnana Bluetooth ワイヤレス 耳掛け型ヘッドセットCVC8.0

CVC8.0はフックで外耳にかけるワイヤレスヘッドセットです。

片耳式で、左右どちらの耳でも使えます。軽量コンパクトで耳への負担も少ないのが特徴です。

スカイプにおすすめのヘッドセットについてのまとめ

  • スカイプはインターネットでチャットやビデオ通話ができる無料の通信サービスです。
  • スカイプをPCで利用するには専用カメラとマイクとスピーカーが必要です。
  • マイクとスピーカーはヘッドセットで代用できます。
  • スカイプで重要な会議や通信を行う場合、ヘッドセットは有線のUSB接続タイプが無難です。