こちらの記事は、2018年8月8日の記事を2020年1月27日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・おすすめのZERO AUDIOのイヤホンの項目を2020年1月27日の情報に更新いたしました。

音楽を聴くにもゲームをプレーするにも、軽くて持ち運びに便利なイヤホンを愛用している人は多いでしょう。数あるイヤホンの中から、コスパがよく音質のいいイヤホンにたどり着くのは難しいことです。

そこで、コスパ・音質にこだわる人にもおすすめしたいメーカーが「ZERO AUDIO」です。

ここでは、ZERO AUDIOとは、おすすめのZERO AUDIOのイヤホンをご紹介します。プロからも高評価なイヤホンを手に入れることができます。

ZERO AUDIOとは

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめのZERO AUDIOのイヤホン

ZERO AUDIOは、注目の国内新興オーディオメーカーでイヤホンに特化しています。商品ラインナップは、イヤホンとアクセサリのみで、イヤホンイヤーチップ・イヤホンケース。リケーブルキット・コードクリップ・コードベルトなどを扱っています。

ZERO AUDIOは、協和ハーモネット株式会社というPVC電線を扱う会社が展開しているオーディオブランドです。協和ハーモネット株式会社自体は、京都で1957年に創業された会社ですが、ZERO AUDIOは2010年から開始されているので。まだ10年も経過していないことになります。

各種電線やケーブル・ネットワークケーブルなどで培った技術をもとにしているZERO AUDIOのイヤホンは、確かなものづくりで音にこだわった完成度の高いものです。音楽のプロの中にも、ZERO AUDIO愛用者が多いことでも知られています。

コスパや音質もおすすめですが、国内メーカーなので保証期間には保証が受けられる、保証期間後も修理を受けられるのも嬉しいポイントでしょう。保証期間は、製品により購入後1年または6ヶ月です。

オーディオの関連記事
5.1chスピーカーってなに?普通のスピーカーとの違いとおすすめ商品
サブウーファーってなに?おすすめのメーカーとおすすめの品を解説
mp3プレイヤーのメリットと選び方 おすすめのメーカーと品を解説
デジタルアンプって何?アナログアンプとの違い 選び方とおススメ品
PS4用スピーカーでゲームから映画まで堪能 選び方からおすすめまで
ps4向けのスピーカーの選び方とおすすめの品の値段と特徴を解説
スマホのスピーカーを自作する方法と本格的なスピーカーのおすすめ品

ヘッドホンの関連記事
電子ピアノにおすすめ!快適に練習や演奏用のヘッドホン!
骨伝導ヘッドホンってなに?特徴と注意点 おすすめの品を解説
コスパのよいヘッドホンのおすすめとそれぞれの特徴を値段別で解説
ヘッドホンのおすすめで特に安いものをご紹介
ヘッドホンのつけ心地を左右する形と特徴 おすすめのモデルを解説
7.1ch ヘッドホンとはなにか?映画やPS4でおすすめのモデル
ヘッドセットのおすすめ!種類と特徴 シーンに合わせた選び方を解説

イヤホンの関連記事
高音質な音が楽しめる!ハイレゾイヤホンの選び方とおすすめ商品を紹介!
骨伝導ヘッドホンってなに?特徴と注意点 おすすめの品を解説
5000円のイヤホンの選び方 形状や音のタイプ おすすめのモデル
ヘッドセットのおすすめ!種類と特徴 シーンに合わせた選び方を解説
bluetoothってなに?Wi-Fiとの違い 接続方法の仕方とは
アニソン用イヤホンにはどんなのが適している?おすすめのご紹介
fpsに適したイヤホンって?ヘッドホンとの比較
重低音のイヤホンはなにがある?選び方とおすすめの紹介
イヤーピースのおすすめの品とイヤーピースの特徴を種類ごとに解説
ハイブリットイヤホンの特徴とは おすすめのイヤホンを紹介
中華イヤホンがマニアの間で人気の理由とデメリット おすすめモデル
カナル型イヤホンとは?インナーイヤー型イヤホンとの違いを解説
メタルを聴くときのイヤホンの選び方とおすすめ3選
ランニングにおすすめの人気Bluetoothワイヤレスイヤホン3選
あなたにワンランク上の音楽を。おすすめのモニターイヤホン3選
サイクリングにおすすめの骨伝導イヤホン・ヘッドホン3選
fpsに適したイヤホンって?ヘッドホンとの比較
ノイズキャンセリングイヤホンのメリットと選び方 おすすめ品を解説

おすすめのZERO AUDIOのイヤホン

ZERO AUDIO ハイレゾ対応カナル型イヤホン ZIRCO TENORE M-DX200-ZT

ZERO AUDIOの中でも発売以来、人気の高いモデル「CARBO TENORE」をハイレゾ仕様にアップグレードしたモデルの商品です。

ジルコニアハウジングを採用しているため、不要な共鳴振動を削減し、よりクリアなハイレゾ音源を楽しめます。

新たに開発されたM-DOCKシステムが使われているため、別売りのワイヤレスレシーバーと接続することでワイヤレで使用することができます。

ハイレゾ音源を余すことなく楽しみたい方におすすめの商品となっています。

値段は1万円近くしますが、購入して損はないでしょう。

ZERO AUDIO ハイレゾ対応カナル型イヤホン ZIRCO TENORE M-DX200-ZT
created by Rinker
Zero Audio
¥9,880 (2020/06/06 16:15:15時点 Amazon調べ-詳細)

ZERO AUDIO ハイレゾ対応カナル型イヤホン ZIRCO BASSO M-DX210-ZB

CARBO TENOREと同様に人気の高いモデル「CARBO BASSO」をハイレゾ仕様にアップグレードした商品です。

豊かな中低音と中高域サウンドを楽しむことができ、臨場感に溢れダイナミックなハイレゾサウンドを聴くことが可能となっています。

スタイリッシュでありながら、高級感も感じるデザインでシンプルでオシャレなイヤホンを探している方にもおすすめです。

こちらの商品も別売りのワイヤレスレシーバーと接続することでワイヤレスイヤホンとしても使用できます。

中低音を特に楽しみたい方、ハイレゾ音源を聴きたい方におすすめの商品です。

ZERO AUDIO ハイレゾ対応カナル型イヤホン ZIRCO BASSO M-DX210-ZB
created by Rinker
Zero Audio
¥9,880 (2020/06/06 16:15:16時点 Amazon調べ-詳細)

ZERO AUDIO ゼロオーディオ CARBO DUOZA II 【M-DWX20-CD

重低音から繊細な高域まで幅広く奥行きを持たせたハイレゾ音源を楽しめるシリーズです。

70,000Hzまでの再生周波数を実現しており、音質にこだわりがある方におすすめです。

リアルカーボンハウジングを採用しており、ドライバーの性能を最大限に引き出しています。

安定した装着感と耐久性が実現されているため、安心して使用することができるでしょう。

ZERO AUDIO ハイレゾ対応カナル型イヤホン ZIRCO DUOZA Ⅲ

上記で紹介した、CARBO DUOZA IIに続くDUOZAシリーズの商品です。

CARBO DUOZA IIとは異なるフロントドライバーが採用されており、同じハイレゾ対応イヤホンでありながら異なった音を楽しむことができます。

低音、高音共にバランスよく聴きやすい音源が実現されているでしょう。

DUOZAシリーズの中で特に音が聴きやすくなっているため、はっきりとした音が好みの方におすすめです。

ZERO AUDIO ハイレゾ対応カナル型イヤホン ZIRCO DUOZA Ⅲ M-DWX30-ZD
created by Rinker
Zero Audio
¥8,283 (2020/06/06 16:15:16時点 Amazon調べ-詳細)

ZERO AUDIO ハイレゾ対応カナル型イヤホン ZIRCO PEZZO ZH-DX250-ZP

ZERO AUDIOの新シリーズでもあった「ZIRCO」の定番商品です。

バランス型のイヤホンで、低音は締まりや厚みがあるため、ロックやポップスなどをよく聴く方で勢いやパワフルさを求めている方に特におすすめとなっています。

クラシックや空間的な表現を大切にしている楽曲にはあまり向いていないため注意が必要です。

比較的低価格で高音質を楽しむことができるため、ZERO AUDIO商品を安く購入したい方にもおすすめです。

ZERO AUDIO ハイレゾ対応カナル型イヤホン ZIRCO PEZZO ZH-DX250-ZP
created by Rinker
Zero Audio
¥4,530 (2020/06/06 16:15:17時点 Amazon調べ-詳細)

ZERO AUDIO ZIRCO NERO M-DX230-ZN

ZIRCOシリーズの商品です。

重心が低くパワフルな重低音と、耳触りのよい高音が実現されており、EDMやロックとの相性がよい商品となっています。

共振周波数が高いジルコニアを採用しており、繊細でクリアなハイレゾ音源を実現しています。

また、音漏れの心配もなく外出時にも安心して使用できるでしょう。

国内メーカーならではの品質の高さを実感できる商品となっています。

ZERO AUDIO ハイレゾ対応カナル型イヤホン ZIRCO NERO M-DX230-ZN
created by Rinker
Zero Audio
¥9,880 (2020/06/06 16:15:17時点 Amazon調べ-詳細)

イヤホン・音響機器ブランド Victerの歴史と特徴 価格帯
イヤホン・音響機器ブランド AKGの歴史と特徴 価格帯
イヤホン・音響機器ブランド SONYの歴史と特徴 価格帯
イヤホン・音響機器ブランドPanasonicの歴史と特徴 価格帯
イヤホン・音響機器ブランドONKYOの歴史と特徴 価格帯
イヤホン・音響機器ブランド BOSEの歴史と特徴 価格帯
イヤホン・音響機器ブランド シャープの歴史と特徴 価格帯
イヤホン・音響機器ブランド AudioTechnicaの歴史と特徴 価格帯
イヤホン・音響機器ブランドTDKの歴史と特徴 価格帯
イヤホン・音響機器ブランドKlipschの歴史と特徴 価格帯
イヤホン・音響機器ブランド パイオニアの歴史と特徴 価格帯
イヤホン・音響機器ブランドJBLの歴史と特徴 価格帯
イヤホン・音響機器ブランドKENWOODの歴史と特徴 価格帯

ZERO AUDIOのまとめ

  • ZERO AUDIOは、注目の国内新興オーディオメーカーでイヤホンに特化しています。協和ハーモネット株式会社というPVC電線を扱う会社が展開して、ZERO AUDIOは2010年から開始されているので、まだ10年も経過していないことになります。
  • 確かなものづくりで音にこだわった完成度の高く、音楽のプロの中にも愛用者が多いことでも知られています。
  • コスパや音質もおすすめなだけでなく、国内メーカーなので保証期間には保証が受けられるのも嬉しいポイントでしょう。
  • おすすめのZERO AUDIOのイヤホンには、CARBO BASSO、CARBO TENORE、CARBO MEZZO、DUOZA、ZERO BASS、CARBO DOPPIOなどがあるでしょう。
  • 次に発売予定のZERO AUDIOのイヤホンがあり、ZIRCOシリーズという名前で、ZIRCO NEROとZIRCO PEZZOの2つのモデルが予定されています。
商品一覧