自転車での走行中は耳をふさぐと周囲の音が聞こえなくなってしまい危険なので、通常のイヤホンは使えません。そこで骨伝導イヤホンがおすすめです。

骨伝導イヤホンは耳をふさがず、こめかみなどに当て、骨を振動させることによって音が聞こえます。好きな音楽を楽しみながらも、周囲の音を聞き取ることができます。通常のイヤホンとは異なり鼓膜を刺激しないので、長時間使用していても耳が疲れないというメリットもあります。

サイクリングで使える骨伝導イヤホンの選び方


サイクリングで使える骨伝導イヤホンを選ぶ場合、意識しておくポイントが3つあります。

防水・防滴性能で選ぶ

サイクリングやランニングなどのスポーツシーンで使用する場合は、汗をかくことがあるので、防水・防滴性能は非常に重要になります。防水性能の標準規格にIP規格というものがあります。IP0からIP8まであり、数値が高ければ高いほど防水性能は上がります。

装着感にこだわる

サイクリングの最中にイヤホンがずれて落としてしまうことを防ぐためには、装着感にこだわりましょう。骨伝導イヤホンは普通のイヤホンとは異なり、こめかみに挟み込むような形で振動部を当てるので、装着した時の違和感がないものを選びましょう。

Bluetooth対応モデルを選ぶ

骨伝導イヤホンにも通常のイヤホンのようなコードがついている有線タイプとBluetoothに接続して使用することができるワイヤレスタイプのものがあります。サイクリングに使用する場合では、ヘルメットやアイウェアなどの顔に装着しているものと干渉してしまうと非常に危険ですので、Bluetooth に対応したワイヤレスのイヤホンを選ぶ方がいいでしょう。

サイクリングに最適なおすすめの骨伝導イヤホン3選

CODEO


出典:item.rakuten.co.jp

リーズナブルな骨伝導イヤホンで、この一台でBluetooth機器を8台まで登録することが可能です。音楽連続再生時間は7時間で、防水性も十分なのでサイクリングに最適です。機能が充実しており価格も高すぎないので、特にこだわりのない方はこの商品を選んでおくと間違いないです。

Build Excellent


出典:item.rakuten.co.jp

カラフルなデザインでおしゃれな骨伝導イヤホンです。優れているのは見た目だけではなく、高い防水と防塵仕様となっているので雨が降っても大丈夫です。連続使用時間も6時間と優秀です。

AfterShokz TREKZ TITANIUM


出典:item.rakuten.co.jp

少々値段は張りますが、機能的にはとても優れた骨伝導イヤホンです。自然な音漏れを大幅に削減する “LeakSlayer”などを搭載しているので、音漏れが気になる方には最適なイヤホンです。一通りの機能が揃っているのでとりあえずこれを買っていれば間違いないです。

さいごに

いかがだったでしょうか。やはり通学や通勤、趣味でサイクリングをしているときでも音楽を楽しみたいですよね。そんな願いをかなえてくれるのが骨伝導イヤホンです。もちろん耳を塞がないからといって交通安全を意識しなくていいわけではありません。使用時にはより一層の注意が必要となってきます。お気に入りの音楽を聴きながら、風を切って走るのはかなり爽快です。皆さんもぜひ味わってみてください。