モニターイヤホンとは

モニターイヤホンとは、音楽制作などに用いられる、音を確認していくことを目的とした業務用のイヤホンです。ミュージシャンやサウンドエンジニアが正確な音を聞き分けるためのイヤホンなので、より本来の音に近いサウンドを楽しめます。
業務用として用いられていることが多いですが、一般用としても数多くのモデルが販売されています。より本格的な音を楽しめるので、音楽好きな方は押さえておいて損はないアイテムです。

モニターイヤホンの選び方


モニターイヤホンと一口に言っても業務用としての特色が強いものや、一般向けのモデルなど様々です。イヤホンは毎日つけることが多いので、快適に音楽を楽しむためにも自分にあったイヤホンを見つけることが大切です。また、通常のイヤホンと比べて価格が高いのでより注意深く選ぶ必要があります。

装着様式で選ぶ

インナーイヤー型とカナル型の二つの形状があります。インナーイヤー型は耳に引っ掛けて使い、カナル型は耳の穴に差し込んで使います。カナル型は遮音性が高い分、耳が圧迫されるため耳への負担が大きくなります。インナーイヤー型は耳の負担は小さくなりますが、音漏れしやすく、イヤホンが外れ易いなどの欠点があります。

イヤーピースにもこだわる

最適なイヤーピースを使うことによって、より耳にフィットさせて快適に音楽を楽しむだけでなく、音質も向上させることができます。イヤホンで疲れる一番の原因はイヤーピースが合っていないことだと言われています。適したサイズを選ぶのはもちろんですが、素材や形状は様々な種類があり、それぞれのメリットやデメリットを理解した上で選ぶのが重要です。

機能や装備で選ぶ

同じ価格帯でどの製品にしようか迷った際には機能や装備で選ぶのがおすすめです。ケーブルを着脱でき、断線してしまった時などにケーブルを交換できる製品や、複数のタイプのイヤーピースが付属していたりする製品があります。高遮音性のものやハイレゾ音源対応のものまで様々です。

おすすめのモニターイヤホン3選

SONY INNER EAR MONITOR MDR-EX800ST


出典:item.rakuten.co.jp

業務使用を目的としたプロフェッショナル仕様のイヤホンですが、モニターイヤホンの割に値段も高くなくリーズナブルです。オーディオ関連に非常に力を入れているSONYの製品なので、機能は申し分ないです。替えのイヤーピースや、キャリングケースもついていて持ち運びにも便利です。

形状はインナーイヤー型ですが、遮音性が高いです。ケーブルの交換も可能です。解像度が高く、普通のイヤホンでは聞こえなかった本来の音まで聞こえるようになります。今まで以上に「音を楽しむ」ことができるでしょう。

audio-technica ATH-IM03


出典:item.rakuten.co.jp

audio-technica IM Series ATH-IM50


出典:item.rakuten.co.jp

この製品の最大の売りは価格が非常に安いということです。初めてモニターイヤホンを使うという方にはおすすめです。こちらもaudio-technicaの製品なので、性能は申し分ありません。カラーもブラック・ホワイトの2種類から選ぶことができます。

形状はカナル型で、こちらの製品もケーブル(コード)の取り外しが可能、コンプライフォームイヤーピースを付属しています。高解像度で非常に締りのある低音を届けてくれます。

さいごに

モニターイヤホンの中にも様々な種類や機能の製品があることがわかっていただけたかと思います。イヤホンは毎日使うものですので、妥協せず自分に合ったイヤホンを選びましょう。

その中でもモニターイヤホンは高解像度で高音質の音を届けてくれます。音楽好きな方にはぴったりです。ぜひチェックしてみてください!