この記事では、モニターヘッドホンの魅力、選ぶ際のポイント、おすすめの製品を解説します。

スタジオや放送局など、音楽の専門家たちも愛用するモニターヘッドホンですが、現代では、高解像度なサウンドを求め、モニターヘッドホンを購入するユーザーが少なくありません。

この記事を読むことで、自分に合ったモニターヘッドホン購入の検討が出来ます。

そもそもモニタ―ヘッドホンとは何か?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

モニタ―ヘッドホンのおすすめ品7選

モニターヘッドホンは、音の変化や品質を監視するために作られたヘッドホンです。

そのため、元の音を忠実に再現するように作られたヘッドホンである点が特徴です。

モニタ―ヘッドホンと普通のヘッドホンの違い

モニターヘッドホンと普通のヘッドホンの違いは、音の聞き分けが目的か、鑑賞が目的かという点です。

モニターヘッドホンは低音から高音までフラットに出力されるのに対し、普通のヘッドホンは聴きやすいように調整されています。

モニターヘッドホンは音を聞き分けるのに適している反面、普通のヘッドホンと比べると聴き疲れを起こす場合があります。

音を監視するのがモニターヘッドホンの役割であるため、観賞用の普通のヘッドホンとは使用目的が異なる点に注意が必要です。

プロ仕様の音を!モニターイヤホンってなに?魅力とおすすめ品7選
DTMに最適!モニタースピーカーの選び方とおすすめ商品を紹介!
あなたにワンランク上の音楽を。おすすめのモニターイヤホン3選
ヘッドホンの種類と選び方のポイント 有線・無線のおすすめ品
7.1ch ヘッドホンってなに?仕組みの解説とおすすめの品を解説
開放型ヘッドホンとは 密閉型との違いやおすすめ商品の紹介
メガネをしていても痛くないヘッドホンの選び方 おすすめの品を解説
fps ヘッドホンが重要な理由と選び方 おすすめのメーカーと製品
コスパのよいヘッドホンのおすすめとそれぞれの特徴を値段別で解説
ヘッドホンのおすすめで特に安いものをご紹介

モニタ―ヘッドホンの魅力

音の解像度が高いのが魅力

モニターヘッドホンは、音の解像度が高いという特徴があります。

音は複数の音が組み合わさって構成されており、CDや通常のヘッドホンでは、人が聴こえない周波数の音を抑えたり、カットしています。

それに対し、モニターヘッドホンは元の音を忠実に再現しているため、コンサートで聴いているような音の広がりを感じることが可能です。

元の音に忠実な音で聴けるのが魅力

モニターヘッドホンは、元の音に忠実な音で音楽を聴くことができます。

低音から高音といった音域の再現はもちろん、ギターやドラムなどのサウンドパートの位置関係も忠実に再現しているため、細かな音の変化にも気づくことができます。

耐久性が高いのが魅力

モニターヘッドホンには、耐久性が高い製品が数多くあります。

元の音を忠実に再現すると、音の出力が高くなるため、モニターヘッドホンは高出力に耐える設計の製品が一般的です。

安価なモニターヘッドホンは、高耐久な品でない場合もあるため、注意が必要です。

モニターヘッドホンを選ぶ際のポイント

使用用途を考慮して選ぶ

モニターヘッドホンは、一般的なヘッドホンと同じように、周囲のノイズが入らないようにした「密閉型」か、音の抜けが良い「開放型」かが分かれている点に注意が必要です。

放送局やスタジオなどでは、周囲のノイズが入らないように密閉型のモニターヘッドホンが多く使われています。

一方、開放型の場合は実際の演奏に近く、音楽制作の場面では開放型のモニターヘッドホンが多く使われています。

自分の目的に合ったタイプのヘッドホンを購入するとよいでしょう。

開放型ヘッドホンとは 密閉型との違いやおすすめ商品の紹介
ノイズキャンセリング!仕組みやメリット イヤホンの選び方やおすすめ商品の解説!

価格帯で選ぶ

モニターヘッドホンを選ぶ際、価格帯で選ぶのもポイントです。

数千円のリーズナブルな物から、2万~3万円以上するプロ仕様の品物まで幅広くあります。

音圧の大きい音の再生でも耐えたり、長時間の使用にも耐えられるように設計されたモニターヘッドホンは高価です。

頻繁に使用しない方は、必ずしも高耐久品である必要はなく、安価なモニターヘッドホンもおすすめです。

つけ心地で選ぶ

モニターヘッドホンを作業目的で使用する場合は、長時間装着しても耳が痛くならないように、付け心地の良い製品を選ぶとよいでしょう。

耳に当てるイヤーパッドや、イヤーカップの付け心地の良さは人によって異なるため、交換できるモデルがおすすめです。

再生周波数で選ぶ

再生周波数は「〇〇Hz ~ 〇〇Hz」と表記されます。

低音から高音まで聴き取りたい場合、再生周波数のレンジが広いモニターヘッドホンがおすすめです。

一般的なヘッドホンは、20Hz~20,000Hz前後で、低い値が低音、高い値が高音を示しています。

モニターヘッドホンの低音は5Hz、高音は40,000Hzまで対応している製品があり、より低い音、より高い音を聴くのに適しています。

出力機能で選ぶ

モニターヘッドホンの中には、出力機能を備えた製品もあります。

ヘッドホン自体に出力端子があり、端子から外部へ接続すれば、別のヘッドホンやスピーカーに接続することが可能です。

モニタ―ヘッドホンのおすすめ品7選

OneAudio pro002-1は安価でパワフルな音が特徴

OneAudioのpro002-1は、モニターヘッドホンとしては安価であることが特徴です。

高性能の50mm径ドライバーが、パワフルな高音質を実現している事も魅力です。

MDR-CD900STはプロの立場から作られた機能性が魅力

ソニーのMDR-CD900STは、数多くのスタジオで愛用されている製品です。

耐久性や品質など、様々な条件をプロの立場から追及することで、プロの世界でも高い評価と信頼を得た製品であることが特徴です。

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥15,500(2019/11/17 14:15:03時点 Amazon調べ-詳細)

audio-technica ATH-M40xは片耳モニタリングが可能

audio-technicaのATH-M40xは、90度反転できる機構を採用しており、片耳でのモニタリングが可能な品です。

遮音性が高い楕円形のイヤーカップは、長時間使用しても快適なモニタリングを持続することができます。

audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M40x
created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥11,000(2019/11/17 14:15:03時点 Amazon調べ-詳細)

audio-technica ATH-LS200
イヤホン・音響機器ブランド AudioTechnicaの歴史と特徴 価格帯

ヤマハのHPH-MT8は高性能なモニターサウンドが魅力

ヤマハのHPH-MT8は、高性能なモニターサウンドで、高解像度なスタジオモニターヘッドホンです。

音の全体域で最高峰の分解能(装置などで対象を測定または識別できる能力)を実現しており、元の音を余すことなく再現しています。

ヤマハ YAMAHA スタジオモニターヘッドホン HPH-MT8
created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥24,423(2019/11/17 14:15:04時点 Amazon調べ-詳細)

FOSTEX T50RPmk3gは独自の振動板が特徴の品

FOSTEX T50RPmk3gのドライバーユニットは、独自の全面駆動型の平面振動板を採用しています。

平面振動版ならではのサウンドを提供してくれる品です。

FOSTEX ヘッドホン T50RPmk3g
created by Rinker
FOSTEX
¥19,198(2019/11/17 14:15:04時点 Amazon調べ-詳細)

AKGのK240MK2は抜けの良い自然なサウンドが魅力

AKGのK240MK2 は、セミオープナー型のモニターヘッドホンで、自然なサウンドを実現しています。

耳全体を包み込む大型のイヤーパッドは装着感も良く、長時間使用しても疲れづらいことが魅力です。

SHURE SRH1540は幅広いサウンドを実現している

SHURE SRH1540は、40mm径のダイナミック型ネオジウム磁石を採用したドライバーで、幅広いサウンドを実現しています。

DTMやオーディオ愛好家にはもちろん、プロのミュージシャンやオーディオエンジニアなど、あらゆるタイプのユーザーにおすすめの品です。

モニタ―ヘッドホンについてのまとめ

  • モニターヘッドホンは、音の変化や品質を監視するために作られたヘッドホンです。
  • モニターヘッドホンの魅力・メリットは、元の音を忠実に再現している点です。
  • モニターヘッドホンは、使用用途・価格・つけ心地・再生周波数・出力機能などから選ぶとよいでしょう。
  • モニターヘッドホンは、必ずしも鑑賞用ではないという点に注意が必要です。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥15,500(2019/11/17 14:15:03時点 Amazon調べ-詳細)
audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M40x
created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥11,000(2019/11/17 14:15:03時点 Amazon調べ-詳細)
ヤマハ YAMAHA スタジオモニターヘッドホン HPH-MT8
created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥24,423(2019/11/17 14:15:04時点 Amazon調べ-詳細)
FOSTEX ヘッドホン T50RPmk3g
created by Rinker
FOSTEX
¥19,198(2019/11/17 14:15:04時点 Amazon調べ-詳細)