ここでは、モニターイヤホンの魅力や選び方、おすすめ品などを解説します。

高音質のサウンドで音楽やゲームを楽しむことができるのが、プロが業務用としても使っているモニターイヤホンです。

商品選びに迷っている方は、この記事を読むことで、モニターイヤホン購入の検討が出来ます。

モニターイヤホンとはそもそも何か?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめのモニターイヤホン7選

モニターイヤホンとは、正確な音の観測を行うために作られたイヤホンです。

音楽の製作を行うプロ向けの製品であるため、多くの音楽に携わる方々が使用しています。

近年では音楽鑑賞用にも使用されている

元々は、アーティストやオーディオエンジニアなど、音を職業とするプロ向けに使われていたのがモニターイヤホンでした。

しかし、現代では音楽鑑賞用としてモニターイヤホンは一般的にも使用されるようになりました。

モニターイヤホンと一般的なイヤホンの違い

モニターイヤホンは元々、音をチェックすることを目的として使うため、一般的なイヤホンに比べて音に関する情報量が多く、音をより鮮明に聴くことができます。

モニターイヤホンを使って音を聞く場合、特定の音域が突出して聴こえることがないため、音をフラットにバランスよく聴くことができます。

イヤホンの種類と選び方 日本製で安いイヤホンのおすすめ製品を解説

モニターイヤホン選びに重要なドライバーユニットの種類

ドライバーユニットとは、電気信号を音に変換するパーツであり、イヤホンにとっての心臓とも言える重要なパーツです。

ドライバーユニットは種類によって、それぞれ以下のような特徴やメリット・デメリットが異なります。

ダイナミック型は音のレンジが広いが音の解像度が低い

ダイナミック型は、一番多く出回っている一般的なドライバーユニットで、信号を振動版に伝えて音を出力してくれます。

ヘッドホンやスピーカーなどにも使われている方式であるため、音のレンジが広く低音域を出すことが得意です。

最も多く普及しているため、安価のものが多く、幅広いラインナップから選べるのがメリットですが、レンジが広い分、他のタイプに比べると音の解像度が低いことがデメリットです。

SONY INNER EAR MONITOR MDR-EX800ST
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥19,964(2019/09/15 19:02:23時点 Amazon調べ-詳細)

バランスアーマチュア型はレンジが狭いが音の解像度が高い

バランスアーマチュア型は、高価格のモニターイヤホンで採用されることが多いドライバーユニットです。

アーマチュアと呼ばれる超小型の鉄板に、電流を流して振動させることによって音を出力します。

高・中音域の音を得意とし、音の解像度が高いため、より繊細に音を聴き分けることができます。

ダイナミックに比べレンジが狭い点がデメリットですが、ドライバー自体がコンパクトであるため、複数のユニットを搭載でき、カスタマイズがしやすいです。

ハイブリッド型は音に欠点がないが価格が高い

ハイブリッド型は、ダイナミックとバランスアーマチュアをどちらも搭載したドライバーユニットです。

ダイナミック型の力強さと、バランスアーマチュア型の繊細さどちらも兼ね備えていることが最大のメリットですが、その分価格帯が高いという点にデメリットがあります。

モニターイヤホンを選ぶ際のポイント

カナル型かインナーイヤー型かで選ぶ

イヤホンを選ぶ際はまず、カナル型かインナーイヤー型かの装着方法を選ぶことが大切です。

カナル型は、イヤーチップと呼ばれるイヤホンの先端を耳に挿し込んで使います、耳栓のように使うことによって密閉した状態で音を聴くことができます。

インナーイヤー型は、耳に引っ掛けるようにして装着するタイプで、音漏れはしやすいですが、耳への圧迫感が少なく、装着感にも優れています。

高音質を楽しみたい方は「カナル型」を選び、耳への負担を少なくし長時間楽しみたい方は「インナーイヤー型」を選ぶのがおすすめです。

カナル型イヤホンとは?インナーイヤー型イヤホンとの違いを解説

ドライバーユニットで選ぶ

装着方法が決まったら、前述したドライバーユニットの違いで選ぶとよいでしょう。

「ダイナミック型」「バランスアーマチュア型」「ハイブリッド型」それぞれの特徴やメリット・デメリットを把握し、好みや目的、価格、音楽のライフスタイルなどに合わせて、自分に合ったものを選ぶのがおすすめです。

イヤーピースの素材などで選ぶ

イヤホンで使用しているイヤーピースは、耳に直接触れる部分であるため、どのような素材を使用しているかも重要です。

現代では、プラスチック製やスポンジカバー製よりも、シリコン製が一般的です。

他にも、装着性に優れたウレタン製、遮音性に優れたトリプルフランジ型など、さまざまなタイプがあるため、自分の耳に合ったものを選ぶとよいでしょう。

機能性で選ぶ

モニターイヤホンは、搭載されている機能によって、使い勝手や音質が異なります。

防水機能が付いているイヤホンであれば、水仕事や外出中の急な雨などにも対応でき、ハイレゾ対応であれば、より高音質の音を聴くことができるなど、機能性によってイヤホンを選ぶのもポイントです。

高音質な音が楽しめる!ハイレゾイヤホンの選び方とおすすめ商品を紹介!

価格帯で選ぶ

モニターイヤホンは、搭載されているドライバーユニットや機能性などによって、価格帯の幅が広いです。

イヤホンを消耗品として考える場合は安価のものがおすすめです。長く長期的に使いたい場合は、耐久性の高い高価なものがよいでしょう。

イヤホンは耐久が大事!耐久性のあるイヤホンの選び方とおすすめ商品を紹介!

用途で選ぶ

モニターイヤホンは使用用途によって選ぶべき商品が異なります。

音楽制作などの業務用で使いたい場合は、バランスの良い音質よりも、細かい音を鮮明に聴き分けることができるものがおすすめです。

純粋に音を楽しみたい場合は、心地良くてバランスの良い音を出すものがよいでしょう。

使用目的や用途に適したタイプであったり、性能を持ったモニターイヤホンを選ぶのがおすすめです。

おすすめのモニターイヤホン7選

audio-technica ATH-IM50 BKは音の歪曲防止の機能がある

audio-technicaのこの品は、新開発のデュアル・シンフォニックドライバーを採用したことにより、音の歪曲現象を防止することが出来ます。

専用の脱着コネクターも採用したことにより接続性とメンテナンス性を向上させ、より長く長期的に使うことが可能です。

SONY MDR-EX800STは軽さが特徴

SONYのこの製品は、密閉ダイナミック型ドライバーユニットを搭載したソニーのモニターイヤホンです。

イヤーピースはS、M、L各2つ付属されているため、自分の耳に合わせやすく、イヤホン質量もたった7gであるため、耳や肩などにも負担がかかりにくいことが特徴です。

SONY INNER EAR MONITOR MDR-EX800ST
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥19,964(2019/09/15 19:02:24時点 Amazon調べ-詳細)

SONY MDR-EX1000は原音に忠実で装着感が軽い

SONY MDR-EX1000は、原音に忠実な音と装着感の軽さが魅力のモニターイヤホンです。

不要な振動を抑えることによって音源を忠実に再現し、マグネシウム合金を採用したボディは耐久性もあることが特徴です。

ソニー SONY イヤホン カナル型 ケーブル着脱式 MDR-EX1000
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥69,800(2019/09/15 19:02:25時点 Amazon調べ-詳細)

Etymotic Research ER4SRフラットなサウンドが特徴

Etymotic Research ER4SRは、原音に忠実なフラットなサウンドを実現した、モニターイヤホンのロングセラー商品です。

バランスアーマチュア型であるため、繊細な音を聴き分けることもでき、交換イヤーチップも付属されているため、耳に合わせて使い分けることがが可能です。

SHURE SE215-CL-UNI-Aはリモコン操作でき遮音性が高い

SHURE SE215-CL-UNI-Aは、リモコン・マイク付きであるため、iPhoneやAndroidなどのデバイスで使うのもおすすめです。

快適な高遮音性イヤパッドによって自然なサウンドを自分だけの世界で楽しむことができます。

曲がり具合を保持するワイヤー付き着脱式ケーブルなど、使いやすさにもこだわりがあります。

Avantree-D18はクリアで上質な音が特徴

Avantree-D18は、高音と低音とクリアな中間色などが体験でき、鮮明で透き通った上品な音を楽しむことができます。

耳に形状に合わせることができる3種類のイヤーチップで耳の負担を解消し、上品な音を長時間楽しむことができます。

モニターイヤホンについてのまとめ

  • モニターイヤホンが一般的なイヤホンとは異なり、より鮮明で高音質の音楽を楽しむことができる、プロ愛用の高性能イヤホンです。
  • モニターイヤホンを選ぶ際は、装着方法と搭載されているドライバーユニットをまずは選び、それに加えて機能性・イヤーチップの素材・価格帯など、バランス良く選んでいくとよいでしょう。
  • モニターイヤホンは使用目的や用途に応じて、自分に一番合っているものを選ぶことが大切です。

 

商品一覧
ご紹介している商品一覧
SONY INNER EAR MONITOR MDR-EX800ST
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥19,964(2019/09/15 19:02:23時点 Amazon調べ-詳細)
SONY INNER EAR MONITOR MDR-EX800ST
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥19,964(2019/09/15 19:02:24時点 Amazon調べ-詳細)
ソニー SONY イヤホン カナル型 ケーブル着脱式 MDR-EX1000
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥69,800(2019/09/15 19:02:25時点 Amazon調べ-詳細)