ジョギングやウォーキング中の気分転換には音楽を聴くことがおすすめですが、どのような音楽プレイヤーが、ジョギングやウォーキングによいのか気になるところです。

ここでは、ジョギングやウォーキングなどにおすすめの音楽プレイヤーの選び方や、おすすめの商品を紹介していきます。

ジョギング用音楽プレイヤーの選び方

ジョギング用音楽プレイヤーは、どのような商品を選べばいいのでしょう?ここではまず、ジョギング用音楽プレイヤーの選び方を、項目別に解説していきます。

選び方①:サイズは手のひらほどのものがよい

ジョギングやウォーキングの際に音楽プレイヤーを使用するということは、基本的に持ち運びが前提になるので、ジョギングやウォーキングの邪魔にならない軽量サイズがベストだと言えます。

最近ではコンパクトサイズの音楽プレイヤーも多く発売されているので、直径10cmほどの手のひらサイズで、使いやすい軽量タイプの音楽プレイヤーを選びましょう。

選び方②:接続方式は自分に合うものを選ぶ

現代ではBluetooth内蔵の音楽プレイヤーも多く発売されており、それによってワイヤレスで音楽プレイヤーを楽しめるようになりました。

接続方式には、ケーブル不要の「Bluetooth対応」と、音楽プレイヤーに直接接続する「有線」の2種類があります。

これら種類の接続方式には、それぞれメリット・デメリットがあるので、自分のライフスタイルやジョギングペースなどをしっかりと理解した上で、それに適した接続方式の音楽プレイヤーを選びましょう。

Bluetooth対応タイプジョギングやウォーキングの際は、基本的に体を動かしている状態なので、Bluetooth対応の音楽プレイヤーは、ワイヤレスで音楽を聴くことができる点がメリットとしてあります。

しかし、電池消耗があるため、長時間のジョギングやウォーキングには向いていないというデメリットもあります。

 

有線タイプ
音楽プレイヤーに直接つなぐタイプなので、ジョギングやウォーキング中に多少の煩わしさはありますが、電池切れの心配をしなくてもいいというメリットがあります。長時間ジョギングやウォーキングをする場合はおすすめです。

 

選び方③:ストレージ容量は曲数に直結する

音楽プレイヤーは、ストレージの容量によって保存できる音楽の曲数が異なります。

現代の音楽プレイヤーは一昔前と比べてデータで管理されているため、音楽プレイヤーのスペックは、商品を選ぶ上で非常に重要なポイントになります。

ストレージの容量は「GB(ギガバイト)」と表現されることが多く、1GBで1000MB(メガバイト)になります。

音楽プレイヤーは2GBのものから大容量のものであれば128GBのものまであり、1GBで約200~300曲保存できるので、この数字を目安にして音楽プレイヤーを選びましょう。

選び方④:屋外で便利な機能で破損のリスクを避ける

ジョギング用音楽プレイヤーは基本的に外で使うのが前提なので、防水性や耐久性など、機能性が良いものがおすすめです。

防水機能が搭載されている音楽プレイヤーなら、雨だけではなく汗などにも強かったり、耐久性の強い音楽プレイヤーであれば仮に落としてしまっても、破損のリスクを抑えることができます。

その他にも機能性の高い音楽プレイヤーはあるので、状況や使用頻度などを想定して、それに適した機能を搭載した音楽プレイヤーを選びましょう。

ジョギング用音楽プレイヤーのおすすめ

ここからは、おすすめジョギング用音楽プレイヤーの、概要やポイントなどを紹介してきます。

Transcend MP3プレイヤー 耐衝撃 MP350 8GB

  • メーカー Transcend
  • サイズ 67 ×5×18.3 mm 22 g
  • ストレージ 8GB
  • 接続方式 マイクロUSB
  • 機能 歌詞表示機能、スマート録音、防滴性

コンパクトサイズの音楽プレイヤーで、水滴や衝撃に強いデザインを施されたジョギングに最適の音楽プレイヤーでもあります。

音楽を楽しみながらエクササイズができる「エクササイズサポーター」や、ボイスレコードやFM録音が簡単なボタン操作でできる「スマート録音」など、機能性にも優れた音楽プレイヤーです。

ストレージの容量も8GBとバランスが良く、動作可能時間も16時間なので、長時間プレイにも対応できます。

created by Rinker
トランセンドジャパン
¥3,986(2019/03/19 06:23:14時点 Amazon調べ-詳細)

SONY ウォークマン Mシリーズ 16GB  NW-M505/V

  • メーカー ソニー
  • サイズ 5×19.9 ×21.3 mm 40g
  • ストレージ 16GB
  • 接続方式 Bluetooth対応
  • 機能 ノイズキャンセリング

ソニーから発売された、スタイリッシュなデザインのBluetooth対応音楽プレイヤーで、スマートフォンの音楽などを受信しワイヤレスヘッドセットとして利用することもでき、スティックタイプなので持ち運びにも最適です。

自然で広がりのあるクリアなサウンドを再現した「クリアフェーズ」や、引き締まった力強い重低音を再現した「クリアベース」など、ソニーの高い再生技術が詰まった音楽プレイヤーで、ジョギングなどの外出時だけではなく、読書などインドアでも快適に音楽を聴くことができます。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥29,800(2019/03/19 06:23:14時点 Amazon調べ-詳細)

SONY ウォークマン Eシリーズ 4GB ブルー NW-E083/L

  • メーカー ソニー
  • サイズ 1×92.1×8.0 mm 46g
  • ストレージ 4GB
  • 接続方式 有線
  • 機能 ノイズキャンセリング

シンプルに音楽を楽しむことを追求した音楽プレイヤーで、簡単操作なので初心者の方でも使いやすい仕様になっています。

別売りの専用スピーカーを使用すれば、室内でも快適に音楽を聴くことができ、3段階のノイズキャンセラーが搭載されているので、新幹線、車内、飛行機の中でも快適に音楽を楽しめます。

サイズもコンパクトサイズで軽量タイプなので、ジョギングやウォーキングの際も、快適に使用することができます。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥18,680(2019/03/19 06:23:15時点 Amazon調べ-詳細)

一体型ジョギング用音楽プレイヤーおすすめ

一体型ジョギング用の音楽プレイヤーとは、腕時計やヘッドホンに音楽プレイヤーを内臓し、ジョギングシーンに適した音楽プレイヤーのことを言います。

ここからは一体型ジョギング用音楽プレイヤーおすすめ商品を、いくつか紹介してきます。

TOMTOM(トムトム) GPS ランニングウォッチ

  • メーカー TOMTOM
  • サイズ 0×12.0 ×34.0mm 50g
  • 接続方式 Bluetooth対応
  • 機能 防水機能

500曲以上の保存が可能な音楽プレイヤー内臓型ウォッチで、音楽プレイヤーとしてだけではなく、心拍数の確認や、ジョギングルートの検索、歩数や運動時間などの記録など、機能性に長けた、ジョギング用の音楽プレイヤーです。

デザインもスポーティに施されており、ジョギングやウォーキングだけではなく、サイクリングやアクティブスポーツなどにも最適です。

アプリとの連携で使用者が行ったあらゆるスポーツの記録までデータとして保存でき、まさにスポーツを楽しむための音楽プレイヤー内臓ウォッチと言えます。

SONY ヘッドホン一体型ウォークマン Wシリーズ NW-WS625 : 16GB

  • メーカー ソニー
  • ストレージ 16GB
  • 接続方式 Bluetooth対応
  • 機能 防水機能

ヘッドホンと一体となったソニーの音楽プレイヤー内蔵型のヘッドホンです。単体としても音楽を楽しめ、スマートフォンにつないでも使うことができ、着信・通話も可能です。

シンプルなデザインなので外出時にも使いやすく、また防水機能も搭載されているため、ジョギングやウォーキング時にも最適です。

ジョギング用音楽プレイヤーについてのまとめ

  • ジョギングやウォーキングに適したサイズや重量など、なるべくコンパクトな音楽プレイヤーを選ぶのがポイントです。
  • 状況や使用頻度などを考え、ワイヤレスで使えるBluetooth対応タイプや、電池の心配がいらない有線タイプなど、自分のライフスタイルや状況に適した接続方式の音楽プレイヤーを選びましょう。
  • 防水機能や耐久性、使い勝手の良い機能を搭載した音楽プレイヤーもおすすめです。
  • ヘッドホンや腕時計など、音楽プレイヤーが内臓されたものもジョギングやウォーキングにおすすめです。