スマートフォンにいくつものアプリをダウンロードして使いこなすことが常識と言ってもいいくらい、スマートフォンとアプリは切っても切れないものといえます。

多くの人がスマートフォンにはたくさんのアプリをダウンロードしていることでしょう。スマートフォンのディスプレイサイズも大きいものが主流になり、アプリの種類も日を追うごとに増えています。

とはいえ、アプリを使っていて「スマートフォンの画面では見づらいな」「いまひとつ操作がしにくいな」と感じることもあるでしょう。

この記事では、スマートフォンより少し画面の大きいタブレットだからこそ便利に使えるアプリについて紹介します。

タブレットのメリットとはなにか?

スマートフォンとタブレットの違い

スマートフォンとタブレットは、まず大きさが違います。スマートフォンの画面サイズはおおよそ4インチくらい~6インチ台までです。タブレットは7インチ~で、11インチくらいのものが主流となっています。

もうひとつのはっきりした違いは、スマートフォンは電話がかけられること(契約状況による)です。タブレットには電話機能はありません。

パソコンとタブレットの違い

タブレットとパソコンの違いは、まず操作性です。パソコンは文字の入力をキーボードから、ポインターの移動はマウスやタッチパッドを使います。お絵かきソフトなどフリーハンドで絵を描くには、ペンタブを接続しなくてはなりません。

タブレットには基本的にキーボードがありません。操作はスマートフォンと同じように直接画面をタッチすることで行います。

パソコンとタブレットの違いにはOSの違いもあげられます。パソコンは主にWINDOWSとMacOSですが、ほとんどのタブレットはスマートフォンに使われているOSと同じ、AndroidかiOSを搭載しています。

タブレットのメリット

スマートフォンのアプリは、ほぼタブレットにも入れられます。スマートフォンより大きな画面でアプリが利用できることはスマートフォンのいいところです。

画面の大きさで比べると、タブレットよりもノートパソコンのほうが大きいですが、持ち運びのしやすさや使う場所を選ばないことではタブレットのほうが便利といえます。

旅行先までの車中や飛行機内で映画を観たいと思っても、それだけのためにわざわざノートパソコンを持っていくのは大げさだと思う人も多いでしょう。

タブレットなら気軽に持ち運べますし、ほどよい大きさでキーボードもないので、立ったままでも操作できるのもよいところです。

使いやすくておすすめ!最新タブレットの選び方とおすすめ商品を紹介!

中華タブレットが人気の理由と選び方 おすすめのモデルを解説

格安タブレットの選び方 タブレットとPCの違い 一万円前後の製品

タブレットに向いているアプリ

スマートフォンは常に持ち歩くものですから、NAVITIMEなどのルート検索アプリやポイントカード系のアブりは、タブレットに入れても活躍する場面が少ないでしょう。こういったアプリはスマートフォンに入れておいたほうが断然便利です。

タブレットは画面が大きいので、画面に直接タッチして使うタイプのアプリに向いています。お絵かきアプリやリズムゲームなどはタブレットのほうがだんぜん楽しく使えるでしょう。

画面が大きいので、映画などの動画の視聴にももちろん適しています。スマートフォンよりも音がよいものが多いのも動画を観るときには嬉しいところです。

おススメのフィンテックアプリ

マネーフォワード

毎日のお金の出入りを自動で見える化してくれるアプリです。銀行、クレジットカード、証券、電子マネーなどの入出金管理、利用明細などが、これひとつでいつでも見ることができます。

家計状況や資産状況を分析してひと目でわかるグラフやチャートで見える化してくれます。

WealthNavi(ウェルスナビ)

AIを用いたロボアドバイザーが、資産運用方針の決定・銘柄の選定・売買・メンテナンスをすべて自動でしてくれるアプリです。

初心者には難しく、経験者にも面倒で煩雑な資産運用がすべて自動でできるということで人気が上がっています。

おススメのニュースアプリ

smartnews

エンタメ記事から政治・経済、クーポン配信まで、幅広い情報を届けてくれるニュースアプリです。

タブを並べ替えたりいらないカテゴリーを削除したりと、自分が使いやすいようにカスタマイズできるのもいいところです。スマートフォンでももちろん人気のアプリですが、記事内に漫画がでてき

たり動画への誘導がある場合は画面の大きなタブレットは見やすくおススメです。

スマホでニュースを見るのにおすすめのアプリとそれぞれの特徴を解説

日経産業新聞 電子版

社会人には必須ともいえる日経産業新聞を紙面そのままスマートフォンやタブレットで読むことができます。

直近30日分の紙面が閲覧可能。紙面そのままのレイアウトで表示するので、スマートフォンより画面が大きいタブレットなら楽に閲覧できます。

おススメのブラウザアプリ

Google Chrome

人気ブラウザ『Google Chrome』のアプリ版です。Androidのスマートフォンやタブレットには標準で搭載されているブラウザです。

Googleのアカウントを作成してログインしていれば、ほかのパソコンやスマートフォンと履歴やブックマークを共有できます。

Puffin Web Browser

Puffin Web Browserは軽く速い読み込みができ、通信量の節約にもなります。

有料版はAdobe Flashに対応しているので、Flashを利用したゲームなどを楽しみたい人にも向いているブラウザアプリです。

おススメのソーシャル/コミュニケーションアプリ

LINE

SNSアプリの定番ともいえるLINEはタブレットでも使えます。やり取りした写真や動画をタブレットで見れば楽しさも倍増します。

Instagram

こちらももはやコミュニケーションツールの定番となっているInstagram。写真の撮影、フィルター、投稿、すべてこのアプリだけで行えます。

そのほかのおススメアプリ

音が出るお絵かき

指でお絵かきのできるアプリです。指で画面をなぞるといろいろな線が描けてかわいい音が鳴ります。操作も簡単で小さいお子さまと一緒に遊ぶにはもってこいのアプリです。

ピアノ-ぴあの鍵盤リアル-

フル88鍵盤でピアノ演奏ができるアプリ。自由に演奏できるだけでなく、光に合わせてキーボードを叩くだけで誰でも知っている有名な曲が演奏できる機能も。

タブレットのおススメアプリについてのまとめ

  • タブレットはスマートフォンより大きな画面とよい音質、ノートパソコンに比べ持ち運びが手軽というメリットがあります。
  • 大きい画面と、画面を直接タッチして操作する操作性から、グラフやチャート表示のあるフィンテックアプリ、お絵かきやリズムゲームなどのアプリを楽しむにはタブレットは最適といえます。
ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ