パソコン操作に必要不可欠なアイテムがマウスは有線タイプが主流でしたが、現代ではコードが不要の無線タイプが主流となりつつあります。

ここでは、使いやすくて便利な無線タイプのマウスの選び方と、おすすめ商品の解説などを行います。

基本的なマウスの選び方

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

ワイヤレスマウスの種類別のおすすめ

ここからは、使いやすくて便利な無線マウスを選ぶ方法を、項目別に解説していきます。

マウスの選び方①:マウスのサイズ

最初のポイントは、マウス自体のサイズです。

形状や重量なども選ぶポイントの一つですが、マウスは実際に手に持って操作するため、マウス自体の大きさは最初の選ぶポイントと言えます。

一般的にマウスの大きさは大型・標準型・中型・小型の4サイズがあり、大きさによってそれぞれ操作感やフィット感が異なります。

密着感を重視する場合は大きいサイズを、手の小さい方やお子様などには中型以下のサイズがそれぞれおすすめです。

マウスの選び方②:無線タイプマウスの種類

無線タイプのマウスは、USBレシーバー式・Bluetooth式これら2種類の接続方式によって種類が異なります。

USBレシーバー式 

PC本体に専用の受信機を取り付け、それを介して通信のやり取りをすることによってワイヤレスでもマウス操作ができるタイプです。

無線タイプのマウスで一般的に使われているタイプで、変換アダプタなどがあればスマホやタブレットでも使用が可能です。

Bluetooth

Bluetooth通信を用いて無線を可能にするタイプで、Bluetooth機能を搭載した端末すべてに対応します。

Bluetooth機能を持たない端末であってもBluetoothアダプタを装着することで使用可能で、またレシーバーを必要としないため緊急時や持ち運びにもおすすめです。

マウスの選び方③:マウスの追随性

追随性とは、マウス操作の正確性のことを言います。マウスを操作した時の動きの正確性は、マウスの動きの読み取りに使われる光学部品の品質によるところが大きく、光学部品の品質がマウスの追随性に比例します。

光学部品は主に4つに分類され、パソコン操作の目的に応じて適した光学部品が異なります。

赤色LED 

追随性は低いが価格が安いことが特徴で、予備のマウスなどにおすすめです。

青色LED 

赤色より追随性が高く反射しやすい場所でも使え、価格帯と操作性のバランスがとれたタイプです。

LGT方式 

トラッキング精度が高く、また光学部品の解像度が高いため、ゲーミングマウスなどにもよく使われています。

Darkfield レーザー 

正確性が高くマウスパット以外での使用も正確性が非常に高いため、使いやすく疲れにくいのが特徴です。

マウスの選び方④:スクロールホイールの性能

マウス操作において快適さを求めた場合、スクロールホイールの性能は大きなポイントになります。

スクロールホイールは、標準タイプ・ハイブリッドタイプ・静電気パッドタイプこれら3つのグレードに分かれていて、グレードによって特徴が異なります。

標準タイプ 

シンプルな構造の標準タイプで、ローラーを回す度に抵抗が入るため、それによって動作制御が可能になり、ローラー操作の微調整も可能です。

ハイブリッドタイプ 

通常のスクロール機能に加え、ローラーを回す際に抵抗がなくなるため高速回転に向いているタイプですが、構造が複雑なため高級商品が多く標準タイプに比べ価格が高めに設定されています。

静電気パッドタイプ 

マウスいらずのタッチパッドタイプのノートPCになどの使われている技術で、標準のマウスに比べ操作に慣れるまでに時間が必要です。

 

ワイヤレスマウスの種類別のおすすめ

ここでは、無線式ワイヤレスマウスの種類別おすすめ商品を紹介します。

USBレシーバー式のおすすめ品: Logicool G304

ロジクールから発売された軽量コンパクトタイプのワイヤレスマウスで、ゲームに最適なHEROセンサーの搭載、単三形乾電池わずか1本で最⼤250時間連続のゲームプレイが可能な省エネ機能など、性能・機能性が共に高水準のワイヤレスマウスです。

Bluetooth式のおすすめ無線マウス:エレコム M-BT17BBBK

従来のマウスに比べクリック感が改良されたエレコムのBluetooth式のワイヤレスマウスで、本体裏面に電源スイッチを切りかえれば不使用時の電池の消耗を防止することができます。

マウス操作の種類別のおすすめ

では次に、マウス操作の種類別のおすすめ無線式ワイヤレスマウスを紹介していきます。

赤色LEDのおすすめ無線マウス:エレコム M-IR06DRSBK

左右ボタンとホイールボタンにサイレントスイッチを採用した静音機能に優れたワイヤレスマウスです。

左右対称で持ち方を選ばないシンメトリーデザインや、不使用時の電池の消耗を防止など、機能性も優れています。

青色LEDのおすすめ無線マウス:エレコム  Bluetooth接続 M-BT17BBBK

ホイールボタン含む3つのボタンとシンメトリーデザインが採用されたコンパクトタイプのワイヤレスマウスで、電池残量表示ランプ・不使用時の電池の消耗を防止など機能性にも優れています。

レーザーグレード(LGT)のおすすめ無線マウス: M720

切替式の高速スクロールホイール・スマホやタブレットでも使えるBluetooth Smartで接続など、高性能なワイヤレスマウスです。

機能・性能だけではなく、1,000万回のクリックにも耐えらるなど耐久性も高いので、長く使うことができます。

Darkfield レーザーのおすすめ無線マウス:MX2100sGR MX Master 

Bluetooth・USBどちらにも対応したワイヤレスマウスで、高精度のDarkfieldレーザーセンサーを採用しガラスなどの表面でも正確にトラッキングすることができます。

PCにUSBの充電ケーブルを接続することで高速チャージが可能で、フル充電で70日以上使用が可能です。

スクロールホイールのタイプ別のおすすめ

ここでは、スクロールホイールのタイプ別のおすすめ無線式ワイヤレスマウスを紹介していきます。

標準タイプのおすすめ無線マウス:バッファロー BSMBB500SBK

PC周辺機器で有名なバッファローが販売する標準タイプのワイヤレスマウスで、「心地よい」をコンセプトに設計されているだけあり、フィット感や操作感に優れています。

ハイブリッドタイプのおすすめ無線マウス:Digio2  MUS-SKF104W

ブラウジングに便利な進む・戻るボタンを搭載した高性能ブルーLEDセンサーのワイヤレスマウスで、Bluetoothか2.4GHzのどちらかの通信方式を選ぶことができます。

静電気パッドタイプのおすすめ無線マウス:ロジクール  T630WH

薄型スリムデザインが施されたシンプルなワイヤレスマウスで、滑らかな触り心地でタッチナビゲーションを快適に操作できる操作性と、2つのデバイスを使い分けられる切替スイッチなど、操作性・機能性に優れたワイヤレスマウスです。

ゲーミング用マウスのおすすめ

ワイヤレス ゲーミングマウス ロジクール G703d 

遅延の一切無いLIGHTSPEEDワイヤレスで、ストレスフリーなゲーミングを楽しみたい方におすすめのゲーミング用のワイヤレスマウスです。

隅々まで最適化されたLIGHTSPEEDワイヤレステクノロジーを採用され、操作性・反応速度を重視するゲームにおいて最適なマウスと言えます。

ゲーミング マウス SteelSeries Rival 650 Wireless 

斬新かつスタイリッシュなデザインが施されたゲーミング用ワイヤレスマウスで、高いグリップ力と耐久性を誇るピュアシリコンのグリップや、32ビットARM プロセッサーの搭載など、機能性・性能が共に高水準のマウスです。

関連記事
ゲーミングマウスの特徴と選び方のポイント おすすめ品を解説
こだわって選ぼう、ゲーミングマウスパッドの解説

Qtuo ワイヤレス マウス ゲーミングマウス

反応速度の向上と快適な操作を重視した信頼の高い2.4GHz接続のワイヤレスマウスで、高水準の省エネ機能・最適なボタン配置など、機能性にも優れています。

ゲームプレイを前提にマウスが設計されているため、反応速度・操作性共に質が高くゲーム初心者の方から上級者まで幅広いPCゲームユーザーにおすすめです。

無線マウスおすすめ まとめ

  • 無線式ワイヤレスマウスは、Bluetooth・USBレシーバー、これら2つの接続方式で分類されます。
  • マウスの追随性・サイズ・スクロールホイール性能など、PCを使う用途や目的に応じて、バランスのとれたマウスを選びましょう。
  • 用途や種類別にワイヤレスマウスを選ぶのも方法の一つで、例えばビジネスシーンでPCを頻繁に使用するのであれば標準タイプを、ゲームを目的にするのであればゲーミング用など、用途や目的別にマウスを選ぶのも方法の一つです。
商品一覧
ご紹介している商品一覧