この記事では、エアコン以外の冷房機器それぞれの特徴やメリット・デメリット、おすすめ商品などを解説します。

エアコンは設置しているけれど、電気代が気になって使えないという場合や、エアコンの風が苦手、エアコン自体買えないなどといった場合に、夏を快適に過ごすための製品購入の検討が出来ます。

エアコンの風に向いてない人もいる

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

冷風扇のおすすめ商品

エアコンは冷たい風を部屋全体に送風することで、室温を快適に調整することができます。

しかし、エアコンの冷たい風が体に直に当たると体が冷えすぎてしまい、体のだるさを感じたり、体の体温調整に不備が現れ、不快感をおぼえるという方は少なくありません。

エアコンの風が原因で、部屋のチリやホコリなどが舞ってしまい、アレルギーを引き起こすこともあります。

エアコン以外の冷房機器

ここでは、エアコン以外の冷房機器の種類とそれぞれの特徴、メリット・デメリットなどを解説します。

エアコン以外の冷房機器①:冷風扇

冷風扇とは、家庭用の簡易的な冷房装置です。

湿ったフィルターが組み込まれており、水が蒸発する際に発生する気化熱を奪いフィルターの温度を下げ、搭載されている吸気用のファンから吸い込んだ外気を通すことで、冷たい風を送風することができます。

メリット
・消費電力が少なく音も小さい。
・小型で軽量タイプのものが多い。
・過度な冷房でないため体温調整が整いやすい。

コンプレッサーを利用しての冷房機能でないため、消費電力が少なく、音が小さいことが特徴的です。基本的には小型で軽量なタイプであるため、安価の商品も多い事が特徴です。

構造的に湿ったフィルターを使って送風するため、空気清浄の効果も期待できます。

デメリット
・水を気化するため湿度が高くなる。
・冷却能力が小さいため部屋全体は涼しくならない。
・お手入れをまめにする必要がある。

構造的に水を気化させる必要があるため、必然的に部屋の湿度が高くなり、かえって蒸し暑さを感じさせることもあります。

定期的に水を交換したり、湿ったフィルターを使うため、お手入れをまめに行わないとフィルターにカビが発生し、不衛生になることもあります。

エアコン以外の冷房機器②:冷風機

冷風機とは、一般的なクーラーと同様に、吸い込んだ空気を本体内部で冷却して送風を行う冷却装置です。

スポットクーラーやスポットエアコンなどとも呼ばれる機器で、倉庫や工場、厨房などの、作業員や料理人の周辺のみを冷房する機器として、業務用として使われることが多いです。

メリット
・一人暮らしにおすすめ。
・庭やガレージなどの作業に最適。
・一般的なエアコンに比べ価格が安い。

基本的に一人用のエアコンであるため、一人暮らしの方におすすめで、キャスター付のものが多いため、お風呂上りや料理中など、用途に応じて使い分けることができます。

庭やガレージなどを趣味で使ったり掃除する場合にも、ポイントごとに冷やしてくれるためおすすめです。

デメリット
・消費電力が大きい。
・音が大きい。
・重量が大きい。

仕組みが一般的なエアコンと同じで、コンプレッサーが本体に内蔵されているため、消費電力と音が大きいことにデメリットがあります。

コンプレッサーが内蔵されているため重量も大きくなりますが、キャスター付のものが多いため、設置は比較的に楽に行うことが出来ます。

冷風機を購入の際は、キャスターの有無を必ず確認するとよいでしょう。

エアコン以外の冷房機器③:扇風機

扇風機は、ミストタイプ・小型・大型・工業用など、バリエーションが豊富です。

一般的には、モーターに羽を付けた「電気扇風機」が多く利用され、現代では多くの追加機能が搭載されています。

メリット
・消費電力が少なく本体も安い。
・軽量・小型タイプが多いので設置が楽。
・空気の入れ替えにも便利。

一番の利点は、エアコンに比べて消費電力が極端に少ないことで、窓を開けた状態でも使えるため空気の入れ替えにも便利です。

基本的に空気をそのままの温度で送風するため、冷房による体調不良の心配もありません。

デメリット
・風が冷たくない。
・音が大きい。

 

エアコンや他の冷房機器に比べて風が冷たくないことが一番のデメリットでしょう。

扇風機には豊富なラインナップがありますが、中には音が大きいものもあるため、購入の際は扇風機の静音性の高さもチェックが必要です。

エアコン以外の冷房機器④:窓用エアコン

室外機と室内機が一体化したエアコンで、室外機・室内機の両方の機能を両立させるために窓に設置する必要があります。

メリット
・価格帯が安い。
・工事が不要。

室外機と室内機が一体化されているため、一般的なエアコンに比べ価格帯が安いこと、設置工事が不要なことがメリットです。

取り外しも楽に行うことができるため、使わないシーズンでは押し入れや物置に保管しておくこともできます。

デメリット
・消費電力が大きい。
・音が大きい。
・セキュリティーに不安がある。

コンプレッサーが搭載されているため、消費電力が大きく電気料金が高くなる傾向があります。室外機と室内機が一体化されていているため、起動時の音が大きいこともデメリットです。

基本的に窓を半開きで設置するため、補助鍵などを別途に購入するなどしなければ、セキュリティーにも不安が残る点に注意が必要です。

エアコン以外の器具は部屋全体を冷やすのには向いていない

エアコン以外の冷房機器は、スポット的な冷房機能を目的としているため、部屋全体を冷やすのには向いていません。

サーキュレーターを併用することで節約できる

エアコン以外の冷房機器は、部屋全体を冷やすのには向いていませんが、部屋の空気を循環させるサーキュレーターとして併用することができます。

一般的なエアコンと、冷房機器をサーキュレーターとして併用すれば、電気代の節約にもなります。

冷房機器をサーキュレーターとして使用すれば、エアコンの設定温度を必要以上に上げたり下げたりする必要がないため、エアコンを使用しても電気代を節約できます。

冷風扇のおすすめ商品

以下では、エアコン以外の冷房機器を種類別に解説します。冷風扇のおすすめ商品は以下の通りです。

UP STORE 冷風扇 

首振り機能、タイマー、モード選択など、機能性が高い冷風扇で、少し大きいサイズですが、キャスターやリモコンも付いているため、使いやすくて便利な冷風扇です。

タンクやフィルターなども取り外しが簡単なので、お手入れも楽に行うことができます。

Uten USB卓上冷風扇 

冷却機能、加湿機能、空気清浄機能を兼ね備えた小型タイプの冷風機です。

コンパクトで持ち運びにも便利で、お風呂上りや趣味の作業中など、用途別にも使いやすく、7種のLEDライト、3階段モード調整など、機能性にも優れています。

冷風機のおすすめ商品

Deleaboa 卓上冷風機 加湿機能/冷却機能 

涼しいデザインが施された卓上・軽量タイプの冷風機です。

加湿機能・超音波ミストなど、機能性も高く、タンクに適量な氷を入れれば、さらに快適な風を体験でき、場所もとらないコンパクト仕様であるため、設置場所にも困りません。

Nifogo 冷風機

卓上タイプの小型冷風扇で、高・中・低の3つのモードで温度を調整することができます。

加湿機能も搭載されているため、お子様のお昼寝用や、家庭での作業など、」快適に夏を過ごすことができます。

扇風機のおすすめ商品

KEYNICE usb扇風機

360度の角度調整が可能な、USB充電式の卓上小型扇風機です。

4段階の風量切り替えが可能で、工具が不要でお手入れを簡単に行うことができます。充電式でLEDライト機能搭載されているため、急な停電時などでも対応できます。

シャーププラズマクラスター PJ-H3AS-W

プラズマクラスターが搭載されたシャープのリモコン付き扇風機です。

プラズマクラスターによって空気を清浄化しお部屋を除菌してくれるうえ、消臭効果も期待できるため、快適にお部屋で過ごすことができます。

チャイルドロック機能も付いているため、お子様のいたずらによる誤動作なども防いでくれます。

シャーププラズマクラスター搭載扇風機(リモコン付) PJ-H3AS-W
created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥7,000(2019/10/17 23:40:33時点 Amazon調べ-詳細)

窓用エアコンのおすすめ商品

窓用エアコンのおすすめ商品は以下になります。

コロナ ウインドエアコン CW-16A(WS)

運転停止時の内部乾燥モード・ドレン水除菌効果などを搭載した窓用のエアコンです。

おやすみ自動運転・自動運転・低振動設計などの快適機能や、クリーン&ドライ機能など、機能性にも優れた窓用エアコンです。

トヨトミ   TIW-A160J(W)

停止音低減など、運転停止時の気になる音を制限した設計が施された窓用のエアコンで、センター吹き出しによって部屋を隅々まで冷房してくれます。

銀イオンフィルターの脱臭・抗菌効果でフィルターを清潔に保ち、クーラー独特の臭いを防いでくれるため、快適にお部屋で過ごすとこができます。

トヨトミ 窓用ルームエアコン ホワイト TIW-A160J(W)
created by Rinker
トヨトミ(TOYOTOMI )
¥52,500(2019/10/17 23:40:34時点 Amazon調べ-詳細)

エアコン以外の冷房機器についてのまとめ

  • エアコンの冷たい風が体に直に当たって体が冷えてしまったり、エアコンの風でホコリやチリが舞ってアレルギーが発生したりなど、エアコンの風が苦手な方も少なくありません。
  • エアコン以外の冷房機器には、冷風扇・冷風機・扇風機・窓用エアコンなど、種類が豊富で、それぞれ特徴やメリット・デメリットが異なります。
  • エアコン以外の冷房機器は、サーキュレーターとして使うこともでき、エアコンとの併用で電気料金を節約したり、部屋の空気の循環などにも便利です。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
シャーププラズマクラスター搭載扇風機(リモコン付) PJ-H3AS-W
created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥7,000(2019/10/17 23:40:33時点 Amazon調べ-詳細)
トヨトミ 窓用ルームエアコン ホワイト TIW-A160J(W)
created by Rinker
トヨトミ(TOYOTOMI )
¥52,500(2019/10/17 23:40:34時点 Amazon調べ-詳細)