この記事ではアイプチについて解説します。アイプチは一重や奥二重の方、まぶたが厚く二重幅が狭いなどの悩みがある方におすすめのメイクアイテムです。

アイプチを使用することで、自然でキレイな二重を作ることができます。

自分の目に悩みや、コンプレックスがある方でアイプチを使ってみたい、使い方がわからないなどという方は、この記事を読むことで、自分に合った製品購入の検討が出来ます。

アイプチで主にできる事

アイプチでできることは、まぶたをキレイな二重にすることです。

アイプチは、女性にも男性にも、キレイな二重を作ってくれます。

アイプチの種類ごとの特徴と使い方

アイプチの種類①:液状のタイプは粘着性が高く目立たない

液状のタイプの大きな特徴は、粘着性に優れていて目立ちにくく、他のアイプチと一緒に使うことができる点です。

液状タイプの使う際は、なりたい二重幅の位置を決め、プッシャーと呼ばれる二股の棒を使ってまぶたを軽く押しあげます。

押し上げていくときに目を開いたり閉じたりしながら、微調整をし、まばたきをしてもすぐに元に戻らない範囲で、納得のいくポイントを探すのがポイントです。

二重の幅が決まったら、塗る位置を覚えておき、まばたきでまぶたを元に戻してから、アイプチの液を決めた場所に塗ります。

アイプチのフタに、筆のような毛先がついているため、アイプチの液を、先ほど決めた位置に塗ります。

フタから出してすぐに塗ってしまうと、アイプチ液の量が多くなりすぎて失敗しやすくなってしまいがちです。

取り出した液は、容器の口の部分で適度な量に調整するとよいでしょう。塗っていくときには、薄く重ね塗りをします。

塗り終えたら、軽く乾ききらない程度に乾かして、プッシャーで決めた位置にまぶたを押し込んで完成です。

アイプチの種類②:テープタイプは瞬きをしても見えにくい

テープタイプの大きな特徴は、しっかりとまぶたを固定するため、くっついたまぶたでテープが目立ちにくく、まばたきをしても見えにくいことです。

両面がくっつくため、二重のキープ力も強力になります。ただし、目を閉じたときにつっぱるような違和感を感じる方も少なくありません。

テープタイプは、最初にプッシャーで二重のラインを決めて使います。両面がくっつくため、少し上の方を意識してラインを作るとうまくいきやすいでしょう。

あとは、ラインに沿ってテープを貼り付け、プッシャーでまぶたを押し込んで整えると完成です。

アイプチの種類③:片面テープタイプは簡単に二重を作れる

片面テープの大きな特徴は、カンタンで失敗が少なく、自然な二重ラインをつくることができることです。

テープをつけている感覚も少なく、片面テープをつけていても、まばたきが自然にできます。しかし、まぶたが重い方はうまくいかない意見が多く、まばたきのときに見えやすいこともあります。

使い方は、まぶたの皮脂を取りのぞき、プッシャーで理想の二重幅を探すとよいでしょう。

次に、決めた二重のラインの下に片面テープの上端を沿わせて貼るとよいでしょう。

貼った後は、プッシャーで片面テープを押しあげながら、片面テープの上にまぶたをのせると完成です。

アイプチの種類④:ファイバータイプは柔らかく目立ちにくい

ファイバータイプの大きな特徴は、ファイバーがとても柔らかいため、二重の形を作りやすく、二重の形を作る場所の線が細くて目立ちにくいことです。

使い方は、ファイバーテープの両端を持って左右に引っ張り、細い糸のように伸ばします。

ピンと張った状態で、二重を作りたい場所に押し当てて食い込ませるとよいでしょう。最後に両端のあまったテープをはさみで切り取り、プッシャーでなじませれば完成です。

メイクをすることでかなり目立ちにくくなり、自然な二重を作ることができます。

まぶたが厚い人やまぶたの筋肉が強い人は、食い込ませたファイバーが押し出されることもあるため、注意が必要です。

アイプチを選ぶポイント

アイプチを選ぶポイントは、2つあります。まぶたのタイプで選ぶ事と、肌への相性で選ぶことです。

これから初めてアイプチに挑戦される人は、自分がどのポイントで選ぶとよいかを知っておくとよいでしょう。

アイプチを選ぶポイント①:まぶたのタイプで選ぶ

まぶたのタイプは2種類で、「まぶたが厚い人」と「まぶたの薄い人」に分かれます。まぶたが厚い人は、目がはれぼったい印象を受けがちです。

奥二重や一重の人に多いです。理由は、まぶたの脂肪が多い、または、まぶたを作っている筋肉の構造が厚い人は、はれぼったくなります。

アイプチをするときにも、まぶたが厚いと元に戻りやすいといった悩みも少なくありません。

まぶたの厚い人は、粘着力、キープ力に優れている両面の「テープ」を選ぶとよいでしょう。反対に、まぶたが薄いと自然に二重になりやすいです。

二重でなくても、アイプチで二重にすることがカンタンなまぶたであるため、「液状のタイプ」「片面テープタイプ」「ファイバータイプ」を選ぶとよいでしょう。

アイシャドウパレットの使い方 二重のタイプ別のメイク法 マット系おすすめパレットを紹介

アイプチを選ぶポイント②:肌への相性で選ぶ

アイプチの種類によっては肌との相性が悪く、かぶれたり、まぶたが腫れてしまうことがあります。

初めはかぶれたりすることがなくても、ある日突然かぶれだしたということもあります。

アイプチの成分が原因ということがほとんどであるため、お肌のトラブルを防ぐために、アイプチの成分をよく見て選ぶとよいでしょう。

アイプチで二重を作るポイント

アイプチで二重を作るポイント①:皮脂をしっかり落とす

皮脂を落としておかないと、どのタイプのアイプチも効果が薄くなってしまいます。

頑張ってできた二重がすぐに元に戻ってしまわないように、しっかりと皮脂をふき取っておくことがポイントです。

アイプチで二重を作るポイント②:プッシャーで形を決めておく

慣れるまではプッシャーで二重幅を先に作り、二重の線を覚えてからアイプチを始めるのがポイントです。

アイプチをしたあとの二重幅の失敗を防ぐことができます。

アイプチで二重を作るポイント③:メイクの前にする

メイク前にアイプチをすることで、アイプチの効果を最大限に引き出すことが出来ます。

アイシャドウをしてからという人もいますが、まずはメイク前にアイプチをすることから始めるとよいでしょう。

メイク中、どのタイミングでアイプチをすると効果が落ちないかは、慣れてきてから挑戦しても遅くはありません。

アイシャドウの特徴 季節ごとのおすすめマット系カラーとおすすめ品
デパコス系アイシャドウの魅力と人気ブランドのマットアイシャドウを紹介
マットアイシャドウの魅力 プチプラ品とまぶたの種類別のおすすめ品

アイプチで二重を作るポイント④:プッシャーでしっかりと押し込む

アイプチの最後にプッシャーで形を整えるために、しっかりと押し込むのがポイントです。

全てのアイプチに共通して、仕上げで手を抜いてしまうと不自然な二重となってしまうため、最後まで気を抜かずに押し込むとよいでしょう。

アイプチのおすすめ品8選

液状タイプのおすすめ品2選

KOJI アクティブアイトークⅡ

KOJI アクティブアイトークⅡは、汗や水に強い液体タイプのアイプチです。粘着性が強く、二重のキープも長時間できます。

乾きが早くサラサラの液体であるため、目への負担も少いという特徴があります。

アストレア ヴィルゴ アイビューティーフィクサーWP

アストレア ヴィルゴ アイビューティーフィクサーWPは、強力な耐水性と粘着力で、リピーターの多いアイプチです。

厚いまぶたの人でも効果のあるアイプチで、メイク落としやお風呂のあとでも効果が残るほど強力です。

アストレア ヴィルゴ アイビューティーフィクサー WP
created by Rinker
アストレアヴィルゴ(ASTRAEA V.)
¥1,250(2019/08/19 06:00:54時点 Amazon調べ-詳細)

テープタイプのおすすめ品2選

D-UP ワンダーアイリッドテープ マイルド 

D-UP ワンダーアイリッドテープ マイルド は、肌荒れが少なく、粘着力もしっかりとあるアイプチです。

肌が弱く、まぶたが厚い人で、ファイバー系の食い込むタイプが合わない人におすすめです。

ワンダーアイリッドテープ マイルド 120本
created by Rinker
ビューティー
¥1,070(2019/08/19 06:00:54時点 Amazon調べ-詳細)

シーオーメディカル 湘南美容アイリッドテープ

シーオーメディカル 湘南美容アイリッドテープは、美容外科の「湘南美容外科」が監修したアイプチです。

医療用テープを使用していて使い心地が良く、二重の形成をされる人の多くが希望する「平行型二重」をアイプチで作ることができます。

湘南美容 アイリッドテープ 84枚入
created by Rinker
シーオーメディカル
¥1,296(2019/08/19 06:00:55時点 Amazon調べ-詳細)

片面テープタイプのおすすめ品2選

AB オートマティックビューティ シングルアイテープ

AB オートマティックビューティ シングルアイテープは、肌になじみやすい半透明で、まぶたにしっかり食い込む硬めのアイプチです。

夜に二重の線のくせ付け用に使っている人が多く、違和感や肌のトラブルが少ないのが特徴です。

オートマティックビューティ シングルアイテープ
created by Rinker
オートマティックビューティー(AB)
¥594(2019/08/19 06:00:55時点 Amazon調べ-詳細)

D-UP ワンダーアイリッドテープ片面タイプ

D-UP ワンダーアイリッドテープ片面タイプは、絆創膏で使われている技術を応用して作られた、特殊な素材で驚くほど肌になじむアイプチです。

ノーメイクのときほど肌になじむことが特徴です。

ディーアップ ワンダーアイリッドテープ 片面タイプ 144本
created by Rinker
D-UP(ディーアップ)
¥1,070(2019/08/19 06:00:55時点 Amazon調べ-詳細)

ファイバータイプのおすすめ品2選

エフディ ブリッジファイバーII クリア 1.4mm

エフディ ブリッジファイバーII クリア 1.4mmは、少し硬めで切れにくいタイプのアイプチです。

カンタンに付けることができて、まぶたの引き上げも楽にできます。水分や皮脂にも強いウォータープルーフタイプです。

エフディ ブリッジファイバーII クリア 1.4mm
created by Rinker
FD(エフディ)
¥935(2019/08/19 06:00:56時点 Amazon調べ-詳細)

メザイク フリーファイバー

メザイク フリーファイバーは、アイプチの初期からファイバータイプで有名なメザイクのアイプチです。

しっかりとまぶたに食い込んでキープ力もあり、自然な二重にできます。

メザイク フリーファイバー 60個
created by Rinker
MEZAIK
¥1,149(2019/08/19 06:00:56時点 Amazon調べ-詳細)

アイプチについてのまとめ

  • アイプチできれいな二重にすることで、印象をよくすることができます。
  • アイプチの種類は、目立ちにくく併用できる液状タイプ、強力な接着力のテープタイプ、自然な仕上がりになりやすい片面テープタイプ、しっかり食い込むファイバータイプの4種類です。
  • アイプチは、「まぶたのタイプ」か「肌への相性」で選ぶのがポイントです。
  • 二重を作るときは、「皮脂をしっかり落とす」「プッシャーで形を決めておく」「メイクの前にやる」「仕上げにプッシャーでしっかりと押し込む」の5つのポイントを押さえておくとよいでしょう。