ここでは、基本的なbbクリームの使い方と、おすすめのbbクリームを解説します。

パウダーファンデーション、リキッドファンデーションの次に登場したのがbbクリームです。

これ一つで多くの役割を果たせるため、時短になる、節約になると人気が出た製品です。

この記事を読むことで、自分に合ったbbクリーム購入の検討が出来ます。

bbクリームってなに?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

初心者にもおすすめなbbクリーム

bbクリームとは、下地、コンシーラー、ファンデーション、ベースメイクの役割を1本だけでこなしてくれる化粧品です。

もともとbbクリームとは、「ブレミッシュバーム」と呼ばれ、傷や欠点を隠す軟膏として使われていました。

それを化粧品として改良したものが現代のbbクリームです。

化粧下地って何?正しい使い方と選び方のポイント おすすめ品10選
コンシーラーとはなにか?種類ごとの特徴と肌タイプ別のおすすめ品
ファンデーションの種類とそれぞれの特徴 年代別のおすすめを解説

bbクリームが人気の理由

bbクリームが人気の理由は、1本でベースメイクが完結する事や、ファンデーションに比べて美容成分が多く配合されている事があげられます。

現代では、bbクリームと同じように、保湿成分やコラーゲンの入ったファンデーションも少なくありません。

bbクリームとccクリームの違いってなに?

bbクリームもccクリームも、どちらも下地の役割をしてくれますが、ccクリームの方が、下地に近いクリームです。

bbクリームはファンデーションの代わりとして使うことができ、ccクリームは下地の代わりとして使うことが出来ます。

ccクリームは肌を一定のバランスに保ち、肌の色を明るく見せてくれます。

また、ピンク、白、パープルなど明るめの色味が多い事が特徴ですが、bbクリームはベージュのみです。

肌トラブルがなく、シミなどもない方はccクリーム1本で事足りますが、クマやニキビ跡などしっかり隠したい方は、ccクリームで整えた後にbbクリームを重ねると良いでしょう。

bbクリームの塗り方

bbクリームは、化粧を始めたばかりの方や、化粧を早く終わらせたい方に向いています。

指に適量とり、おでこ、ほほ、あごにポイントとしてつけたあとに広げていきます。

広げていくのは指を使っても、スポンジを使用しても問題ありません。

この時、こするように塗るよりも、ポンポンと軽く叩くような感じで塗っていくと均等に塗る事ができます。

手で塗った後、余分なクリームを取るためにスポンジを使用するとよいでしょう。

肌のタイプ別でおすすめのbbクリームの特徴

敏感肌には刺激の少ないbbクリームがおすすめ

敏感肌には、刺激の少ないbbクリームを選ぶ事が大切です。

しかし、刺激の少ないものはカバー力がなかったり、UV機能がない場合も少なくありません。

刺激の少ないコンシーラーや日焼け止めなど、別の化粧品を合わせて使用すると、カバー力がアップします。

日焼け止めが必要な理由 種類とそれぞれの特徴 おすすめ品の解説

オイリー肌には汗や皮脂崩れに強いbbクリームがおすすめ

ウォータープルーフなど、汗や皮脂崩れに強いものがおすすめです。

油分が多いと化粧崩れしやすくなるため、オイルフリーと書かれている油分の少ないbbクリームを選ぶとよいでしょう。

乾燥肌には保湿力の高いbbクリームがおすすめ

乾燥肌の方には、保湿力の高いbbクリームがおすすめです。

保湿成分が配合されている、やわらかめのテクスチャーを選ぶとよいでしょう。

保湿クリームって何?選ぶ際のポイントと肌質別のおすすめ商品12選

初心者にもおすすめなbbクリーム

プチプラなbbクリームのおすすめ品

キャンメイク・パーフェクトセラムBBクリーム

キャンメイク・パーフェクトセラムBBクリームは、ライトとナチュラルの2色がある品です。

日焼け止め、下地、コンシーラーなど全ての役割をしてくれます。

テクスチャーが硬めであるため、温めるなどをして柔らかくしてから使うとよいでしょう。

KATE・ウォーターインオイル

KATE・ウォーターインオイルは、やや明るめの肌、標準的な肌、やや濃いめの肌の3色が販売されています。

オイル配合のため、伸びがよく肌にぴったり密着します。

全体的に濃いめの色が多く、カバー力があります。

ケイト BBクリーム ウォーターインオイルBB 02標準的な肌
created by Rinker
KATE(ケイト)
¥1,285(2019/10/16 07:06:11時点 Amazon調べ-詳細)

セザンヌ・BBクリーム

セザンヌ・BBクリームは、洗顔料だけで落とす事ができる品です。

ライトオークル、オークル、ナチュラルベージュの3色が販売されています。

重めのテクスチャーであるため、カバー力はありますが、厚塗り感が出づらいのが魅力です。

30代・40代におすすめのBBクリーム

MISSHA シグネチャー リアル コンプリートBBクリーム

MISSHAのこの品は、クッションファンデで有名な韓国ブランドのMISSHAから発売されているBBクリームです。

どの肌質タイプの方でも使用することができます。

53種類もの植物由来エキスが配合されており、カバー力もあるのが魅力の品です。

ラロッシュポゼ・UVイデア プロテクションBB

ラロッシュポゼのこの品は、洗顔だけでも落とせる肌に優しいBBクリームです。

日やけなどから肌を守ってくれます。

バリア機能は高いですが、カバー力などは見込めないため、下地用や近所へのお出かけにオススメです。

ドクタシーラボ・BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト

ドクタシーラボのこの品は、カバー力が高く、シミやくすみなどの年齢肌が気になる方向けのBBクリームです。

数々の美容成分が配合されています。

bbクリームについてのまとめ

  • bbクリームは日焼け止め、下地、コンシーラー、ファンデーションを兼ね備え、美容成分までも配合した優秀なベースメイクです。
  • ご自分の肌質や、好みによってbbクリームを使い分けるのがおすすめです。手の出しやすいプチプラ商品も数多く販売されているため、いろいろな種類を試してみるとよいでしょう。
  • 個人の肌質によってはbbクリームだけでは物足りない場合は、コンシーラーやパウダーなど気になるところをカバーしてくれる化粧品をうまく使うとよいでしょう。