この記事では、キーケースの魅力や選び方、おすすめ品を解説します。

キーケースがあれば、複数の鍵を1つにスッキリまとめることができます。鍵を失くす心配を減らすことも出来るでしょう。

この記事を読むことで製品購入の検討ができます。

キーケースを使用するメリット

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

キーケースのおすすめ品7選

どの鍵かわからないというトラブルを防げる

鍵をたくさん持っていると、どれがどの鍵かわからなくなってしまうことも出てきます。

キーケースに入れておけば、普段使う鍵のみを手に取りやすくなるため、使うカギを探す手間を減らすことが出来ます。

カバンの中で鍵を失くす心配が減る

カバンの中に無造作に鍵をいれており、どこにいったかわからなくなったという方も、小さい鍵をカバンに入れておくのは不安が残るものです。

キーケースに入れておけば、すぐにカバンから見つけることができるようになります。

ポケット付きだとカードなどの管理もできる

最近のキーケースは、本体にポケットがついているものも多くあり、小銭やカード類を収納することができます。

クレジットカードや交通系ICカードなどをいれるのに非常に便利です。

マネークリップってなに?使用するメリットとお勧め品5選を解説

キーケースの種類

キーチェーンタイプには二種類ある

キーチェーンタイプには主に2種類のタイプがあります。

1つはチェーン自体が輪っかになっており、そこに鍵を通すものです。

もう1つはチェーンの先にリンクがついていて、そこに鍵をつけるものです。

キーホルダーのように、ズボンにつけて直接ぶらさげておくものや、コインケースに内蔵されているものなど、デザインも様々です。

ある程度の長さがあれば、ズボンにぶら下げたまま鍵を使うことも可能です。

キーフックタイプは取り外しが簡単

キーフックタイプは、ケースの中に鍵を取り付けられるフックが複数ついており、フックの数の分だけ鍵を収納できるようになっています。

一般的には4~6個のフックがついており、フックの他にリングやチェーンが付属しているものもあります。

基本的に1つのフックに1つの鍵しかつけられないため、鍵の個数を事前に確認しましょう。

取り外しが簡単であるため、バイクや自転車に乗る際など、邪魔になりかねない時にもストレスなく使うことができます。

多機能タイプは小銭入れやカード入れなどがついている

キーケースだけでなく、小銭入れやカード入れなどもついたタイプです。

中にはお札などを収納できるものもあります。バッグを持たずに出かけたい方におすすめです。

多機能タイプのキーケースは、どうしても大きくなってしまうことに注意が必要です。

ネジタイプはスタイリッシュな外観が特徴

キーケースの中でもスタイリッシュな外観なのがネジタイプです。

鍵穴にネジを通して固定するタイプであり、脱着には時間がかかるものの、一度固定すればよほどのことがない限り落ちない事も特徴です。

ネジタイプのキーケースは、普段色々な鍵を変えて持ち歩く方や、鍵を大量につけたいという方には不向きですが、手のひらサイズのキーケースをスマートに扱いたい人におすすめです。

キーケースを選ぶ際のポイント

サイズでキーケースを選ぶ

鍵の個数や、どのような鍵をつけるか決まっている方は、サイズでキーケースを決めるのも1つの方法です。

多機能タイプであれば、どうしても大きくなってしまう傾向にあります。

ポケットにいれるのか、バッグにいれるのかなど含めて検討してみるとよいでしょう。

スマートキーを収納できるかでキーケースを選ぶ

普段車のスマートキーを持ち歩いている方は、スマートキーを収納できるかどうかで選ぶのもよいでしょう。

スマートキーだけを入れたいのであれば、メーカーや車種に特化したスマートキー用のキーケースが販売されています。

スマートキー以外にも入れたいという方はスマートキー対応のキーケースを選ぶとよいでしょう。

事前にご自分のスマートキーが入るかの確認が必要です。

カードや小銭などを収納できるかでキーケースを選ぶ

クレジットカードやデビットカード、交通系ICカードなど、カードを使用する場面は少なくありません。

カード入れつきのキーケースであれば、コンビニやスーパーでの支払いや、改札での運賃支払いをスマートに行うことができます。

事前にカードを何枚いれるのか、小銭入れが必要かなどを決めてから選ぶとよいでしょう。

使用用途でキーケースを選ぶ

使用するシーンや、ライフスタイルに合わせてキーケースを選ぶのもよいでしょう。

「スマートキーを常に持ち歩きたい。」「カードや小銭を収納したい。」「頻繁に使用するためすぐに取り出せるようにしておきたい。」など、自分がどのように使うかを基準にすると製品選びを失敗しにくくなります。

価格でキーケースを選ぶ

キーケースは、100均で買えるものから数万円するブランドキーケースまで様々です。

とりあえず使ってみたいという方は、安い物を選ぶとよいでしょう。

大切に長く使いたいという方は、風合いなどの変化を楽しめる本革のものや、ブランドキーケースがおすすめです。

キーケースのおすすめ品7選

Negesu 6連レザーキーケースは色が豊富で手頃に買える

Negesu 6連レザーキーケースは、ラウンドファスナー仕様の6連キーケースです。中にはカード入れもついています。

カラーバリエーションも豊富でお値段も安いため、とりあえず使ってみたいという方にもおすすめの商品です。

ディズニー スマートキーケースは可愛らしいデザインが特徴

ディズニーのこの品は、ディズニーのかわいいスマートキーケースです。

キャラクター展開も豊富で、女性の方におすすめです。

中には脱着できるキーリングも付属しているため、キーを頻繁に交換する方や、自転車など、脱着が必要な鍵を持っている方にもおすすめです。

GRACE キーチェーン付き小銭入れはファスナー仕様でお札も入る

GRACE キーチェーン付き小銭入れは、小銭入れにキーチェーンがついた商品です。

小銭はもちろん、お札も収納することができます。

ファスナー仕様であるため、大事な鍵を中に収めることができます。鍵をよく失くす方におすすめの商品です。

栃木レザー スマートキーケースは小ささと革の風合いが魅力

栃木レザー スマートキーケースは、スマートキーに対応したネジタイプのキーケースです。

真鍮製のシャフトに5本程度の鍵をつなげることができます。

革の風合いもとてもよくサイズもかさばらないため、場所を選ばないのが魅力です。

DIESELメンズ キーケースはミリタリーテイストが特徴

DIESELメンズ キーケースは、ディーゼルのミリタリーテイスト溢れるキーケースです。

外観は、牛本革にパンチングレザーをあしらったユニークなデザインの品です。

中には6連のフックとカードが差し込めるポケットがついています。

付属品としてカラピナ付きリングもあるため、スマートキーにもお使いいただけます。

AGILITY キーケースはリングとフックに鍵をかけられる

AGILITY キーケースは、大きなリングが1つ、キーフックが3つ付いた製品です。

大きなリングにはスマートキーなどの大きい鍵を、フックには家の鍵などをつけることができます。

鍵は、収納することはもちろん、普段つかう分は外に出しておくことが可能です。

革製の輪っかもついているため、ベルトに差し込んで使うこともできます。

Dunhill L2PA50A WIDSORは愛用できる品を探す人におすすめ

Dunhillのこの製品は、紳士服やレザー小物を中心に扱うダンヒルから出ているキーケースです。

高級感のある本革に、ブランドロゴが施された一品です。

革表面はエンボス加工がされており、傷や汚れが目立ちにくい仕様になっています。

中は6連キーフックと大きいリングが1つ、カードポケットが2つついています。

高級な物を長くご愛用したい方におすすめの商品です。

キーケースについてのまとめ

  • キーケースに鍵をまとめると鍵を探す煩わしさがなくなります。
  • キーケースに鍵をまとめておけば、カバンの中に入れてもすぐに見つけることが出来ます。
  • カードポケットがついていれば、交通系ICカードやクレジットカードを入れておくことができます。
  • キーケースには大きく分けて、フックタイプ、チェーンタイプ、多機能タイプ、ネジタイプがあり、それぞれに特徴があります。
  • キーケースを選ぶ際はサイズ感、スマートキーの収納有無、使用用途やライフスタイル、価格帯で絞り込むと失敗せずに買うことができます。
商品一覧
ご紹介している商品一覧