最近ではビジネスでもリュックを使用する人が増えてきました。しかし、どんなにビジネスでリュックを使用することが認めらはじめていても業界によってはリュックの使用を控えるほうが望ましい場合もあります。

例えば、営業など、お客様への訪問が大切な職種の場合は業務中のリュックの使用は控えたほうが良いでしょう。他の職種の場合や通勤などで使用する場合にもスーツに適したリュックを選択する必要があります。ここではスーツに適したリュックはどのようなものなのかについて解説します。

スーツに適しているのはどんなリュック?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめのビジネスリュック7選

ビジネスパーソンが使用するリュックはA4サイズが主流です。

なぜなら、仕事でノートパソコンや資料を持ち歩くことが多いため、すっぽり入るサイズが好まれるためです。また、A4サイズ以上の大きさになると頻繁には持ち歩きづらくなってしまうためA4サイズ前後のリュックがビジネスでは好んで使用されます。

色に関して、特に黒色はビジネスシーンで不快感を与えることが無く、汚れも目立ちにくいため万人受けするカラーです。また、黒やグレーと言った落ち着いた色のリュックはどんな着こなしにも合わせやすく、スーツにも合わせやすくおすすめでしょう。

通勤を考慮すると防水性のしっかりしているものがおすすめです。パソコンやタブレットをはじめとした電子機器、書類を収納することも多いため雨天時に濡れてしまうことを防ぐためです。傘だけではカバーしきれないことも考えて、ビジネスリュックは防水性の高いものを選びましょう。

ビジネスリュックをサイズと容量で選ぶポイント

ビジネスリュックを選ぶ場合にはまず容量とサイズを確認する必要があります。見た目のデザインだけで選んでしまうと、いざ持ち運びたいものを収納しようと思ってもリュックに入り切らない可能性もあります。

必要以上に大きなサイズのリュックを選んでしまうと持ち運びにストレスとなってしまう場合もあるので、普段自分の持ち運ぶものを十分考慮して適切な容量やサイズのものを選ぶようにしましょう。

また、縦横のサイズだけでは無く、奥行きの確認も重要です。厚みのあるリュックの方が収納した荷物が取り出しやすく、ペットボトルや折り畳み傘など少しかさばる荷物も収納しやすいのでおすすめです。

日常的にパソコンやタブレットを持ち歩く場合、パソコンの収納に対応しているリュックを選びましょう。収納対応となっていないリュックでもパソコンを収納することは可能です。しかし、パソコンの収納に対応しているリュックの場合には専用のクッション性の収納ポケットが準備されている場合があります。

最後に容量以外では内外のポケットの数も重要です。外側のポケットはチャックの開けやすさや大きさ、収納物の取り出しがスムーズかなどがチェックのポイントです。内側のポケットは小物が小分けにして収納できるかを確認しましょう。

通勤や仕事に最適!ビジネスリュックの選び方とおすすめ商品の解説!
自転車移動に最適!メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ品10選

ビジネスリュックをつかうときの注意点

ビジネスリュックをつかう場合にはいくつか注意すべきポイントがあります。スーツ着用時に使用することの多いアイテムでもありますので見た目やマナーに注意して使用するようにしましょう。ここではビジネスリュック使用時の注意点を解説します。

スーツのメンテナンスが必要

ビジネスリュックの使用時にはスーツのメンテナンスが必要です。リュックはスーツの上から背負うことも多いため、リュックとスーツが擦れてしまいスーツの痛みの原因になってしまいます。ショルダー部分や背中の部分にウレタンなどの素材が用いられたリュックであればスーツの肩口や背中部分を痛めることを軽減してくれるのでおすすめです。

カジュアルになりすぎないようにする

ビジネスリュックはシンプルで落ち着いたカラーのものでもビジネスシーンではカジュアルに見えやすいアイテムです。デイパックなどのような楕円形のフォルムのものはよりカジュアルになりやすいので注意が必要です。ブリーフケースを連想させるようなスクエアなフォルムのリュックを使用することをおすすめします。

また、業種によってはマナーを守ることに気を付けましょう。金融業界や多くの顧客を相手にする業界ではリュックの使用がビジネスマナー違反とされる場合があります。その場合、通勤や退勤に用いることはもちろん問題ありませんが、業務時間内は別途ブリーフケースなどを準備して置くことが望ましいです。

おすすめのブランド

ビジネスリュックを取り扱っているブランドは多数あります。ここではおすすめのブランドを3つ紹介します。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

アウトドアやトラベル、ビジネス用のウェアやリュックを多く取り扱うブランドです。アウトドアブランドならではの機能性がビジネスリュックにも取り入れられており、使い勝手抜群な商品が揃っています。カジュアルな商品が多い印象のブランドですが、アウトドアを想定したシンプルなデザインはビジネスシーンでも違和感なく使用できるデザインに仕上がっています。

GREGORY(グレゴリー)

1977年に創業してからこれまで、最高の背負い心地と品質、機能性を追求した製品を作り続けている老舗のバックパックブランドです。その品質は疲れにくさトップクラス。オンオフ関係なく使用できるデザイン性も魅力的なブランドです。

MAKAVELIC(マキャベリック)

東京発、国産のバッグブランドです。バックパックやデイパク、トートバックなど幅広いラインナップを取り揃えています。素材や機能性、耐久性を追求したスタイリッシュなデザインのリュックが魅力的です。

おすすめのビジネスリュック7選

ビジネスリュックのおすすめ7選を紹介します。

Inateck 盗難防止耐傷付きラップトップバックパック

ひっかき傷や引き裂きに強い高耐久性の素材を使ったシンプルなデザインのビジネスリュックです。また、貴重品を隠せるポケットも付属していて、盗難防止対策もされています。防水性も高く、雨天時もパソコンや書類が濡れる心配の無いリュックです。

TUMI ALPHA BRAVO

目的別に使用できるポケットが多数付いた便利なビジネスリュックです。リュックの内側にはパソコン収納用のスペースもあり、ペンや手帳などの小物もアイテム別に収納でき便利です。外側にもアクセスしやすいポケットが付いておりとても使いやすい商品です。

PORTER STAGE

耐久性の高いオックスナイロンを使用した長く使えるビジネスリュックです。パソコンやタブレットを収納できるクッション性のポケットも付属しています。本体上部には持ち手も付いているのでリュックを担いだり降ろしたりの扱いもしやすい商品です。

MAKAVELIC CHASE RECTANGLE DAYPACK

シンプルな中におしゃれさのあるビジネスリュックです。随所に使用されるヌメ皮も適度な高級感を演出しており、大人の持つリュックという印象があります。主張をしすぎないデザインはオンオフ様々なシーンで活躍しそうでおすすめです。

[マキャベリック] CHASE RECTANGLE DAYPACK デイパック ダークグレー
created by Rinker
MAKAVELIC(マキャベリック)
¥19,440(2019/11/14 21:35:14時点 Amazon調べ-詳細)

ザ・ノース・フェイス Shuttle Daypack

四角いスクエアボックス型が魅力的なビジネスリュックです。見た目のサイズ感以上の容量もあり、パソコン収納のためのクッション性も高い商品です。機能面でもビジネスに必要な要素が揃っており、シンプルなデザインもビジネス用としてよく考えられています。

グレゴリー カバートミッションデイ

収納力が抜群で作りもしっかりしている耐久性に優れたビジネスリュックです。デザインもカジュアルとビジネスのちょうど中間で、オンオフ問わず利用することができます。内外のポケットも8つ付いており、保護パッド付きのPCスリーブや着脱可能なマルチケースがとても使いやすい商品です。

Incase ICON PACK BACKPACK

Apple公認ブランドでもあるIncaseのビジネスリュックです。パソコンを収納するポケットは独立しており、フェイクファーがしっかりと収納物を保護してくれます。iPhoneやiPad用の収納スペースもあり、収納ポケットが充実しているので荷物の整頓に役立ちます。

ビジネスリュックについてのまとめ

  • 主流のサイズはパソコンや資料の大きさに準じたA4サイズ
  • 落ち着いたカラーでカジュアルすぎないものがおすすめ
  • パソコンを持ち運ぶ場合は防水性や専用ポケットの有無も検討することがおすすめ
  • 職種によってはビジネスリュックはマナー違反になることもあるので注意
  • ビジネスバック使用時はスーツのメンテナンスにも注意が必要
商品一覧
ご紹介している商品一覧
[マキャベリック] CHASE RECTANGLE DAYPACK デイパック ダークグレー
created by Rinker
MAKAVELIC(マキャベリック)
¥19,440(2019/11/14 21:35:14時点 Amazon調べ-詳細)