この記事では、Qi充電器の仕組みや、商品選びのポイント おすすめ品の解説をします。

スマホをワイヤレスで充電することができるQi充電器は、充電のたびにコネクタを抜き差しする手間がかからず、置くだけでスマホを充電できる便利なアイテムです。

この記事を読むことで、ご自身にぴったりのQi充電器の購入を検討することができます。

Qi規格とはそもそも何か?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

Qi充電器のおすすめ10選

Qi充電の方式はいくつかありますが、主にスマホで採用されている仕組みは「電磁誘導方式」です。

電磁誘導方式は、文字通り磁界によって電気を誘導する方式のことです。

「送電側(Qi充電器)コイル」に電流を流すことにより磁界を発生させ、磁界によって誘導された電気が、「受電側(スマホ)コイル」に供給されるといった仕組みになっています。

Qiに対応したスマホと、Qi充電器があれば、充電のたびに充電ケーブルを抜き差しする必要がなく、置くだけで充電が可能です。

Qiは元々、Androidのスマホで普及してきましたが、最近ではiPhoneでも対応機種が発売され、Qi非対応でもQi充電が可能な「Qiレシーバー」なども発売されています。

ソーラー充電器ってなに?選び方のポイントとおすすめの品を解説
スマホの充電器を綺麗に収納する利点と収納方法の種類 おすすめの品
スマホの充電器で便利なソーラーチャージタイプの魅力とおすすめ品
スマホ用充電器でコンセントに差し込めるモバイルバッテリーの選び方
スマホの充電器で100均で購入できる製品の種類と注意点の解説
スマホの充電器がすぐ壊れる原因と充電できない場合の対処方法の解説
飛行機に持ち込めるスマホの充電器とオススメの充電器
スマホのモバイルバッテリー充電器の選び方 種類と特徴を解説

Qi充電器の特徴

Qi充電器は、充電の抜き差しの手間を省けるのはもちろんのこと、充電ケーブルが必要ないため、デリケートなコネクタ部分が断線する心配もありません。

一方、Qi充電器は有線の充電器と比べてデメリットもいくつかあります。

1つは充電に時間がかかる点です。Qi充電器はワイヤレスであるため、給電の際のロスが大きく、充電速度を上げることが難しい事が特徴です。

2つ目は充電しながらのスマホの操作がしづらいということです。

スマホを横に寝かせるタイプのQi充電は、充電しながらの操作がしづらく、特に長文を打つ際や、細かい操作が要求されるゲームアプリを使用する際の充電には向きません。

Qi充電器を選ぶ際のポイント

コイル数で選ぶ

Qi充電器は、コイル数が多いほど使い勝手が良くなります。

ワイヤレス充電の際は、送電(充電器)側のコイルの位置と、受電(スマホ)側のコイルの位置をぴったり合わせる必要があります。

コイル数が多ければ、スマホが多少ずれていても充電が可能であるため、使い勝手がよくなります。

しかし、その分価格も上がるため、ご自身の予算と使い勝手のバランスを考慮した商品を選ぶとよいでしょう。

スタンド型かパッド型かで選ぶ

Qi充電器の形状は、スマホを斜めに立てかける「スタンド型」と、スマホを横に寝かせるタイプの「パッド型」があります。

スタンド型であれば、充電しながらの操作が比較的容易で、スタンドに置きながら動画を視聴することもできます。

一方で、充電しながらの操作が不要な場合には、高さが無く、液晶ディスプレイやテレビの下などにも設置可能な、シンプルなパッド型のQi充電器がおすすめです。

出力の度合いで選ぶ

充電速度の遅さが弱点であるQi充電器は、出力の度合いをチェックすることが重要です。

充電速度にこだわる場合は、充電器の出力性能を示す「W(ワット)」の数値をよく確認し、できるだけ数値の高い商品を選ぶとよいでしょう。

スマホの充電器でアンペア規格はどうなっている?おすすめの充電器は?

Qi充電器のおすすめ10選

Anker PowerWave 7.5 Standは急速充電可能

人気のバッテリー製品を多く生み出しているAnker製のPowerWave 7.5 Standは、高性能チップによる急速充電可能なスタンド型のQi充電器です。

Anker独自の最先端充電技術に加え、スタンド型なので設置場所も取らず、ほとんどのスマホケースをつけたまま充電ができるため、使い勝手の高い商品となっています。

XMNX-WW Qi ワイヤレス充電器はAppleユーザーにおすすめ

XMNX-WW のQi ワイヤレス充電器は、Appleの人気製品がほとんど充電可能な3 in 1タイプのQi充電器です。

iPhoneなどのスマホだけではなく、Apple Watch、Airpodsの同時充電にも対応しているため、特にApple製品を多く持つユーザーにおすすめのQi充電器となっています。

Peohzarr ワイヤレス充電器はシンプルな極薄のパッド型

Peohzarrのワイヤレス充電器は、余計な機能を削ぎ落としたシンプルな極薄のパッド型Qi充電器です。

Qi充電器を始めて購入する方にも、おすすめの商品です。

NANAMI ワイヤレス充電器はコンパクトで持ち運びしやすい

NANAMIのワイヤレス充電器 U6は、手のひらサイズで持ち運びがしやすいパッド型のQi充電器です。

Qi充電器としての基本機能に加え、表面をマットな素材にすることでスマホが滑りにくい工夫がされていることも嬉しいポイントでしょう。

NANAMI Quick Charge 2.0はスマホが傷つきにくい

NANAMI Quick Charge 2.0は、シリコン素材でスマホが傷つきにくい工夫がされている品です。

また、角ばったスタイリッシュなデザインでインテリア性も高く、オフィスのデスクなど人目につく場所での設置にもおすすめです。

NANAMI A800縦置き・横置き両方に対応している

NANAMI A800は、縦置き・横置き両方に対応したスタンド型のQI充電器です。

人気のQi充電器を数多く生み出しているNANAMIの最新モデルで、最大10Wまでの急速充電への対応はもちろん、横に置くこともできるため、動画視聴の際の相性もよい品です。

HuaiyusDa Qi認証済ワイヤレス急速充電器

HuaiyusDaのこの品は、リンゴデザインのおしゃれな形状が特徴のパッド型Qi充電器です。

手のひらサイズで持ち運びやすいですが、急速充電機能が付いていることも特徴です。

SUMart Qi Quick Chargeは安全性の高い製品

SUMart Qi Quick Chargeは、充電器の放熱や加熱リスクを最大限に抑えた、安全性の高いパッド型Qi充電器です。

CE、FCCやRoHSなど、さまざまな商品の安全に関わる各機関の認証を取得しているため、熱による故障や発火のリスクが無く、安心・安全に使う事ができます。

TOVAOON  JAP-TOVAOON-D1は長時間の外出の際に便利

TOVAOONのこの品は、Qi充電にも対応した、大容量モバイルバッテリーです。

Qi充電の他、Micro-USBの充電にも対応しており、特に旅行や出張など持ち運びに便利な、実用性の高いQi充電対応のモバイルバッテリーとなっています。

CHOETECH T535-Sは使いやさに特徴がある

CHOETECH T535-Sは、5つのコイルで圧倒的な充電面積を持ったパッド型Qi充電器です。

その広い充電面積から、スマホを2台同時に充電することも可能で、スマホを置いた際のズレによる充電ができないトラブルも解消されます。

Qi充電器についてのまとめ

  • Qi充電器とは、スマホをワイヤレスで充電できる機能を搭載した充電器のことです。
  • ワイヤレス充電するには、スマホ側もQi規格に対応している必要があります。
  • Qi充電は、iPhone対応機種が発売されたり、Qi非対応でもQi充電が可能な「Qiレシーバー」が発売されたりと、商品の幅が増えてきています。
  • 商品選びの際は、コイル数や出力W(ワット)数など性能面はもちろん、充電しながら操作したいならスタンド型を選ぶなど、ご自身にあった商品選びをおすすめします。
商品一覧
ご紹介している商品一覧