この記事では、黒タートルニットの魅力やおすすめのブランドを解説いたします。

また、黒タートルニットのおすすめコーディネートにも紹介しているため、黒タートルニットの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

黒タートルニットは冬の必須アイテム

黒タートルニットは、暖かさとコーディネートのしやすさから冬の必須アイテムとも言えるトップスです。

どんなボトムスにも合わせやすく、黒タートルニットをそのまま着用するのはもちろんのこと、上からカーディガンなどを羽織ってもおしゃれに着こなすことができます。

素材のニットは保温効果もあるため、暖かく冬場も快適に過ごせるでしょう。

タートルネックで暖かい

タートルネックは襟が首元まで伸びていることが特徴のトップスです。そのため、首元はマフラーを巻いているのと同じように覆われ、首元を温めることで体全体も暖かく感じることができます。

冬場に首元が冷えてしまうことは風邪を引く原因にもなるため、常に首元を温めることのできるタートルネックは風邪を引きやすい方にもおすすめです。

また、タートルネックには暖かさ以外のメリットがあります。タートルネックを着用することで小顔に見えたり、身長が高く見えたりといった視覚効果が期待できる点です。

タートルネックは暖かい上にスタイルをよく見せる効果も期待できる優れたトップスとなっています。

ニット素材でさらに暖かく、おしゃれ

ニットは、天然繊維や化学繊維で編まれた生地の総称です。特に冬場にはその暖かさが好まれて着用されることの多い生地となっています。

ニットに使われる素材の内、アクリルやナイロンを始めとした化学繊維のニットは価格が手頃なのが特徴です。

それに対して、動物や植物などを利用した天然素材は化学繊維に比べて価格が高いことが多いです。しかし、虫食いが起きないことや肌触り、保温性などから人気の素材となっています。

特に動物性の素材でできているニットは熱が伝わりにくく、冬の寒い外気から身を守ってくれます。反対にニットの内側の空気は体温で温められ外にはもれません。

また、防寒の面で優れた素材であるニットは、編み込まれた見た目もオシャレです。

ニットの編み目もワンパターンではなく、編み目の粗いものから細かいもの、編み方自体に工夫が凝らされたものなどデザイン性が高いです。コーディネート次第でオシャレに活用できることも魅力の一つでしょう。

黒色は着まわしOK!どの色とも相性がよい

黒色のタートルニットは、どんなボトムスやアウターとも合わせやすいです。

黒色は、見た目を引き締める効果がある色で、身体のラインをスッキリと見せてくれる視覚効果があります。

例えば、黒タートルニットに白や灰色のボトムスなどを合わせるとシンプルにまとまり、スタイリッシュな印象を与えることができます。

また、赤や青といったカラーのボトムスやアウターを取り入れるとカジュアルなファッションにすることもでき、柄ものを合わせると一気に華やかさを演出することも可能です。

黒タートルニットのおすすめブランド

黒タートルニットは人気の高い商品で、取り扱っているブランドも数多くあります。デザインもほぼ同じように想像されがちですが、ブランドによって少しずつ異なり、それぞれ工夫が凝らされているでしょう。

ここでは、黒タートルニットのおすすめブランドをいくつか紹介いたします。

ドルモア

ドルモアは1773年にスコットランドで創業した世界最古のニットブランドです。現在はイタリアに拠点を移し、伝統に重きを応じた商品を展開しています。

ドルモアの提供する黒タートルニットは、編み上げられたケーブル模様が温かみを表現しており、コンパクトなシルエットはジャケットやコートに合わせるインナーにピッタリです。

また、素材は羊毛を使用しており、肌触りも滑らかです。

グッチ

グッチは最も有名なブランドの一つで、幅広い世代に愛されています。1921年にグッチオ・グッチが高級皮革製品を扱う会社を設立し、1923年にイタリアのフィレンツェで「GUCCI」の店名を掲げたところからグッチの歴史は始まりました。

ブランドの元祖とも呼ばれており、グッチオ・グッチの考案した自らの頭文字をあしらったモノグラムは今でも多くの人に愛されています。

グッチの黒タートルニットはオシャレの上級者たちがリピートして愛用するほど人気の商品です。身体のラインに響きにくく、すっきりとスタイリッシュに見せることができるニットとなっています。

また、編み目は細やかなリブ編みで気密性も高く暖かく過ごせます。丈長なタイプでウエスト部分もすっきりしているため、パンツやスカートにも合わせやすい商品です。

プラダなど他多数のブランド

黒タートルニットを取り扱っているブランドは、他にもプラダなど多数あります。

プラダはイタリアを代表するブランドで、グッチと並び非常に人気のあるブランドです。

プラダの黒タートルニットは薄手なため、インナーとしてカーディガンなどのアウターと合わせやすい商品です。首元は広めにとられておりゆったりとした着こなしができます。プラダの黒タートルニットは見た目にも高級感があり、着心地抜群な商品です。

他にも、イタリアのロロ・ビアーナが有名となっています。

ロロ・ビアーナは、世界的に希少価値の高いビキューナというアルパカに似た動物の毛皮を利用するなど、素材の高級感に定評のあるブランドです。そのため、取り扱われている黒タートルニットも素材の質がよく、特別な存在感を持っています。

黒タートルニットのコーディネート

黒タートルニット×ワイドパンツ

黒タートルニットとワイドパンツの組み合わせは、ボリューム感のあるシルエットが魅力のコーディネートです。

中に重ね着もしやすいため、寒い冬に外で過ごす際におすすめの着こなしとなっています。

ワイドパンツを黒やグレーなどで合わせれば上品な大人の女性が演出できます。また、赤など色の付いたワイドパンツを合わせると大人っぽさの中にもカジュアルで軽やかな印象にまとめることが可能です。

黒タートルニット×デニムパンツ

黒タートルニットにデニムパンツを合わせるとカジュアルで活発なイメージを演出することができます。

また、細身のデニムを着用することで黒タートルニットの引き締め感と合わせてスリムな印象を与えやすくなります。カジュアルな雰囲気なため、冬場の遊園地デートなどにおすすめのコーディネートです。

黒タートルニット×ハイウエストのタイトスカート

黒タートルニットとハイウエストのタイトスカートを合わせることで細いボディと長い足を演出することができます。

黒タートルニット自体が上半身を引き締めて見せる効果があり、そこにハイウエストのタイトスカートを合わせることで腰の位置を高く見せ、全身をスタイリッシュな印象にまとめることができます。

また、前ボタンのついたタイトスカートであれば縦長効果が期待でき、身長を高く見せスタイルをよく見せることも可能です。

黒タートルニット×フレアスカート

黒タートルニットとフレアスカートを合わせると、女性らしさや清潔感を演出できるコーディネートになります。

フレアスカートは体型カバーも可能なため、上半身の引き締め感と合わせてスッキリとした印象を与えることができます。また、女性らしいフレアスカートが上品な大人のイメージを与えられるでしょう。

黒タートルニットについてのまとめ

  • 黒タートルニットはひとつは持っておきたい冬の必須アイテム
  • タートルネックは首元まで覆われているのでマフラーがなくても温かい
  • ニット素材は暖かでおしゃれに着こなせる
  • 黒タートルニットはどのような色や柄のボトムス、アウターとも合わせやすい