この記事では、ジムバッグについて解説いたします。

健康のために、ジムに通おうとなったときに当然必要となるのがジムバッグです。ジム専用のバッグとなると、普段使っているバッグとは気にするところが多少変わってきます。

ここでは、ジムバッグの選び方や人気のあるジムバッグについても紹介するため、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめのジムバッグのブランド

ナイキ(NIKE)

ナイキは世界的なスポーツメーカーとして高い人気のあるブランドです。スニーカーなどの知名度が高すぎて気づきにくいですが、ジムバッグも良いものが揃っています。

また、ナイキはメンズで人気のメーカーですが、レディースでも使用している方が多いです。男女問わず安心して持ち歩ける点もナイキの魅力の一つでしょう。

アディダス(adidas)

ナイキと同様に、ドイツのスポーツシューズ専門メーカーとして有名なブランドのアディダスも優れたジムバッグが多いです。

お馴染みのadidasの文字と3本ラインのロゴは見た目もスタイリッシュとなっています。また、トートバッグタイプのレディース商品が多いのもアディダスの特徴でしょう。

ザ・ノースフェイス(The North Face)

ザ・ノースフェイスはアウトドアの専門メーカーですが、ファッション性の高いジムバッグが多いことでも知られています。

メジャーなナイキやアディダスではなく、少し個性を出したい方におすすめのブランドです。

ララゲン(lalagen)

仕事用のサブバッグとして利用できるものも多いことから、ララゲンのジムバッグは女性の支持が高いです。

軽くて収納スペースが多い方が良い場合は、ララゲンが非常におすすめできます。

ジムバッグはシューズ収納ができるものもある

商品によってはないものもありますが、ジムバッグはシューズが収納ができるものもあります。また、2層収納ができるジムバッグも販売されています。

色々な商品がありますが、シューズ収納ができるジムバッグにも注目してみるとよいでしょう。

ジムバッグの選び方

メンズのジムバックは持ち運びしやすいものがおすすめ

男性はどうしても荷物が多くなりがちなため、物がたくさん入っても、あまり重さを感じないジムバッグが人気です。

また、仕事帰りのビジネスマンにおすすめの商品がトートバッグタイプのジムバッグです。大きすぎず持ち運びが楽で非常に使いやすくなっています。

レディースのジムバックは収納スペースが多いものがおすすめ

女性の場合、ポーチなどの小物類が多いため、収納スペースが多くあるジムバッグが人気です。3層ポケットでたっぷり荷物が入るジムバッグなどが代表的となっています。

また、持ち運びしやすいように、バッグの重さにも注目したほうがよいでしょう。

通勤時にも使用する場合は派手じゃない色がおすすめ

ジムは会社帰りに行く人も多いでしょう。通勤時に持っていても違和感のないバッグも多くあります。

通勤時にジムバッグを持つ場合は黒やグレーなどの派手じゃない色にするのが無難です。

ジムバックのデザイン性

ジムバッグはどうしても多く入るか、収納スペースが多いかなど、機能性ばかりに囚われてしまいますが、デザイン性も重視したいポイントの一つです。

2014年のサンフランシスコ・ベイエリアを拠点にして設立されたAreなどを筆頭に、オシャレでデザイン性を重視しているジムバッグもあります。デザイン性も購入の際に注目してみるとよいでしょう。

ジムバッグに入れるもの

スポーツウェア

スポーツウェアは、汗をかくのが前提なため、半袖・半ズボンが基本となっています。女性の場合はお洒落に気を使った服装をしている人も多いです。

また、着替えは一組多く持って行っても問題ないでしょう。

スポーツシューズ

室内で履くスポーツシューズも用意しておくことをおすすめします。ジムによっては、細かい規約などもあるため、購入前に規約に反していないかどうか、しっかりと確認しておきましょう。

けがをしないようにサイズの合った動きやすいスポーツシューズを購入するのがおすすめです。

水着

プール付きのジムを使用する際には、水着の用意をしておいてもよいでしょう。プールがあるジムはサウナも一緒にあることが多いため、サウナを使用する場合にも水着は必要になります。

また、キャップ、ゴーグルを持参してもよいでしょう。

タオル

ジムで運動をする際には当然汗をかくでしょう。

汗をこまめに拭けるように、タオルやハンカチは常に手元に置いておくことをおすすめします。

ドリンク

脱水症状にならないように適度な水分補給を必ず行いましょう。水筒やタンブラーは買っておいて損はないです。

また、ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料水の他に、プロテインでも水分補給が可能となっています。

ジムバッグのおすすめ

ナイキ(NIKE) ブラジリア ダッフル S BA5976 010 ブラック/ブラック MISC

有名なナイキのダッフルバッグです。トレーニングに必要な物を持ち運べて耐久性にも優れています。

また、シューズ専用コンパートメントも装備しています。

ボストンバッグ シューズ収納スポーツジムバッグ防水 軽量 大容量

防水ポケット付きでシューズ収納もできるスポーツジムバッグです。シューズ入れポケットは通気孔があるため、匂いや熱気がこもりにくい作りになっています。

手ごろな値段で大容量、高機能を求めている人にぴったりなジムバッグです。

[アンダーアーマー]アンディナイアブルダッフル3.0 ミディアム(ダッフルバッグ/UNISEX)

優れた撥水性が魅力的なのが、アンダーアーマーのダッフルバッグです。

耐久性と耐摩耗性に優れた底部、小物を整理して収納できるメッシュポケットと、大型のファスナー付きポケットが完備されています。容量も大きく3種類あるカラーもオシャレです。

(ララゲン)lalagen トートバッグ レディース 軽量 軽い 大容量 A4 a4 巾着付き Mサイズ 旅行バッグ ジムバッグ ナイロン ナイロンバッグ ママバッグ

3層収納で小物ポケットが豊富なため、整理が楽で小物が多く入るのが魅力的なトートバッグです。

非常に軽くできていながら、大容量なため女性におすすめの商品となっています。

[アディダス] トートバッグ FAV スポーツバッグ S(EDI64)

FAVは女性のために作られたアディダスの新しいバッグシリーズです。

ポリエステルの生地で軽く、事務用品も多く収納可能です。

[エアー] Aer バックパック Duffel Pack 2 Black 男女兼用 24.6L BLACK [並行輸入品]

ジムとオフィスどちらにも対応出来るバックパックです。

デザイン性重視のジムバッグを探している方に非常におすすめの商品となっています。

ジムバックについてのまとめ

  • ジムバッグのブランドはナイキ、アディダス、ザ・ノースフェイスなどがある
  • ジムバッグは2層収納などでシューズ収納ができるものもある
  • 女性の場合、ポーチなどの小物類が多いため、収納スペースが多数あるジムバッグが良い
  • ジムバッグは通勤にも使える商品やデザイン性を重視しているメーカーもある