こちらの記事は2019年8月16日の記事を2020年6月16日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・おすすめのストッキングを2020年6月16日の情報に更新いたしました。

この記事ではストッキングについて解説します。

ストッキングを履く機会は多く、オフィスや外出の際に必ず履くという方も多いのではないでしょうか。毎日の生活に欠かせないストッキングですが、色や厚み、機能などさまざまなものがあります。

ストッキングの正しい選び方や考慮するポイントなどをご紹介します。

ストッキングの種類

ストッキングには大きく分けて、パンティストッキングとセパレートストッキングの二つの種類があります。それぞれのタイプの特徴とおすすめの品をご紹介します。

パンティストッキング

パンティストッキングとは「パンスト」と呼ばれ、パンティとストッキングが一体になっており、つま先から腰までが一枚になったストッキングのことです。

腰からつながっているのでずり落ちてくることがありませんが、夏はパンティ部分がムレやすくなります。

SABRINA シェイプフィット

グラデーション着圧で美脚効果があり、穴が開いても伝線しにくいタイプのパンティストッキングです。パンティ部はストレッチで締め付けず優しくフィット。透明な質感と肌になじむカラーで、UVカットやデオドラント効果もあります。

セパレートストッキング

パンティ部分が無く足の部分だけのストッキングのことです。

靴下と同じクルー丈やひざ下、ひざ上、太ももなどの長さがありボトムスに合わせて選べます。

パンティ部分が無いため涼しく履くことができますが、サイズが合わないとずり落ちてくることがあります。

満足 着圧ゾッキサポート ハイソックス丈 ストッキング

光を反射する糸が毛穴やくすみなどをカバーし、素肌のような透明感のあるひざ下丈のストッキング。段階着圧設計とつま先ゆったり編みで快適な履き心地です。穴があいても伝線しにくく、つま先は補強されており耐久性もあります。

ストッキングの選び方

ストッキングには様々なタイプがあります。ストッキングを選ぶ際は肌質や色、機能性、耐久性などがポイントになります。

肌質で選ぶ

ナチュラルで素肌感や透明感のあるものや、マットで艶のあるものなどそれぞれの好みやファッションに合わせて選びます。

メーカーや製品によって、さまざまな質感のものがありますので、できれば手に取ってチェックしましょう。

また、ラインや刺しゅうなどで装飾されたものは、結婚式やパーティーなど特別な日におすすめです。

色や好みで選ぶ

ストッキングの色は、肌の色よりも少し濃い色をおすすめします。

ストッキングを履くとワントーン白くなることが多いため、白浮きして見えることがあります。また、少し濃い肌色にすると、足が引き締まって見える効果も期待できます。

サンプルを実際に手に取ってチェックしましょう。

サンプルに自分の手を入れてみることで、色のイメージがわきやすくなります。腕の内側の色は足の色に近いといわれているため、腕や顔の色とも合わせてみます。マネキンが履いている色をチェックするのも良いでしょう。

機能性で選ぶ

着圧のあるものやUVカットなど、機能性もストッキング選びのポイントです。

着圧で足が細く見える美脚効果や、むくみを和らげてくれるものなどもあります。足の部分ごとに着圧を変えることで、引き締め効果が高くなるものもおすすめ。

ただ、着圧が強すぎるストッキングを長時間履くと、かえって疲れてしまうこともありますので注意が必要です。

UVカット効果があるものやデオドラント加工されたものなどは夏の暑い日にも重宝します。

また、つま先や太ももの切り替え部分が無いものは、サンダルやショートパンツを履く際などにも便利です。

伸縮性と耐久性

ストッキングは足の動きを妨げない伸縮性の高いものから、足にピッタリとフィットするタイプのものなど様々です。

伸縮性が高いものはゆったりタイプ、引き締め効果を期待する場合は着圧の高いタイプなど、好みや体調なども考慮して選びましょう。

伝線しにくいタイプのストッキングがあります。

ストッキングは伝線すると、もう履くことができません。せっかく購入するなら伝線しにくいものがおすすめです。穴があいてしまっても、それ以上広がりにくいものなどもあります。

デニールで選ぶ

デニールとはタイツの透け具合、網目の濃さのことです。黒色でいえばデニール数が大きいとより黒く、少ないと薄く見え、タイツとストッキングの違いはデニールと言われています。

デニール数によってカジュアルさにも差が出るので、同じ種類のストッキングならば、ご自身の好みにあわせてデニール数を見比べましょう。

おすすめのストッキング

MORE ひざ下 ストッキング

MORE ひざ下 ストッキングは、ソフト口ゴムを素材に使用することで快適な履き心地を実現したひざ下までのストッキングです。

消臭加工がされてるため、ストッキングを履く際に気になる臭いも防止してくれます。

また、つま先とかかとの両方が補強されており、ズレにくくなっているため、外出時も歩きやすいでしょう。

OAI move care UV カット ストッキング

OAI move care UV カット ストッキングは、UVカット加工がされており、従来製品の約1.54倍のUVカット効果を得られる商品です。

22デニールの薄さでありながら、紫外線をカットできるため、紫外線による乾燥も防止できます。

また、吸汗速乾性を実現しているため、汗をかいても快適に履くことができ、暑い夏場にも使用しやすいでしょう。

ATSUGI 引きしめて美しく 夏 ストッキング

ATSUGI 引きしめて美しく 夏 ストッキングは、サポーティ糸を100%使用し、丁寧に編むことで履き心地のよいフィット感を実現しています。

UV対策成分が配合されており、夏場の外出でも紫外線を気にしすぎることなく使用できるでしょう。

また、ウエスト部分のゴムが伸びやすく、ウエストに食い込みにくい幅の広いテープを使用しているため、長時間着用してもウエストへの負担がかかりにくいです。

着圧効果によって足をスッキリと見せることができるため、むくみなどが気になる方におすすめの商品となっています。

Fukuske 満足 ストッキング

Fukuske 満足 ストッキングは、ちょうどよい透け感を実現した商品で、高品質ハイマルチ糸を素材に使用しているため、柔らかい感触の快適な履き心地を体感できます。

前後に長マチが付属しているため、ヒップとウエストに負担をかけることなくゆったりと着用可能です。

また、消臭糸と防菌加工を組み合わせることで、着用時に気になりやすい臭いも防いでくれるでしょう。

SORREL セクシー ツヤ ストッキング

SORREL セクシー ツヤ ストッキングは、柔らかい肌触りと心地よい履き心地を体感できる商品で、優れた伸縮性を持っています。

艶を適度に出してくれるため、足を綺麗に見せたい方にもおすすめです。

また、伝線がしにくいノンラン設計をしているため、長時間の着用でも安心できるでしょう。

まとめ この記事のおさらい

  • ストッキングは大きく分けて、パンティストッキングとセパレートストッキングの2種類があります。
  • パンティストッキングは、つま先から腰までが一体化しておりずれにくいですが、夏場はムレやすくなります。またセパレートストッキングはパンティ部分が無いため涼しく履けますが、ずれることがあります。
  • ストッキングを選ぶ際は、ナチュラルなものやマットなものなどの質感を考慮し、肌に合わせた色にするのがポイントです。できれば手に取って選びましょう。
  • 段階着圧で引き締め効果のあるものやUVカット効果、デオドラント加工などの機能が付いたものもあります。また伸縮性の良いものや伝線しにくいタイプなど、耐久性も考慮しましょう。
商品一覧
ご紹介している商品一覧