こちらの記事は2019年8月13日の記事を2020年6月15日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・付箋の選び方に下記の項目を追記いたしました。
 目的で選ぶ
 デザインで選ぶ
・おすすめの付箋を2020年6月15日の情報に更新いたしました。

今回は付箋の種類や選び方、おすすめ品をご紹介します。
仕事ではPCに貼り付けてTODO管理に使ったり、プライベートでは本に貼り付けて、しおりとして使うなど使用者のアイデア次第で広い用途に使うことができます。

この記事を通して、なじみのある付箋からユニークな付箋までご紹介いたします。

付箋の種類

冒頭でお話したとおり、付箋には色々種類のものが販売されていますが大きく分けて、次の4つのタイプに分けることができます。

この項目ではブロックタイプ・ロールタイプ・ポップアップタイプ・ユニークタイプの4つに分けて解説いたします。

ブロックタイプ

付箋と聞いて思い浮かべる方が一番多いタイプがこのブロックタイプではないでしょうか。
ブロックタイプの付箋は付箋の端の方に糊付けがされており、1枚1枚はがして使うのが特徴です。

大きさも様々なものがある為、PCにつけてタスクの管理をしたり、冷蔵庫につけて買い物忘れを防いだりと、使う人に合わせて、色々なシーンで活用できます。

ロールタイプ

このタイプの付箋は、セロテープやガムテープのようにロールになっているのが特徴で、使いたい分だけ出して切るという使い方をします。

ブロックタイプとは違い、前面に粘着剤がついているので、しっかりと貼り付けたい時におすすめの付箋です。

ポップアップタイプ

ティッシュなどのようにディスペンサーやBOXに付箋が入っているタイプです。
机の上に置いておけば、片手で簡単に引き出すことができるのが特徴で、電話をしながらメモを取るなど、片手作業が多い方におすすめです。

ユニークタイプ

その他、変わりものはこちらのタイプに分類されます。

付箋というと基本的に長方形の紙を思い浮かべる方が多いと思いますが、かわいい付箋や作業時にあると助かる付箋など、最近ではユニークで実用性に富む付箋がたくさん販売されています。

付箋の選び方

用途に合っていない付箋を選んでしまうと、あまり使えなかったということにもなりかねません。
ここでは付箋を選ぶ際に押さえておきたいポイントをご紹介いたします。

サイズで選ぶ

付箋をどのように使うか決まっている方は、用途によって適切なサイズが決まってくるので、それを基準に選ぶとよいでしょう。

基本的に付箋のサイズは、付箋サイズ、見出しサイズ、ノートサイズの分かれています。

簡単な伝言程度に使うのであれば付箋サイズ、しおりとしての使用や仕分けなどに使うのであれば、付箋タイプよりスリムな見出しサイズがおすすめです。

また、しっかりと掲示したい場合や、文字数が多くなる場合はより大き目なノートサイズを選ぶと良いでしょう。
物によっては、罫線などが描かれている付箋もあるのでとても便利です。

粘着性で選ぶ

普通の粘着力の付箋では、紙にはるには適しているものの、PCや家電に貼ると粘着力に難があることが多々ありました。
最近では色々なメーカーから強粘着タイプの付箋が出てきています。

強粘着といっても、剥がして跡が残るわけではないので、安心してご使用いただけます。
本やファイルに貼る付箋には通常の粘着力の物を、PCや家電、プラスチックなどに貼る場合は強粘着タイプの付箋を選ぶと、後から付箋が落ちる心配がありません。

素材や付帯機能で選ぶ

付箋の素材や機能面で選ぶのも1つの方法です。
一般的に付箋の素材は紙が多いですが、フィルムタイプの物もあります。
これは、本に挟んだ時に折れ曲がってしまう時や、見出しとしてつけておくと途中から破れてしまう恐れがある時に役立ちます。

また、付帯機能がついているものもお勧めです。
長時間掲示しておきたい時は全粘着タイプの物を使うと剥がれる心配がないので安心して使用できます。

その他、パレットジャーナルに使える便利な付箋などもあるので、調べてみれば、ご自分の用途にあった付箋がきっと見つかることでしょう。

目的で選ぶ

付箋には様々な使用目的があるため、目的に合わせた付箋を選ぶことでより快適に付箋を使用できるでしょう。

例えば、会議や授業のメモなどを記入したい場合は、ブロックタイプの付箋がおすすめです。

ブロックタイプは上記でも紹介しましたが、ノートや机などに気軽に貼っておけるサイズをしているため、忘れてはいけない事柄などを目に見える場所に貼り、すぐに見返すことができます。

また、ビンや容器などに入れて物を片づける場合などにおすすめなのがロールタイプです。

ロールタイプは自分の好きな長さに調節しながら使用できるため、ビンや容器に貼り付けるラベルとしても使用できます。

種類によって使いやすさが異なるため、購入する際にはどのような使い方ができるかを確認してから購入するのがおすすめです。

デザインで選ぶ

付箋の中にはデザインを重視したものも数多くあります。

使い勝手よりもオシャレな見た目を優先したい方はデザイン性の高い商品がおすすめです。

食べ物や動物、有名なキャラクターなど様々な種類があるため、自分好みの商品を見つけるのもよいでしょう。

ちょっとした伝言などにユニークなメモを使用することで、相手とのコミュニケーションが弾む場合もあるためおすすめです。

また、オシャレなデザインの付箋はプレゼントとしても渡しやすいでしょう。

おすすめの付箋

スリーエム ポストイット 付箋 6801MS-AM

スリーエム ポストイット 付箋 6801MS-AMは、レッド、ブルー、グリーンなど9色がセットになった商品で、ページの分類などを簡単に色分けすることができます。

下の文字などが見えるフィルム仕様なため、内容を確認しながら要点などをまとめることも可能です。

また、ボールペン、シャーペン、鉛筆など様々な種類のペンで記入することができます。

ポップアップ式なため、1枚1枚必要な時にはがして使用可能です。

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥2,334 (2021/09/26 09:40:12時点 Amazon調べ-詳細)

DearMin 付箋 組み合わせセット

DearMin 付箋 組み合わせセットは、罫線入りの付箋、点線入りの付箋、蛍光カラーの透明仕様の見出し付箋、標準サイズの付箋、ミニラベルがセットになった商品です。

コンパクトなノートのような状態でまとめて持ち運べるため、目的に合わせて付箋を使い分けたい方におすすめとなっています。

また、粘着性が高いため、繰り返し使用することができます。

使用時に一気に剥がすのではなく、ゆっくりと剥がすことでより粘着性を持続できるでしょう。

created by Rinker
DearMin
¥1,280 (2021/09/26 09:40:13時点 Amazon調べ-詳細)

カクケイ 付箋 PLANdoME チークパレット PM3625

カクケイ 付箋 PLANdoME チークパレット PM3625は、チークパレットのような見た目で付箋が収納されており、4色のカラーをそれぞれ20枚ずつ使用できます。

サイズもカラーごとに異なるため、ちょっとしたメモや目印など様々な用途に使用可能です。

また、4色の中から自分好みのデザインを選択できます。

可愛らしいデザインの付箋を使用したい方におすすめです。

created by Rinker
カクケイ
¥550 (2021/09/26 09:40:14時点 Amazon調べ-詳細)

スリーエム ポストイット WD330-WH-Y-AM

スリーエム ポストイット WD330-WH-Y-AMは、ポップアップ式でティッシュを取り出すような感覚で1枚ずつ付箋を取り出すことができます。

ディスペンサータイプになっているため、自分好みの色を配置し、カスタマイズ可能です。

また、強い粘着力を実現しているため、PCや段ボールなど従来の製品では剥がれやすかった場所にもしっかりと貼ることができます。

電話中や作業中にすぐにメモを取りたい方におすすめです。

DUOFIRE 付箋セット 見出し

DUOFIRE 付箋セット 見出しは、長方形の付箋と矢印型の付箋がセットになった商品です。

大容量のセットになっており、専用の収納ケースに収納できるため、外出先にも持ち運びしやすく、保管しやすいでしょう。

冷蔵庫やデスクなど表面が滑らかな場所での使用に向いています。

また、粘着性を持続させることで、繰り返し使用できるため、付箋の無駄遣いも防ぐことができます。

Early Buy 付箋 強粘着ブロックメモ

Early Buy 付箋 強粘着ブロックメモは、6色のカラーがセットになったシンプルなデザインと形状をしたブロックタイプの付箋です。

強い粘着力を持っていますが、糊が残らないため、貼った場所を汚すことなく綺麗に保てます。

また、ちょうどよいサイズ感で、文字を比較的大きく記入できるためメモも見やすいでしょう。

1つのカラーにつき100枚使用できます。

シノコマ ロール付箋 RD-10-5-A

シノコマ ロール付箋 RD-10-5-Aは、自分の決めた長さに切って使用できる付箋で、付箋の全面に糊が付いているため、通常の付箋よりも剥がれにくくなっています。

幅が10mm~50mmまでの商品があるため、目的にあったものを選ぶとよいでしょう。

ノートのインデックスに使用したい方におすすめです。

moin moin 付箋 本物そっくり!美味しそうな食べ物 4種セット

moin moin 付箋 本物そっくり!美味しそうな食べ物 4種セットは、ビスケット、エッグトースト、豚まん、ラーメンと4種類の食べ物にそっくりな付箋です。

メモとしても使用できますが、デザインが目立つため、本やノートに貼るしおり代わりとしても使用できます。

ユニークで可愛らしい印象を与えるため、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

この記事のまとめ

・付箋は使う人のアイデアで色々な用途に使うことができる。
・付箋の種類には、大きく分けて「ブロックタイプ」「ロールタイプ」「ホップアップタイプ」「ユニークタイプ」の4種類がある。
・付箋を選ぶときには用途に適したサイズを選ぶとともに、粘着性や素材、付帯機能を考慮して選ぶ。

商品一覧
ご紹介している商品一覧
created by Rinker
スリーエム(3M)
¥2,334 (2021/09/26 09:40:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DearMin
¥1,280 (2021/09/26 09:40:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カクケイ
¥550 (2021/09/26 09:40:14時点 Amazon調べ-詳細)