この記事では、フェイクファーのマフラーについて解説をいたします。

寒い冬の季節に首元の防寒は必須ですが、フェイクファーのマフラーはそんな寒い季節に大活躍のアイテムとなっています。

ここでは、そもそもフェイクファーとは何なのか、フェイクファーがどれぐらい効果があるのか、おすすめのフェイクファーマフラーについてなども紹介するため、フェイクファーの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

フェイクファーとリアルファーの違い

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめのフェイクファーマフラー

フェイクファーとは、フェイクと名前が付いている通り、偽物のファーのことです。

ファーは毛皮のことですが、偽物の毛皮というのが直訳になります。

化学繊維や、羊毛などで毛皮っぽく作られている物のことを総称してフェイクファーと呼ぶのが一般的となっています。

それに対し、リアルファーは、実際の毛皮を利用したファーのことをさします。

フェイクファーのメリット

リアルファーは、本物の毛皮を利用した製品なので価格が高い傾向にありますが、フェイクファーは安価な化学繊維や羊毛などを利用しているため安い価格で購入することが可能です。

また、実際の毛皮を利用していないフェイクファーは動物を大事にするという考えの方にも支持されています。

フェイクファーは実用性が高く、加工してコートなどのワンポイントに使えるという点もメリットでしょう。

さらに、大きなメリットポイントは手入れがしやすい点です。

リアルファーはこまめに手入れが必要な分、フェイクファーは洗濯ができるものもあり扱いやすいでしょう。

リアルファーのメリット

リアルファーのメリットとして、高級感を感じられる点があげられます。

リアルな毛皮なため、フェイクファーとの違いは明らかです。

また、フェイクファーは化学繊維を利用しているため、廃棄する際に環境汚染を起こす可能性がありますが、リアルファーはそのような恐れが少ないです。

フェイクファーがおすすめな理由

フェイクファーをおすすめする理由として、価格が安い、手入れがしやすい、動物愛護の方でも利用できる点があげられます。

他にも、使用している材料によっては、リアルファーよりも温かい性能を持つフェイクファーもあるようです。

洋服全体をファーであしらっている場合はリアルファーをおすすめしますが、一部分にファーを利用している洋服の場合はフェイクファーをおすすめします。

フェイクファーマフラーの選び方

長さで選ぶ

ファーマフラーは長さによって、見え方や防寒性能が変わります。

長いものを首に巻いていると温かくなりますが、首元に厚みが出るためスタイリッシュさはあまりありません。

そのため、スマートさを出したい服装であれば短めのフェイクファーマフラーにし、防寒性を高くする場合は、少し長めのファーマフラーを利用して首元を温めるようにしましょう。

デザインで選ぶ

フェイクファーマフラーを選ぶ際にはデザインも重要となります。

2種類の材質の違うフェイクファーを編み込んでできているファーマフラーもあり、フェイクファーを目立たせるデザインとなっています。

シンプルなデザインのフェイクファーマフラーは、着ている洋服の外観に調和させてコーデすることができるでしょう。

フェイクファーマフラーを前面にしてコーデするのか、あるいは洋服に合わせてコーデするのかで、選ぶデザインも変わってくるはずです。

フェイクファーの種類によって見え方や防寒性が変わるため、決める際は実際に試着してみましょう。

スヌードもおすすめ

最近は、フェイクファーのスヌードも流行っています。

スヌードとは、マフラーのように端が切れておらず、筒状になっている首へ巻くアイテムのことをさします。

首にかけるだけなので、着用が簡単で落ちたりする心配もありません。

ボリュームがあるため、小顔効果も期待できるでしょう。

フェイクファーのスヌードは、他の材質のスヌードよりもより防寒性が高い傾向にあります。

フェイクファーのお手入れ方法

フェイクファーのお手入れ方法についてですが、まずフェイクファーを逆さにして振り、ホコリやゴミを落とすようにしましょう。

そのあとに、ブラッシングを行います。

ブラッシングは、毛の流れに沿ってまんべんなくかけることで、絡まった細かい汚れを落とすことができます。

ただ、ブラシの種類によってはフェイクファーが抜けてしまったり、傷んでしまう可能性もあるため、馬の毛を利用したブラシがおすすめです。

フェイクファーの種類によっては水洗いできるものもあるようです。

定期的に手入れをして清潔に利用するようにしましょう。

おすすめのフェイクファーマフラー

apartment department クロスエコファーティペット

カジュアルなファッションに合わせるのにおすすめなフェイクファーマフラーです。

カラーによっては、オケージョンにも合わせられるデザインになっており幅広い年齢で利用が出来るファーとなっています。

価格は7000円近くしますが、デザイン性と防寒性が高くおすすめです。

セレクトショップMORE フォックスファー

少し大きいサイズのファーマフラーで、ドレスコードなどがある場でも着用できます。

価格が3000円と安く手軽に購入できるのが魅力です。

成人式などの着物と一緒に合わせるのもよいでしょう。

ゴージャス感のあるマフラーとしてもおすすめです。

B:MING by BEAMS フェイクファー ミニティペット

カジュアルな洋服が魅力のB:MINGが販売しているフェイクファーマフラーです。

毛足が短いフェイクファーになっており、シンプルなデザインかつ顔周りを華やかに演出してくれる魅力的なマフラーとなっています。

カジュアルな服装はもちろんのこと、ドレスアップスタイルにも使用できるでしょう。

Ungrid フェイクファーストール

少し高級感のあるフェイクファーとしておすすめなのがUngridのフェイクファーマフラーです。

デザインが特徴的で、フェイクファーでありながら高級感があり大人な雰囲気を演出してくれます。

サイズ的にアウターの上からざっくりと合わせるのがおすすめです。

JG Collection レディース フェイクムートン スヌード マフラー

スヌードタイプのフェイクファーマフラーです。

非常にしっとりとした滑らかさがおすすめの商品になっており、シンプルな服装に合わせて着こむことで温かさと、オシャレさを演出することができるマフラーになっています。

すっぽりとかぶるだけなため急いでいるときも楽に着用ができます。

フェイクファーについてのまとめ

  • フェイクファーとは、化学繊維などで毛皮っぽく加工したファーのこと
  • フェイクファーは、リアルファーよりも価格、や手入れなどでメリットがある
  • フェイクファーマフラーを選ぶ場合、長さやデザインなどをチェックし洋服にマッチしたものを選ぶべき
  • マフラータイプだけでなくスヌードタイプもオススメ
  • お手入れの際には、振って汚れを払って、ブラッシングをして細かいほこりを取る
商品一覧
ご紹介している商品一覧