この記事では、コーデュロイ素材のロングスカートについての特徴や魅力、選び方を解説します。

コーデュロイ素材のロングスカートの購入を検討している方は、この記事を読むことで製品購入の検討が出来ます。

コーデュロイとはなにか?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

コーデュロイ ロング スカートのおすすめ品

コーデュロイとは綿をビロード織りしたパイル織物です。保温効果が高いため、冬服に使われることの多い素材です。

コーデュロイのウェール幅は、広さによって見る人の印象を変えることができます。

幅が広いとざっくりとしたカジュアルな印象になり、間隔が狭いと上品な印象に見せることができる品です。

コーデュロイ素材のおすすめ季節は冬

コーデュロイ素材は保湿効果が高く、冬によく使われる素材です。

生地と肌の間に空気の層を作り、ロングスカートの中の暖かい空気を外に逃さない効果があるため、コーデュロイで作られたロングスカートは寒い冬でも暖かく過ごすことができます。

寒くなってくる秋にも利用するのにちょうど良く、見た目もおしゃれなため、秋冬に人気のある素材です。

逆に夏は熱くなってしまうため、服飾には向かない素材ですが、帽子や小物などは季節に関係なく利用される素材です。

コーデュロイロングスカートのブランド

コーデュロイ素材を用いたロングスカートはいろいろなブランドで取り扱われており、ブランドによって表現するデザインや価格帯は違います。

以下では、コーデュロイ素材のロングスカートを扱うブランドを3つ紹介します。

GUは若い女性対象で低価格な品が多い

GUは、1973年に創業した東京に本社があるアパレルメーカーです。

10代後半から30代前半の若い女性をターゲットとしており、上品な中にも華やかなデザインの商品を取り扱っています。

コーデュロイ素材のロングスカートも若年層の消費者にも手が出しやすいように低価格で提供しており、おしゃれを気にしだした世代を中心に人気のあるアパレルブランドです。

ユニクロは手に入れやすい品が多い

ユニクロは、1949年に山口県で創業したカジュアル衣料品の製造販売を手掛けるファストファッションの大手メーカーです。

幅広い年齢層に支持されるシンプルなデザインと豊富なサイズやカラーを取り扱っており、コーデュロイのロングスカートも低価格で手に入ることからファンの多いブランドでもあります。

日本全国で店舗を展開しており、どこに行っても同じ物を手に入れやすいことが特徴のアパレルメーカーです。

UNITED ARROWSはファッション製の高いものが多い

UNITED ARROWSは1989年に東京で創業したブランドです。

コーデュロイ素材のロングスカートもファッション製の高いものを取り扱っているおすすめのブランドです。

ビームスやワールドと関係の深いブランドで、会社名は毛利元就の3本の矢から来る考えを根底にした理念を意味しており、ファッション感度の高い層をターゲットとしています。

自社のデザイナーがプロデュースした商品を中心に海外の衣類や小物類の輸入・販売も手掛けています。

コーデュロイロングスカートの選び方

コーデュロイのロングスカートは価格帯や機能性、サイズなどいろいろなものがあります。

自身の使い方や予算に応じたものを選ぶことがおすすめです。以下では、コーデュロイ素材のロングスカートの選び方を解説します。

価格での選び方

コーデュロイのロングスカートは価格で選ぶことができます。

安いものであれば2,000円程度からあり、高いものだと数万円するものもあります。

コーデュロイ素材は安いものでも価格以上の上品さを演出することができますが、素材の耐久度などはあまり期待できないため、ある程度の値段のものを選ぶことがおすすめです。

ブランドによっては手頃な価格で期待以上のロングスカートを扱っているため、同じ価格帯のものをいくつか比較してみることがおすすめです。

機能性での選び方

コーデュロイのロングスカートは、機能性で選ぶことがおすすめです。

ポケットの有無やウェストがゴム製なのかなどによっても着用時の快適さが変わります。

また、着痩せ効果や脚長効果などのあるデザインの商品もあるため、商品説明やショップの店員さんともよく相談して選ぶことがおすすめです。

素材で選び方

コーデュロイのロングスカートは素材で選ぶことがおすすめです。

使用されている素材の厚みによっては重さが異なったり、暖かさが違ったりします。また、素材によってウェール幅も異なるため、見た目の印象も違って見えるでしょう。

トップスなどを合わせながら、試着などをして自身のスタイルにあった素材のものを選ぶことがおすすめです。

サイズでの選び方

コーデュロイのロングスカートは、サイズをよく確認して選ぶのがおすすめです。

コーデュロイ素材のロングスカートは特徴的な見た目であるため、丈が自身と合わないと、前身がアンバランスな見た目になってしまうことがあります。

ウェストなどのサイズも大事ですが、スカートの丈などにも注意してサイズを選ぶとよいでしょう。

コーデュロイロングスカートのおすすめ品

titivate ASXP1870はエレガントな雰囲気が魅力

titivate ASXP1870は、エレガントな雰囲気の漂うコーデュロイ素材のロングスカートです。

シルエットはすっきりとしており、バックウェストのゴムが着脱をスムーズにしてくれます。

大きなサイズのポケットもアクセントとなるため、自分らしさを演出できる商品です。

nano・universe UNIVERSAL OVERALLは緩やかなAラインが魅力

nano・universe UNIVERSAL OVERALLは、秋冬らしい季節感のあるコーデュロイ素材のロングスカートです。

足さばきの良いバックスリットが少し深めに入っており、緩やかなAラインを演出できる商品です。

ハイウェストであるため、腰高の位置で足を長く見せることもでき、インスタイルも大人っぽく履くことができます。

KRIFF MAYER コーデュロイロングスカートは特徴的な配色

KRIFF MAYER コーデュロイロングスカートは、特徴的な配色が目を引くコーデュロイ素材のロングスカートです。

前ボタンデザインがおしゃれで、ヒップにはフラップ付きのビッグポケットがあり印象的です。

刺繍が入っているためトップスをインしてもおしゃれに着こなせ、深みのある色合いが秋冬のカジュアルコーデにピッタリマッチします。

ウェストにはゴムが入っているため着脱しやすく、洗濯機でも洗えるおすすめ品です。

Ray BEAMS OFF_WHT 0は着心地がよい品

Ray BEAMS OFF_WHT 0は、ストレッチが効いており、着心地が良いコーデュロイ素材のロングスカートです。

タイトなタイプなので脚長効果も期待でき、身長を高く見せることができます。

カジュアルなスタイルから少しフォーマルなスタイルまでいろいろな場面で役に立ちそうなおすすめの商品です。

POU DOU DOU コーデュロイスカートはボタン付きポケットが魅力

POU DOU DOU コーデュロイスカートは、両サイドのボタン付きポケットが印象的なコーデュロイ素材のロングスカートです。

長めの丈感が足のラインをカバーしてくれ、フレアーシルエットで足さばきもよく履くことができます。ベルト代わりの腰紐も可愛さを演出してくれるカジュアル使いにおすすめの商品です。

コーデュロイ素材のロングスカートについてのまとめ

  • コーデュロイは綿をビロード織りしたパイル織物です。
  • コーディロイ素材のロングスカートは保湿性が高く秋冬におすすめの品です。
  • コーデュロイ素材のロングスカートを扱うブランドはいくつもあります。
  • コーデュロイ素材のロングスカートは価格や機能性、素材やサイズで選ぶとよいでしょう。