この記事では、「着る毛布」について解説します。

着る毛布は寒い季節になると女性を中心に人気商品として注目されます。着る毛布が流行っているのは知っていても実際に購入を考えたときに迷ってしまう方も多いでしょう。

この記事を通して、着る毛布を購入するにあたり気をつける点の解説と共に、おすすめのブランドとおすすめの5つを紹介します。

着る毛布とはそもそもなに?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

着る毛布のおすすめ紹介

着る毛布とは、毛布に使用されているマイクロファイバーのような暖かい素材を洋服として仕立てたものです。

素肌にそのまま着ることもできますが、部屋着やパジャマの上から着て、布団の中にまだいるような暖かな着心地とサイズ感になっています。

最近では、暖かいだけではなくカラーやサイズ、形など様々な着る毛布を目にすることができるようになっています。

着る毛布は子供向けやメンズ向けの商品もある

従来は、冷えを感じやすい女性向けが主流でしたが、最近では形やサイズ、カラーバリエーションを増やして、ユニセックスな商品展開をしているメーカーもあります。中には、子供向けやメンズ向けとして商品を出しているメーカーもあります。

着る毛布を選ぶ際のポイント

着る毛布を購入するにあたり、気を付けるところを4つ紹介します。

素材で選ぶ

着る毛布に使われている素材には、マイクロファイバー素材やフリース素材、フランネル素材があります。着る毛布に使われている素材でもっとも多いのはマイクロファイバーです。

暖かさ、肌触り、洗濯の気軽さに加え、豊富な種類の中から選べるマイクロファイバーがおすすめです。マイクロファイバーはナイロンやポリエステルを原料とした極細の繊維で吸水性、速乾性、保湿性に優れています。

マイクロファイバーはウールや綿に比べて軽く柔らかな肌触りが着る毛布に最適です。モフアの着る毛布ではプレミアムマイクロファイバーという従来のマイクロファイバーよりもさらに極細の繊維を採用することで、暖かさと共に、なめらかで心地の良い肌触りになっています。

フリース素材は、生地が薄いため着ている時に動きやすく、収納の際にはかさばりません。フリースはポリエステルの一種ポリエチレンテレフタラート(略号はPET)と呼ばれるペットボトルと同じ材料を起毛処理することでフエルトのような表面にしています。

繊維の間に空気を溜め込むことで暖かい着心地となっています。ウールに比べて通気性が高いのですぐに乾くでしょう。

マイクロファイバーとフリースは洗濯機で気軽に洗えますが熱に弱いので乾燥機には向きません。

フランネル素材は、ウールまたはコットンが原料です。保温性が高く、実際の重さよりも軽い着心地で、肌触りが気持ち良く、独特の光沢がおしゃれに見えます。ウールのフランネル素材はドライクリーニングがいいでしょう。

値段で選ぶ

着る毛布は1,500円程度〜10,000円程度の広い価格帯で販売されています。

2,000円前後〜4,000円程度が人気の価格帯ですが、デザインや着丈、素材等で違ってきますので生活スタイルに合わせて選びましょう。

機能性で選ぶ

着る毛布の機能性を素材とデザインに分けて紹介します。

着る毛布は暖かいだけではなく、色々な機能がありますので部屋での過ごし方に合わせて商品を選びましょう。

着る毛布の素材には、極細の素材で保温性を高めることで暖房費が節約できるタイプ、体温や外気によって素材自体が発熱するヒートウォーム仕様のタイプ、静電気防止処理が施されているタイプ、洗濯機で丸洗いできるタイプなどがあります。

着る毛布のデザインには、左右に大きめのポケットが付いているタイプ、フード付きで首回りまで暖かいタイプ、足元がはだけないようにボタンが付いているタイプ、袖の長さが調節できるタイプ、同じ柄のクッションカバーが付属されていて、たたんで入れるとクッションになるタイプなどがあります。

使用する場所

着る毛布は使用する場所に合わせてタイプを選びましょう。

リビングのソファや寝室のベッドの上でのんびりと寛ぐには着丈が長くゆったりした着心地のガウンタイプがおすすめです。キッチンで家事や作業をするには着丈が短めで袖が捲れるボタンタイプが動きやすいでしょう。

着る 毛布のおすすめブランド

たくさんのメーカーから毎年発表されていますが、中でもおすすめのブランドを紹介します。

ニトリ

ニトリの着る毛布は子供向け、Mサイズ、Lサイズの3サイズがあります。タイプはガウンタイプ(ショートとロング)、フードタイプ、ポンチョタイプの3つです。

中でもガウンタイプ(ロング)の「着る毛布(Nウォームモイスト q-o MO)」は、メーカー独自の暖かさと機能性を持ち合わせています。

ポリエステルとレーヨンを素材にしたニトリの保湿素材(Nモイスト)と吸湿発熱素材(Nウォーム)で暖かく保湿もされるようになっています。

クッションカバー付きなのでたたんだ後にも収納場所に困らないでしょう。

首回りはボタンで調整ができ、前がはだけないように紐で結べるようになっています。足元は裾に足ポケットが付いているため足ポケットに足を入れると足先まで暖かく快適に過ごせるでしょう。

部屋を移動したいときは腰の左右についているボタンにまくりあげた裾を留めると、動きやすくなります。

掃除や洗濯などの作業をする際には手を動かしやすいように親指の出せる指穴があり、袖の長さはアジャスターを使って調整できるようになっています。購入時のポイントとして、静電気防止加工はされていない点に注意しましょう。

ユニクロ

ユニクロには部屋着やパジャマの上から羽織るような着る毛布という名前で販売している商品はありません。

部屋着として使えるフリース上下セットが子供用、レディース用、メンズ用のサイズと複数のカラー展開があります。

レディース用のトップスはふわふわで軽いボアフリース、ボトムスは極細糸のマイクロフリースが使用されています。

トップスはゆったりとしたデザインで襟が少しだけ高くなっていることで暖かく、ボトムスは袖口を細めにすることで冷気が入りにくいため、より快適に過ごせるでしょう。

購入時には、暖かさが十分足りているか、生活スタイルに合っているか確認します。

腰ひもでサイズ調整できるガウンタイプやかわいいポンチョタイプの商品もある

着る毛布には、ガウンタイプ、ボタンタイプ、ポンチョタイプの3つのタイプがあります。

ガウンタイプは、腰ひもで体型に合わせてサイズ調整ができ、着丈が長めのものはゆったりとした着心地でのんびりと時間を過ごすのに向いているでしょう。移動する際に、前がはだけやすく裾が邪魔になることがあります。

ボタンタイプは、前身頃をボタンで留められるため動きやすく、家事をするのにも向いています。フード付きのボタンタイプは首回りが暖かいでしょう。購入の際には、ボタンを留めた際にきついと着心地が悪くなりますので、サイズに気をつけます。

ポンチョタイプは頭からかぶって着ますが、袖がなく、前身頃が分かれていないので上半身が自由に動かせます。

裾が広がっているため下から空気が入りやすく、他のタイプに比べて少し寒く感じるでしょう。

部屋着や少し厚めのパジャマの上から着ると暖かくなります。ポンチョタイプは見た目が可愛いので子供にもおすすめです。

着る毛布のおすすめ紹介

着る毛布のおすすめを5つ紹介します。

mofua(モフア)プレミアムマイクロファイバー着る毛布フード付(ルームウェアタイプ)

ナイスデイ社のmofuaというブランドから販売されているプレミアムマイクロファイバーで仕立てられたフード付きの着る毛布です。

男女兼用の着丈110cm、模様柄10種類、単色カラー7種類の全17種類から選べますので、お気に入り一着が見つかるでしょう。

シルクよりも細い超極細繊維のプレミアムマイクロファイバーが暖かい空気を含むため、肌触りがなめらかでふわふわとした心地よい感触です。

静電気防止加工が施され、ネットに入れると洗濯機でも洗えます。

フード付きのボタンタイプは首回りが暖かく、ポケットが左右に付いているためスマホなどのちょっとした小物を入れておくのに便利です。ハンガーループが付いているので脱いだ時にも掛けられます。

groony(グルーニー)2019 着る毛布 ルームウェア

オリジナルのグルーニーファイバー素材によって体温を外に逃さないようにすることで心地よい暖かさが持続します。

静電気処理済みで洗濯機で丸洗いもできます。着丈はレギュラー(155cm)、ミドル(135cm)、ショート(110cm)の3サイズで、カラーは11色の中から選べるため、男性でも女性でも気に入ったひとつが見つかるでしょう。

トレンチコートのようなガウンタイプ、襟元は二重生地でボタンが留められるようになっています。首元が寒い時はボタンを留めるとしっかり温まることができるでしょう。

アイリスプラザ fondan 着る毛布 ルームウェア

フランネルファイバー・イージーウォームという素材を使用したガウンタイプです。

フランネルの肌触りの良さに加え、一般的なポリエステル素材より体感温度が2度上がるというイージーウォームと呼ばれる蓄熱素材によって暖かく感じるでしょう。着丈によってSMLの3つから選べ、全16色のカラー展開がありますので家族全員で選べます。

機能面では首元ボタン、内側ポケット、がウンベルト付き、洗濯機で洗うこともできますから使いやすいでしょう。

モダンデコ 着る毛布 MOCOA

着丈135cm、ガウンベルト付きのガウンタイプです。大きめサイズのフードと、ボタンが4つ、左右にポケットが付いています。

フランネルマイクロファイバー毛布のHEATERIZERという吸湿発熱素材のため、汗などの水分を吸収して発熱することで、軽くて暖かいだけでなく、保湿性にも優れています。

静電気防止加工に加えて洗濯機で丸洗いできるので使いやすいでしょう。

BIBILAB はだけない着る毛布

1000人の着る毛布ユーザーの声から「はだけないこと」をコンセプトに出来上がった、ガウンタイプの着る毛布です。

胸元から足元までがダブルジッパーで開閉できるようになっています。

足元は、真ん中をスナップボタンで留めると(これをメーカーがペンギンモードと命名しています)、真下からの空気が入り込まなくなることで暖かい空気を内部に溜めておけると共に、歩きやすいでしょう。

内ポケットと袖口にゴムが付いていますので、細かな作業もやりやすくしています。

着る毛布のまとめ

  • 着る毛布は、着丈やカラーが豊富に揃っているマイクロファイバー素材がおすすめです。
  • 静電気防止加工と洗濯機丸洗いができる着る毛布は使い勝手が向上します。
  • 着る毛布は生活スタイルに合わせて選びましょう。
  • ゆったり寛ぐには着丈の長めで袖口のゆったりしたガウンタイプ、掃除や細かな作業をするには袖口がまくれて体にフィットするボタンタイプ、子供には上半身が自由に動かせるポンチョタイプがおすすめです。