寒い季節足元からの寒さを和らげてくれる暖房器具のひとつがホットカーペットです。しかし、ホットカーペットには数多くの製品があり、選び方を誤ると生活スタイルに合わなくなってしまいます。

この記事では、ホットカーペットの効果やメリット、選び方、おすすめメーカーなどをお伝えするほか、ホットカーペットのおすすめ品もご紹介いたします。

ホットカーペットの効果やメリット

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

ホットカーペットのおすすめ品10選

ホットカーペットは床暖房のような大掛かりな工事も必要なく、寒い季節に手軽に設置できる暖房器具です。

エアコンなどは設定温度を高くしても足元が温度が上昇しにくいため暖かさを感じにくい欠点がありますが、ホットカーペットを併用すれば同じ室温でも足元の温度が上昇するため、同じ室温でも暖かさを感じやすくなります。

また、足元から温められるホットカーペットは、日頃冷え症に悩んでいる方にとっても冬場の強い味方になるでしょう。

さらにホットカーペットはエアコンやファンヒーターなどと比較しても非常に消費電力が少なく、ランニングコストが低いのも魅力のひとつです。

ホットカーペットのおすすめメーカー

パナソニック

パナソニックは、様々な家電製品を製造する総合家電メーカーです。

パナソニック製のホットカーペットはヒーターの性能が高く効率的に温め、かつ省エネ性能にも優れています。

また、ダニ対策機能を搭載していたり丸洗いができるなど、高機能なホットカーペットを多くラインナップしていて、小さな子どもや肌のデリケートな方でも安心して使える製品が揃っています。

山善

大手専門商社の山善はホットカーペットのほかにも扇風機など多くの製品をリリースしていて、価格がリーズナブルなのが特徴です。

またホットカーペットに関してはフローリングタイプなどデザイン性に優れた製品や、省エネ性能が高い製品もラインナップしています。

U-ING

U-INGは中堅家電メーカーで手ごろな価格の製品を数多くリリースしています。

ホットカーペットについては基本性能を押さえたベーシックな製品が中心で、複数の部屋にホットカーペットを用意したい場合や、買ってすぐ使いたいときにはおすすめです。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマはメーカー機能と問屋機能をあわせ持つ「メーカーベンダー」という業態をつくり、小売店の売場をコンサルティングしながらさまざまな製品をリリースしています。

ホットカーペットは機能と価格を両立し、低価格ながら必要な機能をきちんと搭載しているのが特徴です。

ホットカーペットの選び方

種類を選ぶ

ホットカーペットには主にじゅうたんタイプとフローリングタイプ、ホットマットなどがあるので用途によって使いわけましょう。

じゅうたんタイプの場合、本体とカバーが分かれたセパレートタイプなら表面が汚れた時などこまめに洗うことが可能です。

また、フローリングタイプであれば飲み物をこぼしたりしてもすぐにふき取ることができ、撥水加工が施されているものなら汚れも気になりません。

そして、ホットマットは1畳ほどの小さなサイズなため、一人暮らしなど少人数で使用するのにぴったりです。

機能の確認

ホットカーペットの主な機能は省エネ機能、切り忘れ防止機能、切り替え機能などです。

どれも省エネ効果を高めるものですが、ホットカーペットの消費電力はそれ自体メーカーによって大きな差がないため、より高い節電効果を求めるのであれば省エネ機能が搭載された製品がおすすめです。

また、ホットカーペットには作動音がないことからうっかりスイッチを切り忘れてしまうことがあります。

そこで、無駄な電力消費を防ぐために切り忘れ防止機能があるとよいでしょう。

さらに、ホットカーペットは他の暖房器具と併用することが多いことから、室温を感知して省エネモードに切り替わる切り替え機能があるものが便利です。

使用人数に応じてサイズを選ぶ

ホットカーペットはサイズが大きくても常に使う範囲は限られているため、ランニングコストを考慮して適切なサイズを選ばなければなりません。

そのため、一人暮らしであれば1畳サイズで十分です。

一方、大人数での使用を想定して2畳や3畳サイズを購入する場合でも、必要に応じて温める範囲を切り替えられるタイプがよいでしょう。

収納のしやすさをチェック

季節家電であるホットカーペットはオフシーズンには収納しなければなりませんが、想像以上に重くかさばります。

そこで購入の際にはコンパクトに折りたためる製品かどうかも確認しておきましょう。

部屋のテイストに合わせてデザインを選ぶ

ホットカーペットは部屋のテイストあわせて雰囲気にマッチしたデザインを選ぶことも大切です。

このため、部屋の雰囲気を把握したうえで購入する必要がありますが、専用のカバーカーペットがない製品は、ホットカーペットの上に敷くラグなどの色やデザインに注意します。

ホットカーペットのおすすめ品10選

着せ替えカバーがついた パナソニック ホットカーペット DC-2NKA1-C

さりげなくモダンな、濃淡の幾何学柄が描かれたパナソニックの2畳サイズのホットカーペットです。

トリプル断熱ヒーターとアルミ均熱シートで熱をすばやく均一に伝えることができ断熱マットにあたたかさを閉じ込める省エネ設計となっています。

カバーは丸洗いができるほか、シャンプークリーニングも可能です。

多彩な機能を搭載した パナソニック ホットカーペット DC-3V4R-MC

インテリアになじむリアルな木目調の3畳サイズのホットカーペットです。

3通りのパターンが選べる2面切り換え暖房をはじめ、暖めすぎを自動でセーブする室温センサー、切り忘れ防止タイマーなど、様々な機能が搭載されています。

こちらの製品もムダな放熱を抑える高性能ヒーター採用です。

空気をキレイにする 山善 ホットカーペット SUE-S201

ホルムアルデヒドやタバコの臭い、生活臭、ペット臭を吸着・分解できるトリプルフレッシュを採用した1.6畳サイズのホットカーペットです。

切り忘れ自動OFFやダニ退治機能、暖房面切替機能など、機能が充実しているほか、小さく畳んでコンパクトに収納することもできます。

座布団としても使える 山善 ミニマット YMM-K404

一人暮らしにもぴったりな、座布団タイプのホットカーペットです。

座布団としても使用可能なほか、デスクの足元など小さなエリアを効果的に温めることができます。

created by Rinker
山善(YAMAZEN)
¥1,815 (2020/07/04 23:40:13時点 Amazon調べ-詳細)

低価格ながら多機能な U-ING 電気カーペット UC-K20H

室温センサー搭載で16℃以上になると表面温度が自動で下がり温めすぎを抑え、かしこく使える2畳サイズのホットカーペットです。

暖房面積は7通りに切換えられるのでシーンに合わせた様々な温め方ができます。

体感温度を損なわず温度を控えめにする節電モードも便利です。

こたつとの併用ができる アイリスオーヤマ ホットカーペット IHC-20-H

シンプルで使いやすい2畳サイズのホットカーペットです。

こたつとの併用が可能で、春先や秋口など冷え込みの厳しくない季節ならホットカーペットだけでも温まります。

ダニ退治機能や暖房面積の切り替え、6時間OFFタイマーなど機能も十分です。

室温センサーを搭載した アイリスオーヤマ ホットカーペット HCM-T1818-H

室温に応じて表面温度をコントロールできる室温センサー搭載の2畳サイズのホットカーペットです。

これにより、部屋が暖かい時には温度を低めに調節して、無理のない省エネ運転ができます。

パネルはシンプルで、最大45℃まで無段階で温度調節が可能です。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥9,506 (2020/07/04 23:40:14時点 Amazon調べ-詳細)

洗えるカバーがセットになった コイズミ 電気カーペット KDC-1087

汚れが気になったら丸洗いできる洗えるカバーがセットになったホットカーペットです。

高温でダニを退治するダニ退治機能や6時間後に自動通電オフとなる切忘れ防止機能のほか、1畳サイズながら暖房面の2面切り替えもできます。

created by Rinker
コイズミ(Koizumi)
¥8,000 (2020/07/04 23:40:14時点 Amazon調べ-詳細)

軽くて丈夫な LIFEJOY 電気カーペット JCU101

耐久性を追求して開発された1畳サイズのホットカーペットです。

12折りで小さく折りたためるので収納にも場所をとりません。別売の「電気カーペットが長持ちするラグ・シート」も好評です。

スタンダードなホットカーペット TEKNOS 1畳用カーペット TWA-1000B

足元から暖まるスタンダードなホットカーペットです。

ダニ退治機能により衛生的に使用することができます。

折りたたみ収納が可能なので、置き場所をとりません。

created by Rinker
TEKNOS(テクノス)
¥3,614 (2020/07/04 23:40:15時点 Amazon調べ-詳細)

心地よい暖かさを実現した KODEN 電気カーペット CWU1025

部屋の温度を感知し、設定温度を自動でコントロールできる1畳サイズのホットカーペットです。

表面に遠赤外線繊維を採用し、じんわり心地よい暖かさを実現しています。

本体ユニットは接結方式なので、収納時もコンパクトです。

ホットカーペットについてのまとめ

  • ホットカーペットは寒い季節に手軽に設置できる暖房器具です。
  • エアコンなどと併用すると同じ室温でも足元の温度が上昇し、暖かさを感じやすくなります。
  • エアコンやファンヒーターなどと比較すると消費電力が少なく、ランニングコストが低いのも魅力です。
  • ホットカーペットのメーカーにはパナソニック、山善、U-ING、アイリスオーヤマなどがあります。
  • ホットカーペットの選ぶには種類、機能、サイズ、収納のしやすさ、デザインなどを考慮しましょう。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
created by Rinker
山善(YAMAZEN)
¥1,815 (2020/07/04 23:40:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥9,506 (2020/07/04 23:40:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コイズミ(Koizumi)
¥8,000 (2020/07/04 23:40:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
TEKNOS(テクノス)
¥3,614 (2020/07/04 23:40:15時点 Amazon調べ-詳細)