この記事では、眉マスカラの概要や魅力、眉マスカラの選び方やおすすめコスメを紹介します。

メイクで表情を垢抜けさせるために効果的なのが「眉マスカラ」ですが、具体的にどのような効果や魅力があるのか知らない人も少なくありません。

この記事を読むことで自分に合った眉マスカラ購入の検討が出来ます。

眉マスカラってなに?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめの眉マスカラ

眉マスカラとは、眉にマスカラを塗るだけで眉の毛並みに立体感を与えてくれるものです。

眉を立体的に表現することに加え、眉のカラーリングや形状なども調整することができます。

眉マスカラは、まつ毛に使うマスカラと同様に、先端がスクリュー状になったブラシをつかって塗っていきます。

ワックス成分でもあるミツロウが配合されているため、ふんわりとした毛並みを長くキープすることができ、それでいてお湯で簡単に落とすことも可能です。

メイクアップにおいて、眉は表情を表現する大きな要素でもあるパーツでもあるので、眉マスカラは表情の印象を変えるのに効果的なメイクアイテムです。

眉マスカラの魅力

落ちにくい

眉マスカラの成分には、ワックス効果が高いミツロウが配合されているため、汗や皮脂に強く、ふんわりとした毛並みを長時間キープすることができます。

夏の暑いシーズンでも汗では落ちにくいため、安心してメイクアップを楽しむことが出来ます。

自然な仕上がりになる

眉マスカラはワックス性が強いため、毛並みがふんわりと立体的に仕上がりますが、作った感がなく、立体的で垢抜けた表情をナチュラルに仕上げることができます。

メイクによってはカラーリングも調整することができるため、眉だけが変に目立つこともなく、好みやファッションなどに応じ、幅広いテイストで眉のコーディネートを楽しむことが出来ます。

眉マスカラの選び方

色で選ぶ

眉マスカラの色は、髪の色や瞳の色に合せるのがポピュラーですが、メイクやファッションによっては、あえて黒髪に淡いブラウンの眉マスカラを使って透明感を出すなど、さまざまなアレンジを行うこともできます。

眉マスカラは基本的に、「自然体で垢抜けた表情」をテーマにしているため、初めての方はより自然に表現ができるように、髪の色に合わせて眉マスカラを選ぶのがおすすめです。

眉の生え方で選ぶ

眉毛の生え方や質によってテクスチャーを使い分けるのもポイントです。

少し硬めの眉の場合は、あっさりしていてマットな質感のものを選べば眉全体をふんわりと仕上げてくれます。

自分の眉の毛量や硬さなどに応じて塗りやすくて使いやすい質感のものを選ぶとよいでしょう。

眉マスカラの使い方

①眉を整える

まずはブラシを使ってしっかりと眉を整えて、その後アイブロウで眉の輪郭を取っていきます。

マスカラを塗る際は眉が生える方向に合せる必要があるため、「眉を整える=マスカラの土台作り」と考えるとよいでしょう。

②マスカラの準備

マスカラを塗る際は、マスカラの準備も大切な工程です。

ポイントになるのは「マスカラをしっかりとオフ」することです。

眉マスカラで使うブラシには、テクスチャーが余分についていることがあります。

眉マスカラを塗る前に、ティッシュなどでしっかりオフしないと、眉から外れた部分や他の皮膚にもマスカラが付いてしまう事があるため注意点が必要です。

③マスカラで眉を馴染ませる

眉マスカラは眉毛を発色させることがポイントです。

しっかりと発色させるには「眉の流れに逆らう」「ブラシで眉をしっかりととかす」の2点が大きなポイントです。

眉の流れにあえて逆らってマスカラを塗ることで、眉毛1本1本までマスカラがよく馴染み、眉全体にムラなくマスカラを塗ることができます。

眉全体にマスカラが塗れたら、後はマスカラブラシを使ってしっかりと眉をとかせば、発色した眉を綺麗に整えることができます。

塗る時は、「力を抜くこと」「眉全体に丁寧に塗る」ことを意識することがコツです。

おすすめの眉マスカラ

ソフィーナ デザイニングアイブロウ BR802は携帯用におすすめ

ソフィーナ デザイニングアイブロウ BR802は、眉の形を整えるペンシルと肌になじませるパウダーを使い、スクリューブラシぼかすことで、自然でナチュラルな印象の眉に仕上げることができます。

使いやすいスクリューブラシとシンプルなデザインで持ち運びもしやすいため、携帯用にもおすすめです。

マキアージュ アイブローカラーワックス 55は繊細なブラシが魅力

マキアージュ アイブローカラーワックス 55は、繊細なスクリューブラシで眉毛1本1本を緻密にカラーリングできる品です。

肌色まで明るく見える、自然で洗練された眉メイクを可能にし、自然体溢れるおしゃれでナチュラルな眉に仕上がります。

RMK Wアイブロウカラーズ#02は自然で軽やかな眉を作れる

RMK Wアイブロウカラーズ#02は、スタイリッシュでシャープなスマートで高級感のあるおしゃれなケースで、持ち運びもしやすいタイプの眉マスカラです。

本来の眉を活かしながら、ナチュラルで軽やかな眉をデザインする新発想のアイブロウで、眉毛全体のトーンを整えるマスカラと、一本一本を繊細に描けるライナーのダブルエンドタイプの品です。

created by Rinker
アールエムケー(RMK)
¥4,490 (2020/09/21 14:56:47時点 Amazon調べ-詳細)

KATE BR-1 ナチュラルブラウンは地肌につきにくい品

KATE BR-1 ナチュラルブラウンは、地肌につきにくく、ムラなく塗れて小回りのきくコンパクトブラシが特徴のブラウンカラーの眉マスカラです。

高発色で落ちにくいマスカラで、綺麗でナチュラルな立体感のある眉を長時間キープしてくれます。

地肌につきにくく、ムラなく塗れて小回りのきくコンパクトブラシもおすすめなポイントです。

メイベリン ファッションブロウ NBはリーズナブルな品

メイベリン ファッションブロウ NBは、眉マスカラで自眉を1本1本色づけて抜け感アップし、毛の流れを整えて立体感をアップしてくれる品です。

使いやすい小型の専用ブラシはコントロールがしやすく、細部までも塗りやすい品です。

鮮やかな発色の6色展開でさまざまなバリエーションを楽しめるうえ、価格帯は安いため予備の眉マスカラにもおすすめです。

眉マスカラについてのまとめ

  • 眉マスカラとは、眉を立体的に表現し垢抜けた表情を作る効果が期待できるメイクアイテムの1種です。
  • 眉マスカラを選ぶ際は、自分の髪の色や瞳の色、ファッションやスタイル、眉の質や長さなどに応じてそれに合った眉マスカラを選ぶことが大事です。
  • 眉マスカラは基本的に髪の色や瞳の色に応じて色を合すことが基本ですが、あえて黒い髪にブラウンのマスカラなど、ファッションやスタイルに応じてアレンジの幅を広げることもできます。