この記事では、顔の印象を大きく左右する、眉を描くためのアイブロウペンシルについて解説します。

眉メイクは、流行が目まぐるしく変化するだけでなく、シーンによっても変える必要があり、メイクの中でも特に重要といわれますが、描くのが苦手な方も少なくありません。

おすすめのアイブロウペンシルも紹介するため、この記事を読むことで、自分に合ったコスメ品購入の検討が出来ます。

そもそもアイブロウペンシルとはなにか?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめのアイブロウペンシル

アイブロウペンシルは、眉の形やデザインをつくるための鉛筆状のメイクアイテムです。

眉毛を整えるアイブロウの方法はさまざまですが、アイブロウペンシルは先が細くなっているため、細かな調整などにも適しています。

またはっきりとした直線を書くことができるため、眉毛1本1本を強調したいときにも便利です。

アイブロウペンシルの種類

芯を繰り出すタイプは短時間で眉が整う

スティックのりの要領で、芯を繰り出すタイプのアイブロウペンシルは、削らなくても手軽に使えます。

芯の太さに応じて眉の太さを調節でき、色も密着しやすいため、短時間できれいに眉を整えられます。

アイブロウが苦手な方にもおすすめです。しかし、芯が柔らかいため、力の入れすぎに注意して使わなければなりません。

木軸を削るタイプは鉛筆のように使える

アイブロウペンシルの中で、最もオーソドックスなのが鉛筆のように削って使用するタイプです。

このタイプは油分が少ないため、さらりとした感触で、テカりやベタつきも気になりません。

また、削り方によって眉の作り方や書き方を変えられるため、使い勝手がよいのも特徴です。

芯が固めで折れにくいため、眉を描くのが苦手な方にもおすすめです。

パウダータイプはブラシで色の濃淡をつけて使う

ブラシを使って眉を描いていくのが、パウダータイプのアイブロウペンシルです。

色の濃淡をつけやすく、眉尻を自在にハッキリさせたり柔らかくしたりできるほか、好みやTPOに合わせられるのでメイクの幅も広がります。

パウダーが眉の隙間を埋めてくれるため、眉全体の印象を均一に整える効果もあります。

眉毛の生え方がまばらな方や、全体のバランスを整えたい方にもおすすめです。

アイブロウペンシルの選び方

アイブロウペンシルを選ぶ場合には、カラーや使い方を基準に選ぶとよいでしょう。

これは眉が人からも見られやすく、太さやカラーによって印象が大きく変わるためです。

カラーで選ぶ

眉は瞳や髪と一緒に見られるため、アイブロウペンシルは瞳と髪色の中間のカラーを選ぶとよいでしょう。

これにより、よりナチュラルな眉色に仕上がります。

クールな印象であればグレー、やさしい印象はゴールドやイエロー、オレンジなど、ガーリーな印象なら、ボルドーやレッドといったように印象に合わせてカラーを選ぶのもひとつの方法です。

普段使っているアイシャドウやチーク、リップとの色味のバランスも考慮するとよいでしょう。

使い方で選ぶ

アイブロウペンシルを選ぶ際は、メイク時間を短縮したい場合には芯先が太めのタイプを、眉尻の形をこだわりたいなら細めのタイプを基準に選ぶとよいでしょう。

太めのタイプであれば広範囲を一度に描くことができ、ふんわりとした印象もつくりやすく、細めのタイプは、眉尻などでも細かい微調整が可能です。

また細めのタイプは少しずつ描くこともできるため、アイブロウが苦手な方でも使いやすくなっています。

描いた眉の色をぼかすスクリューブラシが付属しているタイプであれば、描いたラインをより自然に見せることができます。

一方、アイブロウペンシルを選ぶ際には芯の固さにも注意が必要です。

これはアイブロウペンシルは肌に直接触れるものであり、色をのせるためには一定の力が必要であるためです。

芯が固すぎると皮膚を傷つけてしまうこともあることから、肌への負担が気になる方は柔らかい芯やブラシタイプを選ぶとよいでしょう。

アイブロウペンシルの使い方

アイブロウペンシルを使う際には、まずフェイスパウダーをのせて余分な油分を抑えておくとよいでしょう。

油分が多いと描きづらくなってしまうためです。

基本的な眉の描き方では、小鼻と目尻の延長線上の位置に整えるのが基本です。

眉頭は目頭の真上に合わせ、眉山は黒目の外側から描くようにすると自然に仕上がります。

全体のバランスや長さが分かりにくいようであれば、眉以外のパーツとの位置関係を確認しながら描いていくとよいでしょう。

おすすめのアイブロウペンシル

メイベリン パウダーインペンシル BR-2はラインからぼかしまで可能

メイベリン パウダーインペンシル BR-2は、販売累計150万本を突破した人気のアイブロウペンシルです。

パウダーのようなふんわり自然な仕上がりながら、眉毛にもしっかり密着します。

三角芯採用しているため、面を使って眉頭や眉全体に自然な立体感を出し、角を使うことで眉尻を描き足すことができるため、ラインからぼかしまで自由自在です。

インテグレート グレイシィは眉尻までクリアに描ける

インテグレート グレイシィ アイブロー ペンシルは、固めの芯で、眉尻まですっきりとクリアに描けるペンシルタイプのアイブローです。

植物性天然成分配合で汗や皮脂にも強く、時間がたっても落ちにくくかすれません。

眉毛を1本1本足していくように描くことで、より美しく仕上げることができます。

created by Rinker
インテグレート グレイシィ (INTEGRATE GRACY)
¥440 (2020/07/02 19:21:17時点 Amazon調べ-詳細)

ヘビーローテーション パウダーアイブロウペンシルはパウダー感覚のペン

ヘビーローテーションのこの品は、パウダー感覚のペンシルであるため、ふんわりとしたナチュラルな眉が作れるのが魅力です。

ロングラスティング処方により、皮脂や汗にも強いだけでなく、パンテノールを配合しているため眉毛も優しくケアします。

理想の眉毛が描ける目盛り付きであるため、眉を描くのが苦手な方でも安心です。

created by Rinker
ヘビーローテーション
¥701 (2020/07/02 19:21:18時点 Amazon調べ-詳細)

ブロウラッシュEX ウォーターストロングは2つの使い方が出来る

ブロウラッシュEX ウォーターストロングは、ジェルペンシルとパウダーが1本になった、ウォータープルーフのWアイブロウです。

ジェルペンシルは揮発性シリコン処方で、メイクしたてのようなナチュラル眉が24時間できます。

パウダーペンシルは、微粒子パウダーによって自然で立体的な眉をつくることができ、ノーズシャドウとしても使用可能です。

セザンヌブラシ付アイブロウはカラーバリエーションが豊富

セザンヌブラシ付アイブロウは、パウダリーで落ちにくいペンシルタイプのアイブロウです。

全6色の豊富なカラーバリエーションで、髪や瞳の色に合わせて好みの色を選べます。ぼかしに便利なスクリューブラシ付の品です。

created by Rinker
セザンヌ
¥495 (2020/07/02 19:21:19時点 Amazon調べ-詳細)

マジョリカ マジョルカ ブローカスタマイズは書き心地がよい

マジョリカ マジョルカ ブローカスタマイズは、芯先をだ円状にカットしたソードカットのアイブローペンシルです。

芯が柔らかいため描き心地がよく、ぼかし眉から、すっきりとした眉尻のラインまで、軽いタッチで描くことができます。

created by Rinker
MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ)
¥587 (2020/07/02 19:21:19時点 Amazon調べ-詳細)

アイブロウペンシルについてのまとめ

  • アイブロウペンシルは、眉の形やデザインをつくるための鉛筆状のメイクアイテムです。
  • アイブロウペンシルは芯を繰り出すタイプ、木軸を削るタイプ、パウダータイプの主に3種類があります。
  • アイブロウペンシルは瞳や髪色を指揮したカラーと使い方で選びます。
  • アイブロウペンシルを使う際には、フェイスパウダーをのせ、余分な油分を抑えたうえで全体のバランスや長さを意識しながら描いていきます。