この記事では、メイクアイテムのひとつであるリップグロスの種類やタイプ、効果的な使い方や、選び方などを解説します。

立体感を出し、艶のある唇にしてくれるグロスは、上手に使うことで、魅力的な口元が演出できます。

この記事を読むことで、自分に合ったグロス購入の検討が出来ます。

グロスとはそもそも何か?

グロスは唇に潤いを与えるのが役割

グロスを塗ることで、みずみずしく潤いのある唇に仕上げてくれます。

ハリを補い、立体的でプルプルとした唇を演出してくれるのも特徴です。

グロスの主な種類

透明グロスは口紅の上に塗ることで透明感を出す

口紅の上に塗るときは透明グロスがよいでしょう。口紅の色を変えずに立体感とツヤ、ナチュラルな透明感が生まれます。

カラーグロスはナチュラルメイクに近い色を出せる

カラーグロスを使うことで、ナチュラルメイクに近い唇に仕上がります。

カラーグロスは豊富に種類があり、ピンク系やオレンジ系などは使いやすいでしょう。唇の赤みを抑えてくれるグリーン系もあります。

ブルー系やイエロー系などは、口紅の上に塗り、発色の雰囲気を変えることができるカラーです。黒は口紅に重ねることで、落ち着いた大人っぽい印象になります。

ラメ入りグロスは唇を華やかに見せる

唇を華やかに仕上げてくれるラメ入りは、豪華な雰囲気にしてくれます。唇のくすみなどを見えづらくする効果もあります。

しかし、ラメ入りのものはビジネスシーンには、あまり向いていない事に注意が必要です。

グロスの主な使い方のタイプ

チップタイプは蓋を開けてすぐ使える

蓋を開けるとチップが先に付いており、そのまま塗っていきます。容器の端で余分なグロスを落としてから使いましょう。

上下唇の中央に適量をのせ、左右に伸ばしていきます。いきなり全体に塗ってしまうと、ベタっと付きすぎてしまいます。リップブラシで伸ばすのもおすすめです。

パレットタイプはパレットからリップブラシで取って使う

パレットから適量をリップブラシでとって使うタイプです。

チューブやチップタイプよりも硬めのグロスであるため、軽く艶を出したい時などに便利です。

アイシャドウパレットの使い方 二重のタイプ別のメイク法 マット系おすすめパレットを紹介

チューブタイプは手などに出してからリップブラシで唇に塗る

手の甲などに適量を出し、リップブラシで唇中央にのせ、伸ばしながら塗っていきます。

直接塗るのは避ける必要があります。余分なグロスが付いてしまったり、はみ出したりしてしまいます。

グロスの効果的な使い方

基本的には、唇の中央にのせるように少しだけつけて、指やブラシなどで薄くのばすように中央から左右に広げていきます。

付けすぎや間違った使い方をすると、テカテカと唇だけが目立つ印象になってしまうため注意が必要です。

グロスを長持ちさせるには、唇用の美容液やパック、角質落としなどで唇のケアをしっかりとしておくことも重要です。

パックの種類ごとの特徴や使用方法 おすすめの品14選を解説

グロスの選び方

自分の目的に合った種類やタイプを選ぶ

グロスは、自分の目的に合った種類やタイプを選ぶとよいでしょう。

口紅の上に塗る時は、透明のグロスを選ぶのが一般的です。

自然な色味に仕上げたいときや、口紅やリップの色味を足したい時は、色付きのグロスがおすすめです。

ゴージャスな唇を求めるならラメ入りがよいでしょう。

自分の肌や使用しているリップの色に合ったものを選ぶ

グロスを選ぶ際、普段使っている口紅の発色を妨げないカラーを選ぶ必要があります。

違う色味の口紅とグロスを重ねると、色がぶれてしまうため、肌の色にもマッチしたものを選ぶとよいでしょう。

肌色に合わないグロスを使うと、唇だけが強調されて見えたりしてしまいます。

価格で選ぶのもポイント

グロスは価格で選ぶのもポイントです。

プチプラコスメであればお手頃価格で手に入るため、その日の気分やメイクの雰囲気などに合わせて、使い分けするとよいでしょう。

デパコスなどの高価なものは、美容液成分や保湿効果などが含まれているものもあります。

保湿クリームって何?選ぶ際のポイントと肌質別のおすすめ商品12選

プチプラ系のグロス5選

ケイト カラーエナメルグロスは自然な発色と乾燥予防が特徴

ケイト カラーエナメルグロスは、唇に自然な発色が生まれ、フィット感もよく立体感のある仕上がりになります。

ピンクやレッド、ベージュやブルーなどの6種類のカラーから選ぶことが出来ます。

うるおいトリートメント成分配合で、乾燥から唇を守れるのも特徴です。

ケイト リップグロス カラーエナメルグロス BU-1
created by Rinker
KATE(ケイト)
¥429(2019/08/19 19:59:41時点 Amazon調べ-詳細)

スウィーツスウィーツ フルーツティントバームは万能

スウィーツスウィーツのこの製品は、リップ美容液、バーム、グロス、口紅がこれ一本になっていることが特徴です。

ブルーのグロスは、唇にのせるときれいなピンクに変身します。発色も良く、色の名称がフルーツになっているのもユニークです。

スウィーツスウィーツ フルーツティントバーム 02 クリアブルー
created by Rinker
スウィーツスウィーツ(SWEETS SWEETS)
¥972(2019/08/19 19:59:42時点 Amazon調べ-詳細)

インテグレート ジューシーバームグロスはツヤと潤いが続きやすい

インテグレート ジューシーバームグロスは、保湿効果のあるマカデミアナッツオイル成分、ツヤを出すココナッツオイルとシアバター配合であるため、ツヤと潤いが続きます。

カラーも豊富にあり、ほんのりと色づく透け発色であることも特徴です。

インテグレート ジューシーバームグロス 1 4.5g
created by Rinker
INTEGRATE(インテグレート)
¥982(2019/08/19 19:59:42時点 Amazon調べ-詳細)

マジョリカ マジョルカ ハニーポンプグロスNEO保湿成分が特徴

マジョリカ マジョルカのこのグロスは、密のようなツヤとローヤルハニーなど保湿成分で、プルンとした魅力的な唇に仕上げてくれるのが特徴です。

全5色で普段使いからゴージャスな場面まで幅広く使えます。オレンジハニーの甘い香りつきです。

マジョリカ マジョルカ ハニーポンプグロスNEO RD441 6.5g
created by Rinker
マジョリカ マジョルカ
¥504(2019/08/19 19:59:43時点 Amazon調べ-詳細)

エチュードハウス BK801は軽い付け心地で色も豊富

エチュードハウス BK801は、ひと塗りで鮮やかに発色し、ウォーターベースで軽い付け心地のグロスです。

一度つけると落ちにくく、唇に馴染みやすいのも特徴です。

デパコス系のグロス5選

RMK リップジェリーグロスは洗って使えて色も豊富

RMK リップジェリーグロスは、ヘラタイプのチップでシリコン素材のため、洗って使うことが出来ます。

ラメ入りですが、主張せず、適度な輝きで立体的な唇に仕上がります。カラーバリエーションも多いのが特徴です。

RMK リップジェリーグロス 07 コーラルピンク 5.5g
created by Rinker
アールエムケー(RMK)
¥2,376(2019/08/19 19:59:43時点 Amazon調べ-詳細)

クリスチャン ディオール アディクト リップ マキシマイザー

クリスチャン ディオールのこの製品は、バニラの香りとミントのフレーバーで爽やかな使い心地が特徴のグロスです。

唇の乾燥にも効果が期待できるため、リップクリームの代わりに使用するのもおすすめです。立体感のある唇に仕上がります。

クリスチャン ディオール アディクト リップ マキシマイザー 001 6ml [並行輸入品]
created by Rinker
Christian Dior(クリスチャンディオール)
¥3,460(2019/08/19 19:59:44時点 Amazon調べ-詳細)

クリニーク スーパーバーム モイスチャライジング グロス

クリニークのこの製品は、ほのかな発色でナチュラルなツヤ感が生まれるグロスです。

保湿効果が高く唇をなめらかな状態にしてくれます。パールやラメは入っておらず、濡れたようなみずみずしい唇に仕上がります。

GIVENCHY ジェリー・アンテルディはなめらかな使い心地

GIVENCHY ジェリー・アンテルディは、ワックスが入っておらず、なめらかな使い心地が特徴です。

唇の水分と結びつくヒアルロン酸マイクロボールが潤いを与え、クリスマムマリチマムエキスが唇表皮を整えてくれます。

アディクション リップグロス ピュアは透明感のある発色が特徴

アディクション リップグロス ピュアは、潤いがあり、ツヤのある唇に仕上がるグロスです。

ベタつきにくく軽い使い心地と、透明感のある発色が特徴です。保湿成分配合であるため、リップクリームとしても使えます。

アディクション ADDICTION リップグロス ピュア #004 [並行輸入品]
created by Rinker
アディクション
¥2,650(2019/08/19 19:59:45時点 Amazon調べ-詳細)

グロスについてのまとめ

  • グロスとは、唇に潤いとツヤをプラスし、立体的でぷるんとした魅力的な口元にしてくれるメイクアイテムです。保湿効果もあり、唇に潤いとハリが生まれます。
  • グロスは主に3種類で、口紅の上にのせてツヤ感をプラスする透明グロス、カラーグロスはナチュラルメイクや、口紅に重ねることで色のトーンを変えることができます。ラメグロスは、ゴージャスな雰囲気に仕上がります。
  • グロスの形状はマスカラのようなチップタイプ、リップブラシでつけるパレットタイプ、適量を出して使うチューブタイプなど。塗る際のポイントは全体に付けるのではなく、適量を唇中央にとり、リップブラシや指で伸ばしていきます。
  • メイクの仕上がりをイメージし、肌の色なども考慮して種類や色を選ぶとよいでしょう。カラーグロスは口紅の発色を妨げないことも大切です。
  • 何本も用意しやすいプチプラコスメ、高保湿で美容液効果もあるデパコスなど価格もさまざまあります。