ここでは、マネークリップの特徴やメリット、おすすめ商品について解説します。

気になってはいるけれど、使ったことがないため何を基準に選んだらよいのか分からない、という方も少なくありません。

この記事を読むことで、マネークリップの使い方やメリット・デメリットを踏まえた上で、購入商品を検討できます。

そもそもマネークリップとはなにか?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめのマネークリップ

マネークリップとは名前の通り、お金を挟むための商品です。

もともとは欧米で生まれたもので、チップとして渡すためのお札をまとめて用意しておく用途で作られました。

海外のチップ文化が残る地域に行った際、マネークリップを使っている光景を目にした事がある方もいるでしょう。

日本でも流行っている理由

キャッシュレスの普及で現金が不要になったことが、日本でもマネークリップが浸透している理由です。

現代では、コンビニや飲食店、個人店舗でも、Pay Payや楽天Payなどのスマホ決済や、SuicaやPASMOなどの交通系決済、クレジットカードを使う方が増えています。

そのような流れから、大きな財布が不要になり、マネークリップに替える人が少なくありません。

ミニマリストにも人気が出ている

断捨離ブームのあおりを受け、現代ではミニマリストと呼ばれる人が増えてきています。

家具などの家に置くものや、ファッションなど普段持ち歩くものも、必要最低限しか持たずに生活する人のことを「ミニマリスト」と呼びます。

そんな生活をしている方たちに、シンプルなマネークリップを使う方が増えているのも、マネークリップが使われるようになった理由です。

マネークリップのメリット・デメリット

マネークリップのメリット

マネークリップは、財布よりも体積が少なく、軽いのが特徴です。

現代では、小さな三つ折りの財布も人気ですが、コンパクトさで言えばマネークリップが一番です。

スーツの内ポケットにも入り、プライベートでバッグを持たないという方にも便利でしょう。

身軽に動きたい、シンプルにお金を携帯したい人におすすめです。

また、見た目がスマートになることも魅力です。

パンパンの財布では見た目がかっこ悪く、ポケットに入れたときにも服のシルエットが不恰好になってしまいます。

マネークリップであれば、必要最低限の量しか入らないように作られているためそんな心配もなく、スタイリッシュなシルエットを保つことができます。

必要なものを整理整頓するクセがつき、断捨離にも一役買ってくれるでしょう。

マネークリップのデメリット

マネークリップは、カジュアルな場では問題ありませんが、「お札を包む」と言う文化が昔からある日本では、お金が見えてしまうデザインのマネークリップを嫌がる方も少なくありません。

取引先や上司との会食などのオフィシャルな場面では、一般的な財布の方が無難でしょう。

また、小銭入れやカードケースを別に持ち運ぶ必要がある事にも注意が必要です。

災害時などの緊急の場面を考えると小銭は持っておくのが安心である上、クレジットカードや免許証などのカード類も携帯しておく必要があります。

カードを入れるスペースがあるものや、小銭入れがついているマネークリップも販売されているため、気になる方はそういった物を選ぶと良いでしょう。

マネークリップの選び方

素材で選ぶ

金属製

金属製のマネークリップは、スマートさを演出したい方におすすめです。

輝きが綺麗で、相手にスタイリッシュで洗練された印象を与えることができます。

金属製のマネークリップには、ステンレスやシルバー、チタンや真鍮など、素材も様々です。

見た目だけでなく触り心地も異なってくるため、好みや見せたい印象に合わせて選んで見るとよいでしょう。

革製

革製のマネークリップは、落ち着きや温かさを演出したい方におすすめです。

カラーバリエーションが豊富で、デザインに個性を出せるのも良いところです。

ブランドのロゴが型押しされているものもあり、また触り心地も様々であるため、好きな色やお気に入りのブランドのものを選んでみるとよいでしょう。

形状で選ぶ

クリップ型

クリップ型のマネークリップは、軽くて無駄がないのが特徴です。

お札やカードだけを挟めるシンプルなタイプであるため、コンパクトさを求める方にもおすすめです。

クリップ型は金属製のモデルが多く、高級感があります。

カードを持ち運びたい方は、別にカードホルダーを持ち運ぶのがおすすめです。

二つ折り型

お札をむき出しで持ち歩くことに抵抗がある方には、二つ折り型のマネークリップがおすすめです。

二つ折り財布のような形をしており、お札をしっかりと挟み込みながら覆ってくれるため、ポケットに入れてもクシャクシャにならないのも魅力でしょう。

カード入れ付き

お札と一緒にカードを持ち運びたい場合は、カード入れ付きのマネークリップがおすすめです。

カードポケットがついているため、別にカード入れを持ち運ぶ必要がなく、マネークリップだけに貴重品をまとめることができます。

小銭入れ付き

支払いに現金を使う事が多い方には、小銭入れ付きのマネークリップがおすすめです。

二つ折り型のマネークリップに多く、小銭入れを別に持たなくても良いのがメリットです。

しかし、どうしても全体の厚みは増してしまうため、マネークリップの良い面であるコンパクトさは薄れてしまう事に注意が必要です。

おすすめのマネークリップ

STORUS スマートマネークリップは世界一有名なマネークリップ

STORUS スマートマネークリップは、世界一有名なマネークリップです。

著名人も使っており、マネークリップと言えばこれ!と一番に名前が挙がるほど有名な商品です。

3000円台というお手頃価格で、迷ったらコレというほどマネークリップの定番商品です。

STORUS(ストラス) スマートマネークリップ シルバー
created by Rinker
STORUS(ストラス)
¥3,280(2019/12/12 18:54:40時点 Amazon調べ-詳細)

PAUL SMITH マネークリップはデザインが魅力

PAUL SMITH マネークリップは、ポップでカラフルなデザインが遊び心のあるポールスミスのマネークリップです。

ちょっとしたプレゼントにもおすすめの商品です。

LOUIS VUITTON マネークリップは洗練された印象が特徴

LOUIS VUITTON マネークリップは、日本でもハイブランド・ルイヴィトンのマネークリップです。

くり抜かれたブランドロゴが、洗練された印象を与えます。

EndMark 革職人がつくる革マネークリップはシンプルさが魅力

EndMark 革職人がつくる革マネークリップは、革とクリップだけという、シンプルさとお手頃価格が売りのマネークリップです。

革の質も良さも好評の商品で、お札が見えてしまう金属製クリップが苦手の方にもおすすめです。

Le sourire 出来るビジネスマンのための薄くて軽いレザーマネークリップ

Le sourireのこの品は、カードが多めの人におすすめな品です。

2000円台という価格にも関わらず、作りがしっかりしていて高級感があると評判です。

カードホルダーは内側6つ、ICカード対応の外側1つあり、カードの多い方でも安心して使うことが出来ます。

イギンボトム・ナチュレ 国産ヌメ革マネークリップは革が魅力

イギンボトム・ナチュレ 国産ヌメ革マネークリップは、日本発の革製品ブランド「イギンボトム」の革製のマネークリップです。

使い込むほどに味が出る高級ヌメ革を使用しており、色の変化を楽むことが出来ます。

財布を開いて親指でお札をスライドさせて取り出すという、珍しいデザインが特徴です。

デザインも素敵で、女性へのプレゼントにおすすめの商品です。

[イギンボトム・ナチュレ] Igginbottom nature 国産ヌメ革マネークリップ IGO-105
created by Rinker
Igginbottom nature(イギンボトム・ナチュレ)
¥4,534(2019/12/12 18:54:42時点 Amazon調べ-詳細)

Kohdou マネークリップは小銭入れが魅力

Kohdou マネークリップは、小銭入れがついていながら、10mmという薄さが魅力のマネークリップです。

表面には高級感のある型押し牛革、裏地には本革に近いしっとりとした質感の人工皮革を使用しています。

紙幣、カード、コインを収納しても分厚くなりにくく、薄い財布をお探しの方にもオススメの商品です。

Kohdou マネークリップ 小銭入れ付き 本革 6色 (レッド)
created by Rinker
Kohdou(コウドウ)
¥3,199(2019/12/12 18:54:42時点 Amazon調べ-詳細)

Il Bisonte マネークリップは収納力が高い

Il Bisonte マネークリップは、レザーブランドのイルビゾンテの、小銭入れ付きマネークリップです。

コインケースに加え、6つのカードポケットを備えており、見た目以上の収納力があります。

持っているうちにレザーの変化を楽しめるのも魅力です。

PORTER マネークリップ [SMOKY/スモーキー]は光沢が魅力

PORTER マネークリップ [SMOKY/スモーキー]は、ポーターのナイロン製マネークリップです。

素材の光沢が独特の美しさを出しているのですが、カジュアルファッションにも合うデザインが人気の商品です。

Zepirion スリム マネークリップは防犯対策が魅力

Zepirion スリム マネークリップは、クレジットカード等の情報への不正アクセスを防いでくれるマネークリップです。

裏面のクリップに紙幣を挟む事ができ、本体にはカードが5枚収納できます。

スキミング防止機能もあり、海外旅行にもおすすめです。

マネークリップについてのまとめ

  • マネークリップはお札を挟む用途のアイテムですが、カードや小銭入れ付きなど、さまざまな種類があります。
  • マネークリップは、薄さや見た目のスリムさから、シンプルさやスマートさを求める人から人気が出てきています。
  • マネークリップにもいろいろなタイプがあるため、使うシーンや必要な機能を踏まえた上で、お好みのデザインを選ぶとよいでしょう。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
STORUS(ストラス) スマートマネークリップ シルバー
created by Rinker
STORUS(ストラス)
¥3,280(2019/12/12 18:54:40時点 Amazon調べ-詳細)
[イギンボトム・ナチュレ] Igginbottom nature 国産ヌメ革マネークリップ IGO-105
created by Rinker
Igginbottom nature(イギンボトム・ナチュレ)
¥4,534(2019/12/12 18:54:42時点 Amazon調べ-詳細)
Kohdou マネークリップ 小銭入れ付き 本革 6色 (レッド)
created by Rinker
Kohdou(コウドウ)
¥3,199(2019/12/12 18:54:42時点 Amazon調べ-詳細)