この記事では、おしゃれな足袋の選び方やメリット・デメリット・おすすめの商品を解説します。

和装の際に使う足袋は、日本の伝統的なアイテムです。

ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ

この記事を読むことで、自分に合ったおしゃれな足袋購入の検討が出来ます。

そもそも足袋とはなにか?

足袋とは、主に着物などの和装の際に、足に直接履く衣類です。

11世紀ごろに足袋についての文献の記載があり、古くから日本で使われてきたアイテムです。

親指と残りの4本の指とで二股に分かれており、草履や下駄などを履く際に使われていました。主な種類は、皮足袋・白足袋・地下足袋などです。

足袋を使うメリットは、丈夫な作りで何度でも洗濯して使うことができる点です。

もともと日本人は現在の靴ではなく、草履などで生活していたため、足にストレスをかけずに履くことができます。

指が動かしやすく血行促進にもつながるため、健康面でも再注目され、若者もおしゃれな足袋をファッションに取り入れる方が増えています。

足袋を使うデメリットは、自分に合うサイズが見つけにくかったり、慣れていない時期は指の付け根を痛めてしまうことがある点です。

コハゼで留めるため、歩いていると外れて脱げてしまう可能性も注意が必要です。

おしゃれな足袋の選び方

サイズを確認して選ぶ

綿やブロードで作られた足袋は、伸縮性があまりない事が特徴です。

基本的には着物を引き立たせるように、シワが出ないようなサイズを選ぶ方が良いでしょう。

しかし、伸縮性がない分、適切なサイズで選んだ場合は、最初は足が窮屈と感じることがあります。

足袋のサイズ自体は、いつも履いている靴よりも1サイズ下を選ぶ方法がおすすめです。

はじめて使用する方や、まだ慣れていない方は、少しゆとりがあるサイズの方がストレスがかかりにくいでしょう。

慣れてきたら、少し小さめサイズの足袋を選ぶのがおすすめです。

ファッション性を求めておしゃれな足袋を履きたい方は、ストレッチ性のある生地で作られた足袋がおすすめです。

普段履いている靴下のサイズと同じものを選んで問題ありません。好みや使い心地を考慮して選ぶとよいでしょう。

テイストでデザインを選ぶ

足袋と言われて思い浮かべるのは、白の無地タイプでしょう。

しかし、足袋にはいろいろな柄の商品があり、テイストで選ぶことが出来ます。和のテイストを出したい方は、無地タイプがおすすめです。

おしゃれな足袋であれば、透け感が今風のシースルータイプやレース素材が良いでしょう。

普段使いできる柄が入った鮮やかなデザインもおすすめです。

素材を確認して選ぶ

足袋には、綿100%のストレッチ性が少ない素材をはじめ、多くの種類があります。

上品なベルベット素材やあたたかいフリース・ネル、丈夫なナイロン製など、お好みの素材を見つけることが出来ます。

季節や天気に合わせて使い分けると良いでしょう。

おしゃれな足袋のおすすめ品

レース足袋4枚こはぜは吸汗速乾の素材が魅力

レース足袋4枚こはぜは、品を出せるおしゃれなレースの足袋です。

裏面には吸汗速乾のベンクール素材を採用し、汗ばむ夏でもひんやり気持ちのいい履き心地が魅力です。

和の雰囲気を出しながら、ファッション性も追及できるデザインがあります。

機能性の優れた足袋を履き、快適に過ごしたい方におすすめです。

フリース足袋 ストレッチ《S-4L_白》は防寒にもなる

フリース足袋 ストレッチ《S-4L_白》は、着物に合うシンプルな見た目ながら、裏面はフリースであるため、さりげなく防寒対策をできる足袋です。

しっかりとした作りであるため丈夫で長持ちし、礼装だけでなくおしゃれさを求めたい方にもおすすめの足袋です。

足首まである5枚コハゼで優しく包み込む履き心地も魅力でしょう。

ストレッチが効いたナイロン生地を表生地に使っているため、普段履きなれていない方でもストレスを感じにくいでしょう。

足袋 たび姫はさりげないお洒落が出来る

足袋 たび姫は、ポリエステル製のストレッチが効いた足袋です。

白がベースのデザインですが、さり気ないお花の刺繍が入っており、おしゃれな印象があります。

コハゼがない足袋であるため、脱げる心配も少ない商品です。丸洗い可能であるため洗濯も楽でしょう。

さりげないおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

柄物 ストレッチ足袋 メンズは鮮やかな和柄が魅力

柄物 ストレッチ足袋 メンズは、小紋や万寿菊など、鮮やかな和柄の足袋です。

ストレッチ素材で作られているため、あまり慣れていない方にもおすすめです。

底はあえて無地になっているため、和柄との差がおしゃれな仕上がりになっています。

普段のコーデに差を出したい方・シンプルな着物を着る方におすすめの足袋です。

別珍足袋 あったかい冬用足袋は温もりが魅力

別珍足袋 あったかい冬用足袋は、足元に温もりを与えてくれる別珍足袋です。

表生地には、滑りにくく上品なコール天生地を使い、裏生地は温かいネル生地が使われています。

ゴールドのコハゼがアクセントになっており、おしゃれな雰囲気をより出すことが出来ます。

品のあるデザインと機能性を兼ねそろえた、足袋を探している方におすすめです。

足袋ソックス 和柄 レディースは柄が豊富

足袋ソックス 和柄 レディースは、ポップな和柄で遊び心を感じさせるおしゃれな足袋です。

足首まで隠れるため、足先の冷えが気になる方にもおすすめです。全14種類の柄から選べるため、好きな物を探す事が出来ます。

自宅用以外でも、プレゼントにもおすすめです。

竹春 口ゴム 柄足袋は靴下感覚で履ける

竹春 口ゴム 柄足袋は、履き口にゴムが入っているため、靴下感覚で履けるおしゃれな足袋です。

柄×無地のデザインで、ファッション性が高い事も魅力でしょう。

普段のコーデに和のテイストを取り入れ、おしゃれ度を上げたい方にもおすすめです。

ストレッチ性があり、おしゃれなデザインが好きな方に合う足袋です。

トレッチ 足袋 日本製は通気性と耐久性が魅力

トレッチ 足袋 日本製は、通気性と耐久性に優れたナイロン素材の足袋です。

軽く肌当たりの良い生地であるため、履いていて気持ちが良いでしょう。

トレンドカラーであるベージュ・キャメル・ブラウンのカラーがあるため、無地ながらも現代らしさを抑えたおしゃれな足袋です。

履き口がゴムであるため、靴下のように気軽に履くことが出来ます。

シンプルなデザインや、ストレスフリーな履き心地の足袋を求めている方におすすめです。

メンズ折返し波柄足袋はカジュアルな品

メンズ折返し波柄足袋は、パイル生地で作った、カジュアル感がおしゃれな足袋です。

柄が入った折り返し部分が、無地の足袋のアクセントにもなります。伸縮性があるため、ストレスなく履ける商品です。

普段の生活にも足袋を取り入れたい方や・ファッション性が高い、おしゃれな足袋が欲しい方におすすめの足袋です。

おしゃれな足袋の選び方についてのまとめ

  • 足袋は古くからある和装の際に使う衣類です。二股に分かれており、ストレスフリーな履き心地で歩きやすいメリットがあります。商品によっては慣れるまで痛みを感じたり、サイズ選びの難しさ・コハゼが外れて脱げてしまう点がデメリットです。
  • 着物に合わせる場合は、シワができないようジャストサイズか靴より1サイズ下を選ぶのが良いでしょう。しかし、慣れていない方は少しゆとりがあるサイズがおすすめです。ストレッチ性がある足袋は、普段履いている靴下と同じサイズで問題ありません。
  • 無地だけでなく、デザイン性に優れたおしゃれな足袋が豊富にあります。お好みの足袋をみつけて、おしゃれを楽しむとよいでしょう。
商品一覧
ご紹介している商品一覧