この記事では、着物を着る時の足袋について解説します。

着物や浴衣など和装をする場面では、足袋は重要なポイントです。

足袋には素材や色、織り方などの違いで多くの種類があります。

シーンなどに応じて履く足袋は違うため、特徴やマナーについて知っておく必要があるでしょう。

この記事を通して、足袋の種類や特徴マナーなどがわかり、シチュエーションに合った足袋を選ぶことができます。

着物足袋の選び方

礼装用足袋の種類で選ぶ

結婚式に呼ばれた時や入学式や卒業式など、正礼装・準礼装の和装には、礼装用足袋である白足袋を着用します。

礼装用足袋には種類があり、それぞれ特徴や着用するシーンに違いがあります。

礼装用足袋の特徴や違いを知り、シチュエーションに合った足袋を履くことが大切です。

下記では、礼装用足袋の種類の特徴を解説します。

  • 正絹足袋
    正絹足袋とは、絹製で見た目に光沢がある足袋です。
    主に格式が高い場面や、結婚式の婚礼衣装などフォーマルなシチュエーションで履かれる足袋です。
    吸湿性や放湿性が高いため蒸れにくいことや、見た目の高級感や綺麗さが特徴です。
    普段はあまり履かれることが少ないですが、特別な時のためにも一足は置いておくとよいでしょう。
  • 綿足袋
    綿足袋とは、綿製の足袋で、一般的に正礼装・準礼装の時に最も履かれることが多い足袋です。
    綿足袋は織り方により、「キャラコ」と「ブロード」に分けられます。フォーマルなシュチュエーションではキャラコを履くのがマナーです。
    一方で、ブロードは値段も安いため、日本舞踊の踊りなどの練習に用いられることが多い足袋です。
    キャラコの方が細かく織られていますが、一般的に売られている綿足袋では見た目の違いはほとんどありません。
    値段の幅が大きいのも綿足袋の特徴であり、織り込み方や素材の品質などで変わってきます。
    安いものは、すぐに生地が黄色く変色することや、履き心地、耐久性が良くないことがあるため注意が必要です。
    和装を着用する場面が多い方は、値段が少々高くてもある程度品質が良いものを選んだ方が良いでしょう。
  • ストレッチ足袋
    ストレッチ足袋とは、素材の一部、または全てにポリエステルやナイロンなど科学繊維を使用した足袋です。
    伸縮性が高いため、足の形を気にしなくても良く、経年劣化が少ないのが特徴です。
    特に着物などの和装に慣れない内は、足許の負担が少なくなるため、ストレッチ足袋を使用するとよいでしょう。
    外反母趾の方などは、足袋を履いたときに生地がよれて美しく見えにくいため、そういった方にもストレッチ足袋はおすすめです。

普段着用足袋の種類で選ぶ

普段着で着用する足袋には色や柄、生地などに決まりは無いため、着物に合わせて自由に履くことができます。

色やデザインには様々な種類がありますが、大まかに分けて昨今一般的なのは、レース足袋とフリース足袋です。

  • レース足袋
    レース足袋とは、生地がレースになっており、主に夏などの暑い季節に履く足袋です。
    通気性が良く蒸れにくいのが特徴で、足元が長時間さわやかに感じられる事が特徴です。
    裏生地がある地肌が透けないタイプもあるため、地肌を見せるのが苦手な方や、上品な雰囲気を残したい時にも重宝するでしょう。
  • フリース足袋
    フリース足袋とは、生地にフリース素材が使用されている足袋で、主に冬などの寒い季節に履く足袋です。
    保温性があるため、寒い季節に和装する時には欠かせない足袋です。
    裏生地に起毛素材を使った、さらに保温性が高いフリース足袋もあります。ちょっとしたファッション感覚で履くのも良いでしょう。

色はシーンに合せて選ぶ

たくさんのデザインや色がある足袋ですが、シチュエーションやシーンによって合わせることが大切です。

特に正礼装や準礼装の時には、「白足袋」が原則です。また、ちょっとした刺繍なども正礼装や準礼装の時には、履かないほうが無難でしょう。

成人式や結婚式の衣装、七五三などのフォーマルなシーンには、足袋の色は”白”が基本です。

普段の時の和装は、刺繍などのデザインや、色は自由で問題ありません。

足袋の色は、フォーマルな正礼装や準礼装の時には”白”で、それ以外のシーンでは、他の色の足袋を履いても大丈夫です。

礼装用着物足袋のおすすめ紹介

テトロンブロード白足袋は伸縮性が高い品

テトロンブロード白足袋は、素材にテトロンブロード65%、綿35%を使った伸縮性が高いストレッチ足袋です。

伸縮性が高いためシワが寄りにくく、足元から着物全体を美しく見せることができます。

底は綿100%で、4枚こはぜの白足袋です。茶道や日本舞踊のお稽古からフォーマルまで広く使うことが出来ます。

正絹足袋 白鷺は最高級の絹を使った品

正絹足袋 白鷺は、最高級の絹を使った正絹足袋です。

足の形が綺麗に見えるように、土ふまずの部分が細く形成されており、特別な日を美しく見せてくれます。

桐箱に入っているため、婚礼時の贈答品としても喜ばれやすいです。こはぜは5枚入っています。

福助 上級綿足袋 キャラコは上質な素材が魅力

福助 上級綿足袋 キャラコは、上質な素材で仕立てにこだわった綿足袋です。

底はサラシで、4枚こはぜの白足袋です。品質と実用性に信頼がある福助足袋であるため、迷った時にもおすすめです。

綿ブロード足袋 粋-すいは動きに強い品

綿ブロード足袋 粋-すいは、吸水性の高い裏生地を使用していて一年を通して履き心地の良い白足袋です。

丈夫な生地を使用しており、洗濯や動きに強いため、日本舞踊の稽古や、床の上での動きが多い時にもよいでしょう。。

底は晒裏とネル裏の2種類あり、4枚こはぜの白足袋です。

ナイロンリコット ストレッチ足袋は足にフィットしやすい

ナイロンリコット ストレッチ足袋は、素材にナイロンリコットを使用した、足の形にフィットする白足袋です。

国内繊維メーカーとして安心の東レ社製の足袋です。

かかと方向に向けての伸縮性が高いため、正座が多い時など、足元の負担を少なくしてくれるのは魅力でしょう。

底生地はポリエステル使用で5枚こはぜです。

普段着用着物足袋のおすすめ品

レース足袋 ベンクールは吸汗速乾と接触冷感が特徴

レース足袋 ベンクールは、裏生地に、吸汗速乾・接触冷感が心地よい「ベンクール」を使用したレース足袋です。

素肌が透けないため、日焼け防止したい時にも魅力でしょう。

底は外側にポリエステル100%・綿50%、内側に面50%・ポリエステル48%のストレッチ素材を使用しているため、長時間でも疲れにくい事も特徴です。

こはぜは4枚入っています。

ストレッチレース足袋は素材が伸縮性が高い

ストレッチレース足袋は、レースの素材が伸縮性が高く、ずれ落ちにくいのが特徴の足袋です。

裏生地にカラーバリエーションがあるため、着物に合わせて選ぶと良いでしょう。

底生地は滑りにくい加工がしてあるのもおすすめのポイントです。

この品は、こはぜがないレース足袋です。

マイクロフリース足袋は伸縮性も高いフリース足袋

マイクロフリース足袋は、マイクロフリース素材を使用した、伸縮性も高いフリース足袋です。

保温性の高さや機能性が高く、着物雑誌で特集もされている足袋です。

こはぜは5枚入っています。

フリース足袋 あづま姿は裏生地にフリースを使った品

フリース足袋 あづま姿は表生地にポリエステル100%、裏生地にフリース素材を使った足袋です。

見た目が白足袋であるため、寒い季節の着物にピッタリのフリース足袋です。こはぜは5枚です。

花唐草レース足袋は上品な花唐草レースの品

花唐草レースは、上品な花唐草レースが特徴のレース足袋です。

素材は伸縮性があるため、足にピッタリとフィットし、美しく履けるのも魅力でしょう。

こはぜは無いレース足袋です。

足袋・着物についてのまとめ

  • 正礼装・準礼装の和装には、礼装用足袋である「白足袋」を着用します。
  • 礼装用足袋の種類には「正絹足袋」「綿足袋」「ストレッチ足袋」があります。
  • 普段着用の足袋には色や柄、生地などに決まりはありません。
  • 普段着用の足袋には大まかに「レース足袋」「フリース足袋」があります。
  • 足袋の色はシーンやシュチュエーションで合わせることが大切です。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ