この記事では、結婚式での振袖マナーや、選ぶ際のポイント、結婚式におすすめの振袖を解説します。

結婚式において、振袖は礼装ですが、選ぶ柄や仕上がり具合など、振袖に関するマナーは少なくありません。

この記事を読むことで、自分に合った振袖選びの検討が出来ます。

結婚式の振袖を着る際の注意点

結婚式で振袖を着る際には、いくつかの注意点があります。

振袖の種類や見た目の印象作りなど、結婚式に相応しい仕上げを目指すことが大切です。

全体的にシンプルに仕上げる

結婚式の振袖は、全体的にシンプルに仕上げるのがポイントです。

結婚式の主役である花嫁よりも目立たないことと、花嫁の衣裳と色が被らないことを意識して仕上げることが大切です。

振袖衣裳はもちろん、あまりにも派手な浮髪や奇抜なカラーリングは避け、シンプルな振袖衣裳に合った髪型で、全体的にシンプルにまとめる必要があります。

アクセサリーは基本つけない

振袖に似合うアクセサリー類は多く販売されていますが、アクセサリーによっては、花嫁よりも目立ってしまう可能性があります。

振袖や髪型と同じ考え方で、アクセサリーも結婚式では身に付けないことが基本的なマナーです。

ネックレスやピアス、イヤリングなどは必ず外しておくとよいでしょう。

バッグや草履なども、派手すぎないものを選び、結婚式用に用意した振袖に合せて、バランスの良いものを選べば効果的です。

新郎・新婦の姉妹やご親戚の方は色留袖がよい

色留袖(いろとめそで)は、既婚、未婚問わず着られる女性の礼装であり、同じ意味合いを持つ黒振袖とは異なります。

優しいピンクや明るいグリーン、涼やかなブルーなど、女性らしさを引き立たせる色のバリエーションが様々です。

普段からも使える訪問着とは異なり、上半身が無地で、裾にだけ柄が描かれているのが色留袖の大きな特徴です。

色留袖には、結婚式に最適な吉祥文様や、おめでたく格調が高い有職文様などが使われている振袖が多いため、新郎・新婦の姉妹やご親戚の方は、縁起が良くて格調が高い色留袖が、結婚式用の振袖としてよいでしょう。

同僚・ご友人の方は訪問着もよい

訪問着はちょっとしたお出かけや普段着としても使える振袖で、古典調からモダンなものまで柄のバリエーションが豊富ですが、柄を選べば礼装としても着用することができます。

訪問着は結婚式や成人式などのフォーマルなシーンから、お出かけやファッションなどカジュアルなシーンまで幅広く使うことができるため、振袖を幅広いシーンで使いたい方や、結婚式での同僚・ご友人の方などにおすすめの振袖です。

結婚式の振袖におすすめの柄

振袖には豊富な柄があり、ひとつひとつに意味があるとされています。

結婚式においても適した柄があるため、柄の意味をしっかりと理解し、結婚式に相応しい柄の振袖を選ぶことが大切です。

花柄はバランスの良い柄が多い

花嫁よりも目立たないことをテーマにしたのが結婚式用の振袖ですが、地味すぎても失礼にあたります。

花柄は派手すぎず地味すぎないバランスの良い柄が多く、縁起の良い柄も多いことから、結婚式の振袖に採用するのに相応しいでしょう。

花柄は、季節に合わせて柄を選ぶこともでき、出席者や土地柄に合わせて選ぶこともできるためおすすめです。

キョウエツ 着物 洗える 花柄はシックでモダンな品

キョウエツ 着物 洗える 花柄は、新鮮な素材感覚とビビットなカラーが特徴的な、シックでモダンながらも鮮やかな花柄の振袖です。

伝統的な品のある和柄を取り入れた全体的な雰囲気は結婚式にも適しています。

[キョウエツ] 着物 振袖 HL 洗える 花柄 単品 レディース (04)
created by Rinker
KYOETSU(キョウエツ)
¥29,990(2020/04/01 09:39:44時点 Amazon調べ-詳細)

キョウエツ 着物セット 振袖 花柄は幅広く使える

キョウエツ 着物セット 振袖 花柄じゃ、淡いベースカラーで上品さを、淡い花柄で可愛らしさを表現した花柄の振袖です。

全体的なバランスも良く、成人式、結婚式、披露宴などのフォーマルな場におすすめで、幅広い用途に使用できます。

マーメイド おおきに NEW/NO.12はシックな品

マーメイド おおきに NEW/NO.12は、太めの帯締めや豪華な帯揚げなどが華やかに演出し、染の美しさが全体の雰囲気を落ち着かせてくれます。

花柄にはゴージャス感がありますが、全体的な印象はシックにまとまるため、結婚式にもおすすめです。

古典柄は縁起を担ぐのによい

古典柄とは、古くから親しまれた伝統的な柄であり、そのほとんどの柄に意味があることから縁起を担ぐ際にもよく使われています。

柄そのものも伝統的で、シックでモダンな柄が多く、派手すぎず地味すぎないバランスの良い柄が多いため、結婚式には相応しい柄です。

古典柄の中でも特に、鶴や亀、松竹梅などを採用した「吉祥文様」は、夫婦円満や長寿を意味する縁起の良い柄であるため、結婚式にはおすすめです。

HESAKA 振袖 アッシュエルは上品かつ鮮やか

HESAKA 振袖 アッシュエルは、結婚式に相応しい縁起の良い吉祥文様を全体でアピールした古典柄の振袖です。

全体的な雰囲気も上品かつ鮮やかでフォーマルな場にも使いやすいでしょう。

キョウエツ 振袖 絵羽 古典柄は上品かつ高級感がある

キョウエツ 振袖 絵羽 古典柄は、成人式や結婚式、披露宴などにおすすめの古典柄振袖の使いやすい6点セットです。

屏風絵のように、一枚の絵になる絵羽が上品かつ高級感を演出してくれます。

キョウエツ 振袖 絵羽 洗える 古典柄はゴージャス感がある

キョウエツ 振袖 絵羽 洗える 古典柄は、絵羽柄が美しい古典柄の振袖着物で、上品さを保ったゴージャス感は結婚式におすすめです。

洗えるタイプの振袖なので、使った後もしっかりと保管でき、使いやすさもおすすめポイントと言えるでしょう。

[キョウエツ] 振袖 絵羽 洗える 古典柄 単品 (392)
created by Rinker
KYOETSU(キョウエツ)
¥34,990(2020/04/01 09:39:46時点 Amazon調べ-詳細)

結婚式用振袖のおすすめ品

アッシュ エル HL 結婚式はシンプルでシャープ

アッシュ エル HL 結婚式は、シンプルでシャープな柄のデザインながらも、赤くモダンなベースカラーがゴージャス感を演出してくれます。

自分好みの小物をプラスすることで、結婚式だけではなく幅広いシーンでの使用が可能です。

和さくら庵 振袖 お仕立上がり 正絹 サーモンピンク色地牡丹

振袖 お仕立上がり 正絹 サーモンピンク色地牡丹は、メインの素材にシルクを使った高級感ある振袖です。

リアルで幻想的な花柄は高級感とゴージャス感を引き出し、ベースカラーのサーモピンクはシックでモダンな演出をしてくれます。

マーメイド おおきに 振袖 成人式 セットはフォーマルな品

マーメイド おおきに 振袖 成人式 セットは、白のベースに鮮やかな花柄を織り交ぜた、カジュアルでフォーマルな振袖の4点セットです。

白ベースのシックでフォーマルなスタイルは結婚式にもおすすめです。

マーメイド おおきに 絵羽柄 振袖4点セットはモダンな品

マーメイド おおきに 絵羽柄 振袖4点セットは、シックでシャープな黒をベースにしたモダンな振袖です。

成人式、結婚式、披露宴、パーティーなど、未婚女性がフォーマルな場で身につける第一礼装として最適な振袖です。

太めの帯締めや、豪華な帯揚げなどで華やかに演出してくれます。

結婚式用の振袖についてのまとめ

  • 結婚式用の振袖には色留袖と訪問着があり、立場などによって使い分けをする必要があります。
  • 結婚式での振袖のマナーは、花嫁よりも目立たないことをテーマにし、派手すぎず地味すぎず、全体的な見た目印象をバランスよく仕上げることが大切です。
  • 振袖に合わせてのピアスやネックレス、イヤリングなどのアクセサリー類の着用は結婚式においては原則NGです。
  • 結婚式用の振袖の柄は、花柄や古典柄の中から、縁起が良いとされている柄を選ぶとよいでしょう。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
[キョウエツ] 着物 振袖 HL 洗える 花柄 単品 レディース (04)
created by Rinker
KYOETSU(キョウエツ)
¥29,990(2020/04/01 09:39:44時点 Amazon調べ-詳細)
[キョウエツ] 振袖 絵羽 洗える 古典柄 単品 (392)
created by Rinker
KYOETSU(キョウエツ)
¥34,990(2020/04/01 09:39:46時点 Amazon調べ-詳細)