日々の生活の必需品となったマスク。
中には自分で布マスクを作って楽しくマスク生活を送っている人もありますよね。
とは言え、なかなかそこまで時間が取れないという人も少なくはないでしょう。
そこでおすすめしたいのが、使い捨てマスクをマスキングテープで可愛くデコるというアイディアです。
こちらの記事でアレンジ方法をご紹介していきますので、ぜひ参考になさってください。

目次

使い捨てマスクの基本的な使い方

使い捨てマスクは、再利用せずに一回限りの着用が大原則となっています。
中には洗って使っているというツワモノも見られますが、衛生面を考えるとあまりよくありません。
鼻部分のワイヤーをしっかりと抑えて、隙間から飛沫が出入りしないように気をつけましょう。
使用後は、ビニール袋に入れて捨てるのが好ましいです。もちろん、マスクを捨てた後はしっかりと手を洗いましょう。

マスクのセルフデコが流行中!

使い捨てマスクは1日限りとわかっていても、できれば可愛くデコりたいものですよね。
最近は、様々なセルフデコ方法が流行っています。3パターンご紹介いたしましょう。

●マスキングテープでデコる

バリエーション豊かなマスキングテープで、使い捨てマスクを彩る方法です。
柄を選ぶだけでもウキウキしますよね。日替わりでいろんな柄を楽しめるのも心踊ります。

●スタンプを押す

可愛いスタンプを見つけて、使い捨てマスクに押すといったアレンジ方法です。
消しゴムはんこでオリジナルデザインするのもおすすめです!

●絵を描く

イラストが得意な人は、使い捨てマスクに絵を描くのもおすすめ。子供のマスクにキャラクターを描いてあげても喜ばれます。


マスキングテープとマスクって相性いいの?

使い捨てマスクを簡単にデコるのに重宝するマスキングテープですが、実際のところマスクにくっつくのかどうか気になりますよね。
使い捨てマスクの素材である不織布とマスキングテープの相性はどうなでしょうか?
マスキングテープを不織布につけると、時間が経つと剥がれやすくなるといった欠点があります。
すぐに剥がれるのを防ぐために、テープのりを塗った上からマスキングテープを貼るのもおすすめです。

関連記事:【完全版】マスクの役割とは?目的別・形の種類と選び方、おすすめをご紹介

関連記事:大人用の可愛い使い捨てマスクってあるの?

まとめ

使い捨てマスクでも個性を表現する時代となりました。
仕方なくマスクを着用するよりも、自分らしくマスクを楽しんだ方がいいですよね。
しかも、マスキングテープで簡単にアレンジできるのですから、明日からすぐにチャレンジしちゃいましょう!

商品一覧
ご紹介している商品一覧
ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ