こちらの記事は2018年11月27日の記事を2020年5月26日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・おすすめの美顔器を2020年5月26日の情報に更新いたしました。

年齢を重ねるごとに肌の悩みが増えていくことは、珍しくありません。しかし、エステやクリニックはお金がかかります。

そのため、出費を抑えようとなるべく自分でケアしたいと考えがちです。そんな方に注目を集めているのが、美顔器となっています。

美顔器は、本格的なスキンケアを自宅で簡単にできるので需要がどんどん高まっている傾向があります。

ですから、イオン導入など様々な機能を持っている美顔器が家電量販店やインターネット通販で簡単に手に入れることが可能です。

一方、多種多様な製品の中からピンポイントで自分に合った美顔器を選ぶことができない…と頭を抱える方も少なくありません。

そこで今回は、美顔器について解説します。選び方も述べていくので、是非参考にしてください。

美顔器の効果

美顔器を使用すると、シワやシミ・乾燥やたるみなどの肌トラブルに対し効果を発揮します。

エステやクリニックよりは出力が劣るので時間はかかりますが、続けるうちに悩みが改善されていきます。

何故なら、肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)が短い場合は28日間、年齢を重ねるとさらにターンオーバーが長くなることがあるためです。

ターンオーバーが終わるまで使用しないと、美顔器の効果を実感しにくいと言えます。肌が生まれ変わるまでじっくり使い続けることが大切です。

美顔器の効果が得られない場合

美顔器で効果を得られない方は、主にこんな原因が考えられます。

  • 美顔器の使い方を間違えた
  • 自分の悩みに合った美顔器を選べていない
  • 定期的に美顔器を使用していない

まず、「使い方を間違えた」と言う原因ですが、使う前に説明をきちんと読む・美顔器の知識をしっかり持つことで解消されることが多いです。

そして、「自分の悩みに合った美顔器を選べていない」場合は、意外と少なくありません。

例えば、たるみに悩んでいるのにシワやシミに効果のある美顔器を使い続けていた…と言うこともあります。

この原因を解消するには、美顔器の効果をしっかり確認したうえで自分の悩みを明確にすることが必要です。

また、「定期的に美顔器を使用していない」方は、毎日継続して使いましょう。

美顔器は、エステやクリニックに比べて家庭用に合わせているため出力が低いですが、長く使用すればきちんと効果を得ることができます。

美顔器の選び方

美顔器の選び方を紹介します。

美顔器を選ぶポイントは、「肌の悩みに合わせる」「時間や頻度」「大きさ」です。

使いやすく自分に合った美顔器を選ぶために、この3つのポイントは必ず知っておきましょう。下記に、各ポイントについて詳しく説明します。

肌の悩みで選ぶ

美顔器は、製品によって性能や効能が様々なので自分の肌の悩みに合っている美顔器を選ぶことが必須です。

下記に、よくある肌の悩みを改善するのに適している美顔器の機能を紹介します。

シワやたるみが気になる場合は超音波機能タイプがおすすめ

シワやたるみ、ほうれい線が気になる方はリフトアップ効果が期待できる「超音波機能タイプ」が最適です。

1秒間に数万回の超高速で振動するマッサージを行い、むくみの改善・新陳代謝が活発になると言われています。

周波数によって効果は変わるので、マッサージ効果が欲しいなら5MHzなどの高い周波数の美顔器を選び、細胞の活性化などの効果が欲しい場合は2MHzなどの低い周波数の美顔器がおすすめです。

また、周波数を変えることができる美顔器もあるためしっかり吟味しましょう。

乾燥が気になる場合はイオン導入タイプがおすすめ

肌の乾燥が気になっている方は、「イオン導入タイプ」の美顔器がおすすめです。イオン導入タイプは、微弱な電流を皮膚に流し美容液などの成分が浸透しやすくなる効果があります。

肌の内側からの改善が期待できるので、使用する成分によっては乾燥以外の肌トラブルも解消する可能性が高いです。

基本的に成分を浸透させる機能となっているため、必ず化粧水や美容液を一緒に使用しましょう。

毛穴が気になる場合はイオン導出機能・ピーリング機能搭載のものがおすすめ

毛穴の黒ずみや老廃物は、「イオン導出機能・ピーリング機能」が搭載されている美顔器が適しています。イオン導出とは、肌についている汚れなどを吸着して取り除く効果があります。

クレンジングでは落としきれない汚れをしっかり落とすことができるため、結果的に毛穴の黒ずみの改善にも繋がります。
また、古い角質を除去するならピーリング機能を付属している美顔器を選びましょう。

敏感肌にも対応できるウォーターピーリング機能と呼ばれる機能もあるので、要チェックです。

このように、美顔器によって効能が異なるため肌の悩みに合わせて美顔器を選ぶことが重要となります。

時間や頻度で選ぶ

1回のケアに要する時間は、長期間美顔器を使ううえで重要なポイントです。

例えば、なるべく短い時間でケアしたい方は1回5〜10分程度の短時間タイプの美顔器がおすすめです。

また、モードによって時間が調整できる美顔器や週1~2回程度の頻度で大丈夫な美顔器もあるので、時間と使用頻度は必ず確認しましょう。

自分が使いやすい美顔器を選ぶことも、肌トラブルを改善するために必要です。

大きさで選ぶ

美顔器は、なるべく手軽に使える製品ほど良いと言われています。

確実に効果を得るために長期的に使うことが推奨されている美顔器だからこそ、大きさや重さは要チェックです。

軽くてコンパクトな美顔器の場合、毎日美顔器を使用したい方でも負担がかかりにくいためおすすめとなります。

コンパクトサイズの美顔器であれば、テレビや雑誌を見ながら片手でゆっくりお手入れをすることが可能です。また、持ち運びしやすい製品だと外出先や旅行先で肌の調子が気になる際にサッと使用することができます。

100g以下の美顔器もあるため、手軽さを重視する方は効能以外に大きさや重さを確認することを忘れないようにしましょう。

おすすめの美顔器

SHARP IB-LF7

SHARP IB-LF7は、毛穴の汚れを落とす、保湿成分を浸透させるなどの4つのステップに分けて、約11分間の美肌ケアが可能です。

お肌のシミを検知すると本体が振動し、シミの濃さに合わせて出力を自動で変えてくれるシミナビ機能を搭載しています。

また、ヘッド部分は温熱ヘッドと冷却ヘッドのWヘッド仕様となっており、温冷を使い分けながら毎日のケアを行えます。

約200gと軽量で片手で持ちやすいデザインをしているため、手への負担もかからないでしょう。

美肌ケアの際に本体に付着した化粧水などは、ティッシュでふき取るだけで済むため、お手入れも楽です。

パナソニック EH-ST78

パナソニック EH-ST78は、肌の保湿や引き締め、角質や毛穴の除去など様々な肌のお手入れを1台で行える商品です。

ヘッド部分は三角の形状をしたトライアングルヘッドを採用しており、額や頬骨周辺、ほうれい線など顔の部位でも特に気になる箇所に重点的に使用できます。

また、保湿モード、ブライトニングモードなどの4つのモードを自由に組み合わせて、本格的なエステに近いお手入れを行うことができます。

透明感のある肌を目指したい方におすすめです。

J.E.ME JEME-0003

J.E.ME JEME-0003は、イオンの力を駆使して、肌の奥にある老廃物や角質、皮脂などをしっかりと除去することができます。

肌の汚れが気になるときにおすすめのディープクレンジングモード、敏感肌におすすめの美容成分浸透ケアモード、肌にハリを与えることができるハリケアモードの3種類を使い分けて美肌ケアを行えます。

無線充電機能が搭載されているため、コンセントがない場所でも充電が可能です。

横幅が6cmとコンパクトなサイズ感で旅行先などへも持ち運びしやすいでしょう。

J.E.ME Gia™ Toning Device (ジェイミージアトーニングディバイス)美顔器 クレンジング 美容成分浸透 イオン導入 USB充電
J.E.ME

美顔器についてのまとめ

  • 一般的に美顔器は長く使用すれば、効果は確実に得ることができると考えられます。
  • 美顔器の効果を得られない主な原因は、「使い方を間違えた」「自分の悩みに合った美顔器を選べていない」「定期的に美顔器を使用していない」です。それぞれの原因に対処する必要があります。
  • 美顔器を選ぶポイントは、「肌の悩みに合わせる」「時間や頻度」「大きさ」です。
  • シワやたるみには「超音波機能タイプ」、肌の乾燥は「イオン導入タイプ」、毛穴の黒ずみには「イオン導出機能・ピーリング機能」が適しています。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
J.E.ME Gia™ Toning Device (ジェイミージアトーニングディバイス)美顔器 クレンジング 美容成分浸透 イオン導入 USB充電
J.E.ME