男性にとっての腕時計は、社会的なステータスも表す、こだわりを持って選びたいアイテムです。腕時計のブランドを選ぶなら、女性にもアピールできるブランドが欲しいと思うこともあるでしょう。

ここでは、モテる時計選びのコツ、注意したいポイント、女性がおしゃれと感じるブランドをご紹介します。男性だけでなく、女性にもアピール度の高い腕時計を選べます。

モテる時計選びのコツは?

女性は、興味のある男性だと第一印象で感じれば、かなり細かなところまで観察するでしょう。その中のひとつには、腕時計もあります。腕時計は手元に映えるアイテムなので、さほど注意しなくても目に入ることもあるでしょう。

身に着けている腕時計のブランドで、おしゃれな人なのか、金銭感覚はどうなのか、センスはあるのかなど、男性を知るきっかけにしています。そんな女性の厳しい目にもおしゃれに映るようなモテる時計を選ぶには、いくつかの選ぶコツがあります。

女性は男性が好きな時計ブランド知らない

男性が男性目線で選ぶ腕時計は、腕時計専門ブランドが多いでしょう。

クォーツ式腕時計よりも機械式腕時計、またほかに搭載されている機能などに注目する傾向があります。たいして、女性が腕時計を選ぶ時には、腕時計としての機能やつくりも考えますが、よりアクセサリー感覚で選ぶことが多いでしょう。

それゆえに、男性の好きな腕時計のブランドは、マニアックな専門ブランドも多く名前が挙がります。しかし、腕時計に一般的な興味しかない女性には、男性のこだわりの厳選ブランドを知らないこともあります。

何十万円、何百万円もするスイスメイドの高級ブランドだとしても、女性にはただの腕時計いしか見えないこともあります。

モテる時計を選びたいなら、ブランドのみにこだわって上時計を選ぶのはリスクがあるでしょう。

一点豪華主義でよい時計をつけるのはダサい

女性のチェックは、手元だけではありません。ファッションは全体のバランスが大切なのを理解している女性は、スーツや靴も見ています。身につけているものが綺麗にされているかまで観察する女性も少なくありません。

腕時計が高級ブランドのものでも、シャツやスーツがほころびていたり、安っぽい靴などを履いていたりするとガッカリしてしまうでしょう。

一点豪華主義の時計の選び方は、女性には滑稽に見えることもあります。また、女性だけでなく男性にもセンスよくは見えないでしょう。特に、目上の男性にはうけが悪いことが多いです。

高価な時計に興味がある女性は注意

一般的には、女性は、それほど高級腕時計専門ブランドには興味がないでしょう。もちろん、ロレックスやオメガなどのつけている人が多い高級ブランドならわかります。

しかし、世界三大ブランドのパテック・フィリップやオーデマ・ピゲ、ヴァシュロン・コンスタンタンなどまで知っているなら、要注意です。

男性の腕時計は、社会的ステータスが分かりやすいアイテムでもあるので、男性のステータスを狙っていることもあるかも知れません。

女性がおしゃれと感じる時計ブランド

女性にモテる時計ブランドは、人それぞれの好みもありますし、これというひとつには絞れないでしょう。しかし、モテるブランドを選ぶには、似合っていて身の丈に合っているブランドということが一番です。

また、女性にわかりやすいブランドなら、モテる腕時計のブランドとも言えるでしょう。ここでは、参考までに女性の感覚を重視したモテるかもしれない腕時計のブランドを2つご紹介します。

女性にモテる時計ブランド カルティエ

男性にとっては、カルティエは高級ジュエラーのイメージが強いでしょう。女性に人気のある腕時計ブランドは、実はジュエラーが多いのです。女性の腕時計の人気をロレックスと2分するのが、カルティエと言えます。

女性にとっては、カルティエはおしゃれな腕時計ブランドとの認識があるので、男性がカルティエの腕時計をしているとセンスがある人と感じるでしょう。

カルティエは、1904年に友人の飛行士にオーダーされて作った「サントス」というモデルをきっかけに、腕時計をつくり始めています。当時の腕時計専門ブランドは、ミリタリー用やアクセサリー感覚の時計ばかりでしたが、実用的な腕時計を作ったブランドとしても有名なのがカルティエです。

カリブル ドゥ カルティエ ダイバー ウォッチ

カルティエは、独自でムーブメント開発も手掛けるジュエラーです。メンズのみのラインのカリブルは、キャリバーという意味で広い意味でムーブメントのことを指しています。

2010年から展開される新しいラインのカリブルは、その自社ムーブメントを搭載しているのをアピールするためのラインです。

腕時計の細かな機構にまでこだわりたい男性にもおすすめできる一品でしょう。カリブルの中でも、ダイバーウォッチは防水300m、ラバーブレスレットという実用性と、カジュアルなおしゃれなデザインでモテる時計のひとつといえます。

*ワンポイント*
価格帯は100万円ほどから300万円ほど
腕時計の機能として男性におすすめ、デザインとブランド人気で女性も好きなモテるブランド!

女性にモテる時計ブランド エルメス

女性が好きな高級ブランドのひとつには、エルメスもあります。時計だけでなく、バッグやアクセサリーなどラグジュアリーブランドとして高評価です。

もともとは馬具などの革製品のブランドですが、1912年ころから懐中時計を収めて腕時計としてつけられる革のケースを作ることから、時計に深い関りをもつブランドです。

かつてエルメスの腕時計といえば、クリッパーやHウォッチなどが女性の中で大流行した時期がありました。近年では、クリッパーのクロノグラフ、文字が特徴的なアルソーなど男性向けの腕時計が人気になってきています。

Apple Watch Hermès Simple Tour 38mm

腕時計をシーンに合わせて使いこなすおしゃれな男性は、シーンによっては嫌味にならないけどダサくない腕時計として、アップルウォッチを選ぶ人がいます。そんなアップルウォッチがエルメスとコラボしています。

2015年の発表当初には、売り切れが続出して入手困難な時期もありました。今では、アップルストアかエルメスの店舗で購入できます。

上質な革のストラップにエルメスのロゴが入ったアップルウォッチは、カジュアルにもビジネススーツにも似合うでしょう。また、話のきっかけにもなるコラボウォッチなのもおすすめです。

アップルウォッチはスマートな印象があり、そこにエルメスのエレガンスが加わればモテる腕時計になるでしょう。ストラップは革だけでなく、ラバーもあって交換も可能です。素材やエルメスならではの発色のいいカラーで印象を変えることもできるので、長く愛用できるモテ時計でしょう。

*ワンポイント*
価格帯は15万円ほど
エルメスはハイクォリティーでエレガントなファッションアイテムでモテる腕時計!

モテる時計ブランドについてのまとめ

  • せっかく高価な腕時計を買うなら、女性にもアピールできるモテる時計を選びたいと思う人も多いでしょう。女性は、興味のある男性だと第一印象で感じれば、かなり細かなところまで観察します。女性の厳しい目にもおしゃれに映るようなモテる時計を選ぶには、いくつかの選ぶコツがあります。
  • 男性が男性目線で選ぶ腕時計は、腕時計専門ブランドが多いでしょう。しかし、腕時計に一般的な興味しかない女性には、男性のこだわりの厳選ブランドを知らないこともあります。
  • 何十万円、何百万円もするスイスメイドの高級ブランドだとしても、女性にはただの腕時計いしか見えないこともあります。
  • 女性のチェックは、手元だけではありません。ファッションは全体のバランスが大切なのを理解している女性は、スーツや靴も見ています。時計だけ高級腕時計ブランドのものを身につけている一点豪華主義は、女性には滑稽に見えることもあります。
  • 女性は、それほど高級腕時計専門ブランドには興味がないので、世界三大ブランドまで知っている人は少ないでしょう。腕時計のブランドに詳しい女性は、男性のステータスを狙っていることもあるかも知れません。
  • 女性がおしゃれと感じるブランドは、まずは本人に似合っていて、身の丈に合っているブランドということが一番です。また、女性にわかりやすいブランドなら、モテる腕時計のブランドとも言えるでしょう。
  • 女性の腕時計の人気をロレックスと2分するのが、カルティエです。ジュエラーのイメージですが、1904年から腕時計をつくり始めています。カルティエは、独自でムーブメント開発も手掛けるジュエラーです。メンズのみのラインのカリブルは、実用性と、カジュアルなおしゃれなデザインでモテる時計のひとつといえます。
  • 女性が好きな高級ブランドのひとつには、エルメスもあります。近年では、クリッパーのクロノグラフ、文字が特徴的なアルソーなど男性向けの腕時計が人気になってきています。おすすめのモデルは、2015年からアップルウォッチとエルメスとコラボしている一品です。
  • アップルウォッチのスマートな印象とエルメスのエレガンスが加わればモテる腕時計になるでしょう。