時代の流れに逆行してスマホからガラケーに変更する方がいます。スマホからガラケーにかえる人はどんな心理なのか、スマホからガラケーへの乗り換えはどのようにするのかといったことが疑問点としてあげられます。

この記事では、スマホからガラケーにかえる人の心理、ガラケーに乗り換えるための時間、スマホからガラケーに電話帳を移行する方法などを解説します。

スマホからガラケーにかえる人の心理

スマホからガラケーに戻したいと思う人は、実は結構多いです。高い通信費をなんとかしたい、いつもSNSを気にしている生活に疲れたなどさまざまな理由があります。

最近は通信料を削減する手段として、ガラケーに変更する以外に格安SIM(MVNO)を利用する方法があります。しかし、格安SIMは一般的にサポートが充実していなくて基本的に全て自己責任という側面があります。

携帯は電話やメール機能だけで充分であり、色々付いているスマホの機は元々要らなかったという方には、ガラケーの方が良い思う気持ちも分かります。このようにスマホからガラケーに変えたいと思う方は、意外にも結構多いです。

SNSの時間を減らしたい

電話や時計、写真や友達との連絡など、色々なことが全てスマートフォンで出来るため、朝起きてから寝るまで常にスマホを手放せないという人が増えています。

電話やLINEなどでの連絡がひっきりなしに来るので、いつも手元においておくでしょう。また、あるゲームに熱中しており、途中で中断したくない、いつでもゲームをしたい人もいます。

スマホは、色々な機能があって便利過ぎるのです。ですから、食事をしている時でも、人と会って話している時でも、スマホに触ってしまう人もいるのです。せっかく人と会っているのですから、目の前の人との会話を楽しみたいものですね。

スマホに夢中になっていては、相手の方にも失礼です、リアルでの会話を楽しんだ方がです。

人と会っている時にスマホをすると失礼に感じる人もいます。相手が年配の人だったら、怒り出す人だっているのです。相手が怒り出さなくても、相手を不快にさせることは確かですので、人と会っている時にはスマホをいじらない方がいいです。

このような中、スマホに依存したくない、SNSに振り回されないためにも、きっぱりスマホをやめてガラケーに変える決断をしたという方がいます。一見、時代の流れに逆行するような決心ですが、このような方も珍しくはありません。

スマホをよく使っていた方が、携帯をガラケーに変えることは、大変勇気がいることです。初めはスマホ無しで友達と待ち合わせをすることさえ不安に感じることでしょう。

待ち合わせをした友達でさえ、スマホが無い事実にびっくりしてしまいます。慣れて来るとそれでも少しずつ不安が無くなってくるでしょう。

ガラケーに変えたことのメリットは、SNSなどに常に振り回されることがなく、きちんと自分の時間がもてることです。

本来のスマホは電話機ですので、その機能だけを使うことにしたということなのですが、一度スマポにした人がガラケーに戻る人ためには、事前にしなければならないこともあります。

既読無視されたなど思われないよう、今までLINEなどのSNSで連絡していた友達には、ガラケーに変わったので今後SNSでの連絡ができないことを伝える必要があります。

基本SNSをしなくなることで、今までLINEやFacebookでしか連絡先をしらなかった人にメールアドレスや電話番号を教えることも必要です。

また、ガラケーにすることで、今まで便利に使えていたスマの機能を何を使って代替するかという問題があります。

スケジュール管理をスマホで行っていた人は、手帳を用意するとか、地図アプリを頻繁に使っていたという人は代わりの地図をどうするのかなど、いろいろ検討しなけならないことがあります。

中には、いきなりスマホが無くなってしまうと不便なので、ガラケーの他にタブレットを使うという方もいます。

とにかくスマホは一台に色々な機能を盛り込んだ大変便利な端末ですので、そこからガラケーに戻すということは色々面倒なことも多いです。

それでも、このような努力をしてガラケーに乗り換えるのは、きちんと自分の時間を持てるメリットが大きいためです。

いつもスマホを気にしていては、集中したい勉強や仕事にきちんと時間を割くことができません。勉強に集中したい数年間だけガラケーに戻す、資格の取得のため数年間だけガラケーに戻すということもいいかもしれません。

また、ガラケーは、子供に対して注意したいネット中毒にならないという面があります。本来手本になる必要がある親が、ネット中毒であれば、子供に対して示しがつきません。

子供の教育のためにもガラケーに戻すことが良い方策なのです。親がスマホを使っていると早めにスマホを欲しがりますし、経済的にもガラケーを使うことのメリットがあります。

このようにガラケーに戻ることで、本来あるべき落ち着いて静かな自分のための時間が取り戻せるなど、様々な良い点があります。

通信費を抑えたい

スマホの利用料金が毎月結構かかって何とかしたいと思っている方も多いと思います。

スマホは大変便利ですが、利用料金がガラケーの時よりかかるので、ガラケーに戻したいという人がいます。大手キャリア会社のスマホを利用している方は、利用料金が少なくとも毎月6,000円から7,000円以上の費用がかかってしまうでしょう。

ガラケーに変えれば、端末代を除いて最低3,000円程度に抑えることが可能です。

しかし最近は、ガラケー以外に格安SIMにするという選択肢が出てきました。単純に料金だけで比較するのであれば、格安スマホの方が安い場合もあります。

しかし、SNSの時間を減らして自分の時間を大切にしたいという方には、ガラケーに切り替えた方がいいと思います。

また、格安SIMへの切り替えは色々面倒なことが多く、基本的には自己責任なので、スマホにあまり詳しくない方は、ガラケーに戻したいと思うことでしょう。

端末を高価なものにすると、格安SIMでも結構費用がかかるのですが、単純に通信料金だけを比較すると格安SIMの方が安いこともあります。

しかし、現在大手キャリアのスマホを利用している方にとっては、ガラケーに変えることでも大幅に通信料金を下げることができます。

今まで使い慣れたガラケーに戻すことによって、通信料金も今までの水準に、生活も以前の静かなものに戻すことができます。

ガラケーに乗り換えるための時間

スマホからガラケーに乗り換える場合、基本的にはガラケー端末をキャリアに持っていきます。

キャリアのショップに行って、手続きをしてもらいます。ガラケー端末は自分で以前使っていたものでも構いませんし、ネットなどで購入したものでも結構です。

その他は、身分証明書となるものと今まで使っていたスマホなどを持ってキャリアショップに行きましょう。

キャリアショップで、スマホからガラケーに機種変更したい旨を伝えると手続きを受け付けてくれます。併せて現在の利用状況と希望のプランを伝えるとスムーズに手続きすることができます。

ガラケーに乗り換えるための時間はそんなに掛かりません、キャリアよっても変わりますが、即日OKなどいう場合もあります。ガラケーへの機種変更手続きの例として、ソフトバンクの場合について説明します。

なんとソフトバンクでの乗り換えは、オンラインで可能です。マイソフトバンクにログインして申し込みを行うことで手続きが完了します。

このマイソフトバンクでは、ガラケーの端末自体も一緒に購入することができます。

ガラケー本体が2・3日で届くようなので非常にスピーディーです。もちろん、ショップでも手続き可能ですので、いろいろ相談したい場合には、ショップでの手続きがおすすめです。

なお、ガラケーに変更した場合、2年縛りなどの条件がありませんので、違約金が発生しないというメリットがあります。

ですので、またスマホに戻りたくなった場合でも、2年縛りを気にせずに移行が可能ということです。

スマホからガラケーに電話帳を移行する方法

スマホからガラケーに機種変更する場合、キャリアショップで電話帳の移行を行って貰えません。電話帳を移行する場合は、自分で移行するしかありません。

電話帳をガラケーに移行にするには、Gmailを使う方法がありますので、これからこの方法を解説します。事前に用意するものは、SDカード(MicroSD)だけです。

まず、スマホからGmailを開き、電話帳データをSDカードに出力します。出力するファイル形式は、vCard形式(.vcf)にします。次に移行したいガラケーにSDカードをセットし、ガラケーのアドレス帳に入りサブメニューからMicroSDの読込をすれば、移行完了です。

ただし、この方式の弱点は、スマホから出力する時カナが出力されないという問題があります。カナが出力されないので、ガラケーに取り込んでも五十音順に表示されないという問題があります。

この問題を回避するには、初めのGmailからのデータ出力をパソコンで行う必要があります。パソコンからGmailにログインしてSDカードにデータ出力すればいいでしょう。

また、LINEアカウントについても引き継ぐことができません。

ガラケーでLINEを使うには新たにアカウントを登録するしかありませんが、そもそも何でガラケーにしたかいうと、LINEのような煩わしさからの決別のためにガラケーにした方がメインでしょうから、新たにアカウント作成する必要は無いのでしょう。

スマホからガラケーについてのまとめ

  • スマホからガラケーに変える人の心理としてよくあるのは、SNSの時間を減らしたい、通信費を抑えたいなどということがあります。
  • ガラケーに乗り換えるには、キャリアショップに行く方法とオンラインから手続きする方法があるため、どちらもそんなに時間がかかりません。
  • スマホからガラケーへの電話帳移行は、キャリアショップでは対応してもらえないため自分で行う必要があります。
  • 自力で移行する場合は、Gmailを使う方法があります。