パソコンが普及した昨今、それに付随するガジェットも日々改良・開発が繰り返されています。

光るキーボードにコンパクトに折りたためるキーボードなど、キーボードだけに注目してもラインナップが豊富で選ぶ際に迷ってしまうほどです。

そこで今回は丸めて携帯できる”シリコンキーボード”にフォーカスしてご紹介いたします。

パソコンの文字入力に欠かせないキーボードですが、シリコン素材でできたキーボードという何とも斬新でユニークなキーボードが発売されています。

シリコンキーボードは別名フレキシブルキーボードとの異名を持ち、その名の通り柔軟性のあるキーボードです。

キーボードの中にはバッテリーが内蔵されており、そのほとんどには蓋のあるものが少なくありません。また蓋を開けるとUSBポートがあり、充電することも可能です。

グニャリと柔らかいシリコン素材の特性を生かした、丸めて持ち運べるという利便性がシリコンキーボード最大の特徴と言えるでしょう。

防水機能つきの製品も多いシリコンキーボードは、セカンドキーボードとしても申し分ない便利なアイテムです。ユニークで携帯にも便利なキーボードをお探しの方向けに、オススメのシリコンキーボード製品もいくつか紹介いたします。

シリコンキーボードのメリット

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめシリコンキーボード

メリット:アルミ素材との違い

一般的でオーソドックスなキーボードは折りたたみができません。最近では折り畳み可能なものもありますが、そのほとんどは二つ折り程度です。

しかし冒頭でも触れたように、シリコン素材でできているキーボードはグニャリとして極柔らかいため、クルクルと丸めて収納したり持ち運んだりできます。

またシリコン素材は水に強いため、パソコン作業時にうっかりドリンクをこぼしてしまったなどのハプニングにも安心です。

メリット:使用感

キーボードと言えば、作業の際の疲労感を考えると その使用感・打鍵感も重要です。

一般のキーボードだと タイピングの際どうしてもカチャカチャという音が気になりますが、シリコンキーボードは材質上タイピングの音がほとんどありません。

夜中家族が寝静まった部屋で遠慮しながらタイピング作業をしていた人には、シリコンキーボードがあれば問題解決です!

外出先のカフェで、隣の人に気を使いながらカチャカチャしていた人にもお助けアイテムとなってくれるでしょう。

薄型キーボードのメリットと選び方のコツ おすすめの製品を解説

 

シリコンキーボードの選び方

選び方:接続方式

シリコンキーボードを購入する際には接続方法の確認も必須です。

現在の接続方法はusbケーブルでパソコンやスマホ、タブレットに繋ぐやり方と、Bluetoothなど通信規格を利用する方法とがあります。

usbはケーブルをダイレクトにガジェットへ繋ぐだけなので、それほど難しい設定は必要ありません。ケーブルのごちゃつきが苦手で卓上ををスッキリさせたい人には配線のないBluetoothがオススメです。

購入前に有線か無線かをしっかり決めておきましょう。

bluetoothキーボードタッチパッドとは?選び方とおすすめ品

Bluetooth対応タッチパッド付のキーボードの選び方とおすすめ商品を紹介!

選び方:打鍵感

シリコンキーボードはシリコン素材の特性上弾力があるため、往来のキーボードと比較して打鍵感は軽いです。

別の言い方をすれば、一般的なキーボードの「カチャカチャ」とした、キーを打つ時のしっかりした打鍵感はほぼありません。

しっかりとキーを押さないと反応しない事さえあります。

もちろんメーカーや製品によっても打鍵感は異なりますが、シリコンキーボードは全般的にタイピング時の打鍵感は弱いと考えて下さい。

なのでゲーマーなどに多い、カチャカチャとした重めのタッチがお好きな人向きではないでしょう。シリコンキーボード購入時には、試し打ちして必ず打鍵感も確認する事をお勧めします。

おすすめシリコンキーボード

サンワサプライ Bluetoothシリコンキーボード SKB-BT14BK

接続方式は Bluetoothです。無線タイプのシリコンキーボードで、英語配列のため見た感じがスッキリとおしゃれなのも特徴です。

完全防水ではないですが、シリコン特有のホコリの付着が気になったら 固く絞った布やウェットティッシュなどで水拭きできます。

電源スイッチとコネクターにそれぞれキャップが付いています。

ホームボタンやボリューム調節など iPhoneやiPadで使ええるショートカット機能付きで操作も楽です。iOSユーザーの方には特にお勧めのキーボードです。

サンワサプライ Bluetoothシリコンキーボード ブラック SKB-BT14BK
created by Rinker
サンワサプライ
¥10,000(2019/11/12 18:42:18時点 Amazon調べ-詳細)

Richer-R 折り畳み式キーボード

usb有線キーボード・107キー ノートPC/Windows 98/2000 / XP/ME / Vista/MAC用(ブラック)柔軟でクルクルと巻き上げてコンパクトに持ち運びができます。

防水・防塵性もさる事ながら、なんと耐油性にも優れたタフで扱いやすいシリコン製キーボードです。人間工学に基づいた設計を採用しているので、パソコン作業時に自然な姿勢をキープできます。

長時間パソコン作業をする人には、疲労感を和らげてくれるのでお勧めしたいキーボードです。

KKmoon シリコンワイヤレスキーボード

usbレシーバーを利用したワイヤレスタイプのシリコンキーボードです。パソコンなどのガジェットにusbレシーバーを挿し込むだけで簡単に使えます。

電波妨害抑止の「抗ジャミング能力」に優れた優秀なキーボードです。約10メートルの距離でも無線接続が可能なモデルで、カラーはブラックとグレーのコンビがシンプル且つスタイリッシュな仕様です。

シリコンキーボードについてのまとめ

  • シリコンキーボードは柔らかいため、丸めて収納したり持ち運んだりできる。
  • シリコン素材は水に強いため、作業時にドリンクをこぼしてしまうなどのハプニングにも安心です。
  • タイピン時の音はほとんどないため、夜中や外出先でも周囲の人に気を使わず作業ができる。
  • ゲーマーなどの重めの打鍵感が好みの人には向かない。
  • しっかりキーを叩かないと反応しない事がある。
  • シリコンキーボードを購入する際には接続方法の確認が必須です。
  • クルクル丸めて収納できるシリコンキーボードは収納場所にも困らずとても便利な優れものですが、素材上どうしてもホコリなどのゴミが付着しやすいです。
  • 防水機能に優れた製品が多く販売されているシリコンキーボードは、タフで携帯にも便利で正にフレキシブルに活躍してくれるお役立ちのアイテムです。