こちらの記事は2019年2月15日の記事を2020年4月16日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・360度スピーカーのおすすめを2020年4月16日の情報に更新いたしました。

「Googleアシスタント」や「Amazon Echo」のCMでおなじみになったスマートスピーカー。AI技術の音声認識機能も注目の的ですが、円筒形の360度スピーカーという新しいスタイルもまた、ちょっとしたブームになっています。ここでは従来のスピーカーとは全くちがう360度スピーカーについて解説します。

360度スピーカーとは

360度スピーカーとは、その名のとおり360度の全方向に音を均等に放出する無指向性スピーカーのことです。スピーカーは電磁石の力で振動し、電気信号を音波に変換します。このとき発生した音はスピーカーの真正面に最も強く伝わり、正面から外れるにつれて、音は低く小さくなります。

これは音波の性質によるもので、音は高くなるほど回折(音が障害物の裏まで回り込む現象)が起きにくくなるため、スピーカーの裏では低い音しか聞こえなくなってしまうのです。そこでスピーカーユニットを前後左右に配置したり、内部にディフューザー(反射板)を設けるなどして、音が均等に拡散するようにしたのが、360度スピーカーです。

ステレオ再生を行う場合、スピーカーは最低でも2本必要ですが、家庭用の360度スピーカーは小型で場所をとらず、どの方向でも聞けることを目的に開発されているため、スピーカーは1本だけのモノラル再生が基本です。

360度スピーカーのメリット

音楽を真剣に鑑賞したいときには、高級オーディオシステムでステレオ再生するのがベストですが、手仕事や家事をしながらBGM的に音楽を楽しみたいときには、音質が穏やかで聴き疲れしない360度スピーカーのモノラル再生のほうが適しています。またスマートスピーカーとしての音声アシスタントも、場所を選ばない360度スピーカーのほうが便利です。

しかも多くの360度スピーカーがBluetoothとバッテリー充電に対応しているのでケーブルがなく、鳴らしながら移動することもできます。さらに防水防塵対応モデルなら、浴室やアウトドアでも使用できます。

360度スピーカーの置き場所

360度スピーカーは家族や友人たちとのホームパーティーなどでBGMを楽しむのに最適のアイテムです。基本的に置き場所を選びませんが、水平方向に比べると、垂直方向にはあまり音が広がりません。したがって床に直接置いたり、高い場所に設置するのはおすすめできません。

できれば目線と同じか、やや低いぐらいの場所に置くのが良いでしょう。

360度スピーカーの選び方

ここでは今大注目の360度スピーカーをお求めの方に、選び方のポイントをご紹介します。

インテリアとの調和

家電製品のおすすめポイントの第一にインテリア性をあげるのはどうかと思われるかもしれませんが、360度スピーカーはリビングルームに置かれることが多いアイテムだけに、インテリアとのデザイン的なマッチングは無視できません。

特にデザイナーマンションなどにお住まいで、部屋の雰囲気を大切にしたい方は、カラーバリエーションやデザインにこだわったモデルをチョイスすると良いでしょう。

出力で360度スピーカーを選ぶ

360度スピーカーのほとんどは、アンプと充電式バッテリーを内蔵したパワードスピーカーです。製品によって出力が違いますので、使用する部屋の広さにマッチするモデルを選びましょう。4~6畳ほどの部屋で使うなら、出力は10ワットもあればじゅうぶんですが、リビングなどの広い部屋で楽しみたい方は、20ワット以上のモデルがおすすめです。

一般的には、出力が大きいモデルほどスピーカーがしっかりしていて音質が良くなります。ただ、そのぶんサイズ的にも大きく重くなるので、寸法と重量も確認することをおすすめします。

防水機能で360度スピーカーを選ぶ

スマートフォンに保存した音楽をキッチンで調理しながら楽しんだり、入浴時に音楽を聴いてリラックス効果を高めたい方には、防水機能つきのスピーカーをおすすめします。防水・防塵規格のIPXというランクが4以上のモデルなら、アウトドアでも安心して使用できます。7以上あれば、海に持ち出しても安心です。

360度スピーカーのおすすめ

Bose Portable Home Speaker

Bose Portable Home Speakerは、Wi-FiとBluetoothに対応している360度スピーカーです。

コンサート会場にいるかのような臨場感のある音を実現しており、低音に特化したパワフルな音を流すことができます。

Googleアシスタントを搭載しているため、スピーカーに話しかけるだけでタイマーの設定や、メッセージの送信などを行えます。

スマホやタブレットとBluetooth接続することでストリーミング配信コンテンツを楽しむことも可能です。

Apple HomePod

Apple HomePodは、コンパクトなサイズ感でありながら、Appleが独自に開発したオーディオテクノロジーを駆使し、重低音が特徴的な高精度な音楽を再生してくれます。

空間認識機能を備えているため、置かれた場所を把握し、その場所の特性を分析し自動で最適な音に調節してくれます。

iPhoneとワイヤレス接続することで6000万を超える曲を再生できるApple musicの中から好きな曲を選んで流すことも可能です。

また、話しかけるだけで簡単にSiriを呼び出すこともできるため、便利な機能を気軽に使用できます。

JBL LINK Portable

JBL LINK Portableは、高音から低音までキレのある音を実現しており、部屋全体を包み込むように再生してくれます。

Googleアシスタントに対応しているため、手が離せない作業中でも声で指示するだけで音楽を流すことが可能です。

最長8時間連続で使用することができ、長時間音楽を楽しみたい方にもおすすめです。

また、IPX7相当の防水機能を搭載しているため、お風呂やキッチンなどの水回りでも使用できるでしょう。

harman AURA STUDIO 3

harman AURA STUDIO 3は、ドーム型で美しいデザインをした間接照明風の360度スピーカーです。

音質面でも力強くダイナミックな音楽を楽しめるため、音楽にこだわりがある方にもおすすめとなっています。

インテリアにも馴染みやすく、部屋のどこに置いてもオシャレな雰囲気を出せるでしょう。

Bluetooth対応の機器であれば接続できるため、スマホ内の音楽を流すこともできます。

Harman Kardon AURA STUDIO 3 Wireless Bluetoothスピーカー ブラック 【国内正規代理店品】
created by Rinker
Harman Kardon(ハーマンカードン)
¥28,564 (2020/06/05 14:21:21時点 Amazon調べ-詳細)

360度スピーカーのまとめ

  • スマートスピーカーの影響やスマホの普及で、円筒形の360度スピーカーが人気となっています。
  • 360度スピーカーの多くはBluetoothと充電式バッテリーによるワイヤレスモデルで、好きな場所に持ち運んで音楽を楽しむことができます。
  • 360度スピーカーを室内に設置する場合は、目線と同じ高さか、やや低い位置がおすすめです。
  • 防水・防塵仕様のスピーカーなら、浴室や水辺のアウトドアでも使用できます。