この記事では、エアコンの室外機につける日除けカバーのメリットや、選び方、注意点などを解説します。

エアコンを使うさい、室内機ばかりに注目し、室外機のことは気にしていない人も少なくありません。

エアコンの室外機に日除けカバーを付けると、節電することができます。

この記事を読むことで、室外機に日除けカバーを付けることのメリットを知り、自分に合った製品を選ぶことができます。

室外機に日除けカバーを付けるメリット

室外機に日陰けカバーを付けると、直射日光を防ぎ、効率的に熱を捨てるとができます。

室外機の役割は、室内機が吐き出す室内の空気熱を外に捨てることです。

しかし、室外機に直射日光が当たりっぱなしになっていたり、地面に反射した太陽の光に照らされていたりすると、室外機の周りの温度は高くなってしまいます。

そのような環境では、室外機が熱を捨てにくくなり、 多くの電気が必要になるため、電気代が上がってしまいます。

日除けカバーを付けると、直射日光を防いで、周りの温度が高くなるのを防いでくれます。

室外機が効率的に熱を捨てることができ、節電に繋げることが出来るのが日除けカバーのメリットです。

車用サンシェードの効果と種類ごとの特徴 おすすめ品7選を解説
サンシェードとはなにか?解説と商品選びのポイント おすすめ品7選

室外機の日除けカバーの選び方

断熱効果や遮熱効果で日除けカバーを選ぶ

室外機の日除けカバーは、断熱効果や遮熱効果が高い素材のものを選んだほうが効果が高いため、製品を購入する際は、表記されている効果をよく見て比較するとよいでしょう。

目的に応じて日除けカバーを選ぶ

夏場の冷房の電気代を節約する目的だけである人は、簡易的なカバータイプの製品がおすすめです。

取りつけや、組み立てる必要がなく、リーズナブルな価格のものが多いため、気軽に取り付けることができます。

日除けだけでなく、室外機を隠したい人や積雪から室外機を守りたい人は、3面囲いタイプの製品がおすすめです。

しかし、囲いタイプはしっかりカバーできる分、排気がこもりやすいというデメリットもあります。

自分が何を重視したいのかを考えて、目的に合ったもの選ぶことが大切です。

収納付きかどうかで日除けカバーを選ぶ

室外機の日除けカバーには、収納付きの日除けカバーもあります。

収納付きの製品は、室外機の上の空間を無駄なく利用することができるため、外で使うほうきやちりとり、スコップや、子どもの外用のおもちゃやなどを収納するのに便利です。

庭に物置を置くスペースがない人や、ベランダでの使用の場合におすすめです。

デザインや素材で日除けカバーを選ぶ

室外機の日除けカバーには、ストライプ・ボーダー・格子・ルーバーなど、様々なデザインの製品が展開されています。

見た目にもしっかりとこだわりたい人は、デザイン性に優れている製品がおすすめです。

自分の家や、庭の雰囲気に合ったものを選ぶとよいでしょう。

素材の特徴で日除けカバーを選ぶ

室外機の日除けカバーには、大きく分けて、木製・アルミ製・スチール製・ポリエステル製のものがあります。

木製の室外機の日除けカバーは、室外機を囲んで置くタイプで、最も種類が多く展開されています。

防腐剤などが施されていても、劣化がしやすい素材であることに注意が必要ですが、自分でペンキなどを塗って補修したり、防腐剤を塗ってメンテナンスをできるなど、扱いやすいというメリットがあります。

アルミ製の室外機の日除けカバーは、軽くて丈夫な点が特徴です。サビたり、腐食することが少ないため、メンテナンスの必要性が少ない事が特徴です。

積雪の重みにも十分耐えることができるため、雪国の人には特におすすめでしょう。

強度を重視したい人は、スチール製の室外機の日除けカバーがおすすめです。

外部からの衝撃には非常に強いですが、アルミに比べてサビやすいため、サビ取りなどのメンテナンスの必要があります。

ポリエステル製の室外機の日除けカバーは、簡単に取り付けることができるものが多い事が特徴です。

軽くて耐久性に優れており、汚れたときのお手入れもしやすいのが特徴です。

室外機に日除けカバーを使用する際の注意点

室外機から少し離して日除けカバーを使用する

日除けカバーと室外機が近すぎると、日除けカバーが受けた熱が室外機に伝わってしまい、効果が減ってしまいます。

室外気から少し離し、空間に余裕が出るように設置すると、より効率的に熱を防ぐことが出来ます。

排気口を塞がないように日除けカバーを付ける

排気口を塞いでしまうと、かえって熱がこもってしまい、日除けカバーを付けた意味がなくなってしまいます。

囲みタイプの製品は、排気ができる隙間がどのくらい空いているかを確認するとよいでしょう。

室外機の日除けカバーおすすめ7選

ESEOE ワンタッチエアコンカバーはリーズナブル

ESEOE ワンタッチエアコンカバーは、リーズナブルなカバータイプの日除けカバーです。

ベルトを付けるだけで簡単に固定することが出来ます。

OUNONA エアコン室外機カバーは排気口部分を開け閉めできる

OUNONA エアコン室外機カバーは、簡易的な囲みタイプの日除けカバーです。

エアコンを使用しない時には完全に塞ぎ、使用しているときは排気口の部分を開けることができるため、エアコンを使わないときは、虫やほこりが簡単に侵入できないようにすることが出来ます。

ポリエステル生地であるため、汚れたときの手入れも簡単にすることができます。

山善 ガーデンマスター アルミエアコンカバーは頑丈でおしゃれ

山善のこの製品は、頑丈なアルミ製の日除けカバーです。

すっきりとお洒落に室外機を隠すことができます。

山善 ガーデンマスター アルミエアコンカバー KAAC-90(GY)
created by Rinker
山善(YAMAZEN)
¥7,470(2019/08/21 16:40:49時点 Amazon調べ-詳細)

アイリスオーヤマ 室外機カバー木製は機能性が高い

アイリスオーヤマ 室外機カバー木製は、木製の日除けカバーです。

ガタツキを防止するアジャスターや雨水などがたまらない水抜き穴があったり、防腐・防カビ効果のある塗装が施されていたりと充実した機能があります。

隙間の大きい格子調であるため、排気の邪魔もしにくくなっています。

アイリスオーヤマ 室外機カバー 木製 大型 ブラウン WSC-990
created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥13,000(2019/08/21 16:40:49時点 Amazon調べ-詳細)

ガーデンガーデン モダンエアコン室外機カバーはシンプルでお洒落

ガーデンガーデンのこの製品は、木製の日除けカバーです。

和モダンの雰囲気にピッタリなストライプ調で、シンプルでお洒落な空間を演出してくれます。

110cm幅の大型タイプであるため、大きな室外機にも対応しています。

山善 棚付きアルミエアコンカバーはガーデニングにおすすめ

山善 棚付きアルミエアコンカバーは、棚付きのボーダー調の日除けカバーです。

アルミ製なので、土や水で汚れても簡単に掃除ができ、鉢植えなどを並べるのにぴったりです。

室外気機を隠しつつ、ガーデニングの空間に活用できふという優れものです。

ガーデンガーデン フラップルーバーは通気性がよい

ガーデンガーデン フラップルーバーは、前面上部が開閉できることが特徴です。

通気性の良い逆ルーバー調であるため、閉じたままでも使用できますが、開くとパラソルのように直射日光を遮りながら熱を外に逃がしてくれるため、真夏の冷房効率を更に高めることが出来ます。

収納庫も付いているため便利なうえ、イングリッシュ風ガーデンの雰囲気を演出することができます。

室外機の日除けカバーについてのまとめ

  • 室外機に直射日光が当たりっぱなしになっていると、室外機の周りの温度はとても高くなるため、熱を捨てるのに多くの電気が必要になってしまいます。しかし、日陰けカバーを付けると直射日光を防ぎ、効率的に熱を捨てることができるため、節電に繋げることが出来ます。
  • 日除けカバーには、シンプルなカバータイプのものと、3面を囲うタイプのものがあります。とにかく節電をしたい人はカバータイプの製品がおすすめです。
  • 囲みタイプの製品は、室外機を見え無くしたり、積雪から守ってくれたりします。収納付きのもあるため、自分が何を重視したいかを考えてで選ぶとよいでしょう。
  • 日除けカバーを設置する際には、室外機と日除けカバーの距離が近くなりすぎないようにする必要があります。
  • 排気口を塞がないことも大切です。日除けカバーが近すぎたり、排気口を塞いでしまったりすると、日除けカバーを設置したのに、熱がこもってしまい、電気代が上がってしまうおそれがあります。