この記事では、マラソンに最適なスニーカーの選び方から、試し履きをするときに大切なことを解説します。

スニーカーの中には、クッション性に優れたものや安定性の高いもの、初心者向けや上級者向けなど様々なスニーカーがあるため、初めてのうちはどのスニーカーが良いか迷ってしまうでしょう。

おすすめの品も解説しているため、この記事を読むことで、ご自身の足に合ったスニーカーを選ぶことができます。

マラソンに最適なスニーカーの選び方

手の親指が1本分の余裕があるものを選ぶ

スニーカーは、履いたときに手の親指が1本入る余裕のあるサイズを選ぶと良いでしょう。

スニーカーがぴったり過ぎると、かかとや足の指が窮屈になり、痛みを生じることがあります。

反対に、大きすぎるとスニーカーの中で足が動いてしまって安定しません。

親指1本の余裕がちょうど良いといわれています。

スニーカーの種類と人気ブランド 選び方とおすすめ品を解説

足長だけでなく足囲もチェックする

マラソンのスニーカーを選ぶ際は、足長だけでなく、足囲もチェックしておくとよいでしょう。

足囲とは、足の親指の付け根から、小指の付け根をぐるっと一周メジャーで測った長さを言います。

足囲はアルファベットで表すのが一般的で、男性は「2E」、女性は「D」が平均サイズです。

スニーカーの幅は狭いタイプや広いタイプなど様々であるため、自分の足囲に合ったものを選ぶことがおすすめです。

アッパーは柔らかい素材がおすすめ

アッパー素材は柔らかく、伸縮性がある素材がおすすめです。

マラソンでは足の甲から先端の曲げ運動が大きいため、アッパー素材が固いと動きにくく、靴擦れの原因にもなります。

手で簡単に曲げられるスニーカーの場合、走っているときに足にフィットしやすいです。

試し履きで大切なこと

かかとのホールド感を確認する

試し履きをするときには、かかとのホールド感を確認するようにしましょう。

かかとがしっかりと固定されていると、足首周りが固定されて安定した走りをすることができます。

試し履きをするときには、かかとをあわせてから靴紐(シューレス)を絞めてフィットするか確認すると良いでしょう。

試し履きをする時間を考える

実際にマラソンをする時間に合わせて、試し履きをするのがおすすめです。

足長が大きく変わりませんが、足囲は朝方と夕方とで、むくみによって1センチ近く異なることがあります。

早朝にマラソンをするのであれば、午前中に試し履きをすると足囲が変わらずに試し履きできるでしょう。

履くだけではなく実際に動いてみる

試し履きするときには、実際に動いてみると良いでしょう。

普通に履いた状態でフィットしたときも、実際に動いてみると足の指や甲がきつくて当たるということも想定されます。

動いたときの履き心地を確認するのも大切です。

ソックスの厚みを考慮する

試し履きをするときには、普段マラソンで着用しているソックスを履いて試すのが重要です。

ソックスの厚みが異なると、スニーカーの履き心地やフィット感が変わります。

メーカーが同じでも厚みが異なることがあるため、マラソン専用のソックスとして、同じ種類のソックスを、数枚まとめて購入するのも良いでしょう。

できるだけ厚みが均一なソックスを揃えておくことで、履いた時のサイズ感を揃えることができます。

おすすめのメーカー3選とそれぞれのおすすめ品

アシックスは日本人の足に合うように作られている

日本人の足は、幅広で甲高な事が特徴です。実際には欧米人と比べると幅広ですが、甲は低いと言われています。

日本人の足に合うように作られたアシックスのスニーカーは、多くの日本人マラソンランナーから愛用されているメーカーです。

アシックスと言えば「GEL(ゲル)」と呼ばれるクッション材が有名です。

「GEL」はゼリー状でクッション性に優れており、幅広い層に支持されています。

アシックス GEL-KAYANO

25周年のアニバーサリーを迎えたアシックスのGEL-KAYANOシリーズは、優れたクッション性と耐久性を備えた「FlyteFoam Propel」は、跳ねるようなライド感が得られます。

ミズノはクッション性と安定性を両立した品が特徴

ミズノのスニーカーは日本人向けに作られており、多くの日本人マラソンランナーから支持されています。

クッション性と安定性は相反するものですが、そのクッション性と安定性を両立した「ミズノウェーブ」が特徴です。

波型のプレートがクッション性と安定性の両立を可能な物にしています。

ミズノ ウエーブライダー22

ミズノ ウエーブライダー22は、波型のプレートを挟み込むことによって、両立が難しいクッション性と安定性を両立しています。

靴底のフレックスグレーブ(屈曲溝)を増やすことにより、屈曲性を向上させており、着地から蹴り出しまでの体重移動がスムーズになりますよ。

リーボックは高機能なスニーカーが特徴

リーボックと言えば、「ハイテクスニーカー」が有名です。「ハイテクスニーカー」とは、その名の通り高機能なスニーカーです。

他のスニーカーメーカーとは異なるデザインも多く、リーボックをこよなく愛するユーザーも多いです。

リーボック ポンプシュプリーム

リーボックのポンプシュプリームは、アッパーのフィット感を空気で調整できる「ザ ポンプ テクノロジー」を搭載しています。

メッシュ素材を採用したアッパーは、通気性と快適性に優れた快適な履き心地で、マラソンのスニーカーはもちろん、普段履きでも着用できるシンプルなデザインです。

スニーカーについてのまとめ

  • スニーカーを選ぶときには、下記の3つを参考に選ぶとよいでしょう。
    ・足の長さは、手の親指が1本分の余裕があるものを選ぶ。
    ・足長だけでなく、足囲(ワイズ)も確認する。
    ・アッパー素材は柔らかいものがおすすめ。
  • 試し履きをする際に大切なポイント以下の通りです。
    ・かかとのホールド感を確認する。
    ・試し履きをする時間を考える。
    ・履くだけではなく、実際に動いてみる。
    ・ソックスの厚みを考慮する。
  • おすすめのメーカーは下記の3社です。
    ・アシックス
    ・ミズノ
    ・リーボック