この記事では、ビジネスコートについて解説いたします。

防寒対策としても欠かせないコート。冬場はビジネスシーンにも必須となるアイテムです。

しかし、普段のファッションとは違い、ビジネススーツの上に着るコートは、何でもいいわけではありません。コートには様々な種類がある上に、更にビジネスマナーのこともあり、どういったものを選べばいいのか迷ってしまう人も多いでしょう。

ぜひこの記事を読んで、ビジネスシーンに適した自分にぴったひのコートを見つける際の参考にしてみてください。

スーツに適しているのはどんなコート?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

ビジネスコートのおすすめメンズブランド

ビジネススーツには、清潔感のあるすっきりとしたデザインのコートを合わせるのが一般的です。

派手なものや、変わったデザインをしていて個性的なものは相応しくありません。スーツ専用のコートではなく、オンオフ両方使えるデザインのものもたくさんあります。

ここからは、スーツに適しているコートのポイントを解説いたします。

スーツは統一感がおしゃれ

スーツは統一感を出すことが、おしゃれに着こなす最大のポイントです。統一感を出すことにより、より大人っぽく知的な印象をあたえることができます。そのため、スーツに合わせるコートも統一感が大切です。

つまり、コートもフォーマルなビジネスコートを選ぶ必要があります。

統一感のある着こなしをしていないと、ビジネスの場において、相手に『子どもっぽい』『未熟である』といった印象をもたれてしまう恐れがあります。統一感を出すためのポイントは色・素材・柄が統一されていることです。

色は、似たような色でまとめる、艶あり素材は艶あり素材同士、艶なし素材は艶なし素材同士で合わせる、柄ものは、スーツ・シャツ・ネクタイのどれか一つだけを柄物にするという、3つのことを意識してみましょう。

ネクタイの種類について 柄や素材の種類とおすすめ商品を解説
スーツに適したビジネスリュックの特徴や選び方 注意点

落ち着いたカラーが王道

ビジネスシーンでスーツに合わせて着用するので、黒・ネイビー・グレー・ベージュなど、ベーシックな色を選びましょう。落ち着いた印象になり、大人っぽく見せることができます。

また、色みがダークトーンになればなるほど、フォーマル感が増し、きっちりとした印象になります。

着丈はひざよりも少し上がよい

ショート丈のものはカジュアル過ぎるので、ビジネスコートとしては不向きです。ひざ下まであるロング丈のものは、一見お洒落ですが、「着られている感」があり、重い印象になってしまいます。

そのため、スーツの上着の裾が隠れるくらいの膝よりも少し上のミドル丈のものを選ぴましょう。ミドル丈のコートは細身のスーツとの相性が抜群です。足のラインをすっきりときれいに見せることができます。

ビジネスコート選びの注意点

ここからは、ビジネスコート選びの注意点を解説いたします。

ぜひ、ご購入の際の参考にしてみてください。

オーバーサイズにならないように注意

最近のファッションはオーバーサイズのものが流行っていますが、ビジネスコートの場合は、ジャストサイズで、肩周りに程良い余裕のあるものを選びましょう。

オーバーサイズのものはルーズな印象になってしまいます。選ぶ際には必ずスーツの上から試着するようにしましょう。

カジュアル寄りになりすぎないように注意

大人っぽく、上品に見せるためにもシンプルなデザインを選ぶように心がけましょう。

ダッフルコート・Pコート・ダウンコートはカジュアルな印象になるので、一般的にビジネスコートには不向きです。

ステンカラーコート・トレンチコート・チェスターフィールドコート・キルティングコートの中から選びましょう。

ビジネススーツの上から上着を着る場合の注意

ここからは、ビジネススーツの上から上着を着る場合の注意点を解説いたします。

スーツのジャケットの裾がコートから見えてしまうと不格好

街でもよく、スーツの裾がアウターから見えてしまっている方をを見かけますが、これはNGな着こなしです。野暮ったく、不格好に見えてしまいます。

必ずスーツのジャケットよりコートの裾の方が長くなるように丈に注意しましょう。

上着の前を開けると着膨れを防げる

前を閉めていると、きちんと感は増しますが、着膨れして変に見えてしまうこともあります。前を開けることにより、着膨れを防ぐことができ、すっきりとした印象になりますよ。

しかし、正式なビジネスマナーとしては前を開けるのはNGとなっています。コートのボタンは一番下以外きちんと閉めるのがマナーです。

最近はカジュアル化が進んでいるので、大丈夫な企業も多いのが実状です。しかし、お堅い企業の場合は控えることをおすすめします。また、営業など外に向けて仕事をする人も控えておいた方がいいでしょう。ビジネスシーンに応じて柔軟に対応するのが良いですね。

ビジネスコートのおすすめメンズブランド

ここからは、ビジネスコートのおすすめメンズブランド3選を紹介いたします。

シップス(SHIPS)

シップス(SHIPS)は、日本のメンズファッションブランドです。

オン・オフどちらにもつかえるアイテムが豊富に揃っています。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)は、日本の有名デザイナー菊池武夫氏のブランドです。色気と遊び心のある英国風のデザインが特徴ですよ。

派生ブランドの「TK」も人気が高く、よりリーズナブルに購入することができます。

ティーケー タケオキクチ ガンクラブステンカラーコート 17096100 02(M) ブラック(219)
created by Rinker
tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケー タケオキクチ)
¥20,520(2019/08/23 16:13:50時点 Amazon調べ-詳細)

バーバリー(BURBERRY)

イギリスの高級ブランドの一つがバーバリー(BURBERRY)です。上品で落ち着いたシンプルなデザインが特徴です。

特にトレンチコートは、ビジネスコートの定番と根強い人気があります。値段は高いですが、いつかは1着手に入れたい憧れのブランドですね。

ビジネスコートのおすすめレディースブランド

ここからは、ビジネスコートのおすすめレディースブランド3選を紹介いたします。

Aquascutum(アクアスキュータム)

Aquascutum(アクアスキュータム)は、170年も続いている歴史の深いイギリス生まれのブランドです。

素材、着心地、仕立て全て良く、どれも世界中から好評価を得ています。スタンダードなコートが定番の人気商品です。

MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)

MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)は、イギリス発祥の老舗ブランドで、英国王室御用達と言われています。

世界各国で愛されているビジネスコートの定番中の定番のブランドです。

ICB(アイシービー)

ICB(アイシービー)は、キャリアウーマンを対象にしたインターナショナルコンセプトブランドです。

オフィス向けの洋服では定番中の定番ですよ。手頃な価格のため、20代~40代まで幅広い世代から人気が高いです。

ビジネスコートのおすすめモデルの解説~レディース~

ここからは、レディースのビジネスコートのおすすめモデルと商品を紹介いたします。

チェスターフィールドコート

チェスターフィールドコートは通称チェスターコートと呼ばれています。19世紀頃、イギリスのチェスターフィールド伯爵が初めて着ていたことがコートの名前の由来です。

チェスターコートは格式が高いので、ビジネスコートとしておすすめのコートですよ。男性的な印象があるので、女性の場合は襟がコンパクトなものを選ぶと良いでしょう。コンパクトな襟が女性らしさを演出してくれます。

着膨れして見えやすいので、自分の体型に合ったデザインのものを選んだり、マフラーなどの小物で調整するのが良いでしょう。

23区のチェスターフィールドコートは、防寒性が高いのに軽量という機能性も兼ね備えています。

ステンカラーコート

ステンカラーというのは、開けても閉じても着ることのできる衿のことです。この衿を中心にデザインされたコートをステンカラコートと呼んでいます。

ステンカラーコートはコートの中でも最もシンプルなものといわれています。メンズのイメージが強いですが、ライトベージュやライトグレー、流行りのグレージュなどを選ぶと、優しい印象になり、女性らしく着こなすことができますよ。

nano universeのステンカラーコートは、ベーシックなコートでありながら、さりげなくAラインなので、女性的な印象となります。光沢感のある厚めの上質な生地を使用しており、お値段以上の高級感があります。

トレンチコート

トレンチコートは、元々はイギリス軍の軍用コートとして開発されたものです。それが一般的に広まったとされています。

ビジネスコートと聞くと、トレンチコートを思い浮かべる人が多いでしょう。トレンチコートは、ビジネスコートとして一番人気の種類です。

トレンチコートを着るときの注意点は、ベルトです。ベルトをを締めずにだらんと垂らすのは、だらしなく見えてしまうのでNGとなっています。フロントでベルトを締めるのが一番きちんとして見えますが、フロントで締めたくない時は、後ろでダブルテールやバックフロント結びをしましょう。

ベルトを締めるのが煩わしいという時には、ポケットにINしても大丈夫です。

ICBの定番のトレンチコートは、超軽量なので、脱いで手に持つ際にも助かります。前を開けても閉めてもビシッと決まるデザインです。

トレンチコートってなに?選び方と男女別でおすすめの品10選を解説

キルティングコート

キルティングコートとは、中綿が入ってキルティング加工されたコートです。

キルティングコートは、チェスターコートやトレンチコートよりややカジュアルな印象を持っている方もいるかもしれません。しかし、一般的なダイヤモンドステッチのものはシンプルなデザインなため、ビジネスコートとして適しています。

着心地が軽く爽やかな印象を与えることができます。「定番のものは嫌だ」「周りの人と少し違ったお洒落を楽しみたい」そんな人にはキルティングコートがおすすめです。防寒性が優れている上に軽量なため機能性も抜群です。

MACKINTOSHのキルティングコートは、キルティングコートには珍しいウール素材を使用しているので、上品な印象を与えることができます。

MACKINTOSHのトレンチコートやチェスターコートになるとかなり高額ですが、キルティングコートなら比較的リーズナブルに購入することができます。

(マッキントッシュ) MACKINTOSH キルティングコート 6サイズ [並行輸入品]
created by Rinker
MACKINTOSH(マッキントッシュ)
¥51,000(2019/08/23 16:13:51時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

  • スーツは統一感がお洒落に着こなすポイントです。色・素材・柄の統一感があるかに注意しましょう。統一感のあるスーツに合わせるコートは、何でもいいわけではなく、同じく統一感を意識してビジネスコートを選ぶべきです。専用のものでなくて、オンオフ両方使えるデザインのものがたくさんあります。
  • ビジネスコートに適したコートは、チェスターフィールドコート・ステンカラーコート・トレンチコート・キルティングコートです。黒・ネイビー・グレーなど、ベーシックな色を選びましょう。黒に近いほどフォーマル感が増します。ダッフルコート・Pコート・ダウンコートはカジュアルな印象になるので、一般的にビジネスコートには不向きです。
  • ビジネスコートを選ぶ際には、必ずスーツの上から試着をし、スーツの裾や袖がはみ出ないようなものを選びましょう。また、オーバーサイズになりすぎないようにします。ひざ丈よりも少し上のミドル丈が一番おすすめです。また、カジュアルになり過ぎないようにすることが大切です。シンプルなデザインのものを選ぶと、すっきりと見せることがてき、知的な印象を与えることができます。
  • ビジネスマナーやそれぞれのコートの特徴をしっかりと理解し、自分にぴったひのコートを選んでください。自分の会社の風潮やビジネスシーンに合わせて、お洒落を楽しんでくださいね。