アウトドアやミリタリーファッションがタイムレスなデザインとして定着する中で、今注目を集めているのがタクティカルブーツです。

タフで柔軟で、履き心地が良く、機能性とデザイン性に優れたタクティカルブーツは、アウトドアやサバゲー(サバイバルゲーム)など、様々なシーンに対応できる万能のフットウエアとして人気があります。

ここでは、男女を問わず大注目のタクティカルブーツについて解説します。

タクティカルブーツはどんなシーンに相応しい?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

男女別の人気タクティカルブーツとそれぞれの特徴

タクティカルブーツの源流をたどれば、軍の特殊部隊が市街地戦を展開するためのミリタリーブーツに行き着きますよ。

市街地戦は場所や天候を問わず高い機動力が求められるため、着用する靴も堅牢で耐候性が高く、濡れた路面やぬかるみでも滑りにくく、柔軟で軽いものが必要です。

そんな環境から生まれたタクティカルブーツは、軍事活動やサバゲーはもちろん、登山や釣り、バイクツーリングなど、様々なシーンに最適な靴として、一般にも広く受け入れられています。

デザートブーツって何?魅力と選び方 男性・女性別のおすすめの品
人気のデッキシューズはどれ?おすすめのデッキシューズ10選!
長靴の種類ごとの特徴や選び方のポイント おすすめ品7選を解説
登山用ジャケットの選び方や種類 おすすめメーカーと製品7選を解説
オシャレは足元から!革靴の魅力と選び方のポイント おすすめ品7選

タクティカルブーツの魅力と選び方

タクティカルブーツはサバゲーやアウトドアだけでなく、タウンユースにもマッチする万能アイテムです。

最近では、タフなスタイルのワークブーツがトレンド化していることもあり、タクティカルブーツをファッションとして取り入れる、おしゃれな愛好家も増えています。

商品バリエーションも豊富なため、選ぶ際には機能や素材、サイズやデザインをしっかり見極めて、自分の好みと用途に合ったモデルを見つけましょう。

例えば、サバゲー用ならブーツ丈が高く、オーソドックスなレースアップ(紐靴)タイプがおすすめです。タウンユース中心なら、着脱のしやすさを第一に考えて、丈はローカットで、サイドにジッパーがついたモデルがおすすめですよ。

タクティカルブーツのお手入れは難しい?

ミリタリー仕様のタクティカルブーツには、ドレスシューズのような細かいケアは不要です。

しかし、泥汚れや油が付着したり、中に水が溜まるほど濡れた場合には、洗浄と乾燥、仕上げのお手入れをしっかり行った方が見栄えも良くなり、長持ちします。

お手入れの際は、面倒でもシューレースを全て外して、泥や汚れを念入りにブラッシングして落としましょう。素材が天然皮革の場合は、専用のクリーニングクリームで表面の汚れを落としてください。

濡れた場合はドライヤーなどは使わず、風通しの良い場所で陰干しするようにしましょう。防水スプレーを使いたい場合は、通気性を阻害しないフッ素系がおすすめです。

男女別の人気タクティカルブーツとそれぞれの特徴

かつて、「山ガール」と呼ばれた登山ファッションの流行により、アウトドアは女性にも大人気のファッションとなっています。タクティカルブーツの人気もいまや男女を問いません。

ここでは、人気のタクティカルブーツを男女別にご紹介いたします。

男性用タクティカルブーツ5選

・ROTHCO(ロスコ)G.I. Type Sierra Sole Desert Tan Boots (5257)

1953年創業のロスコは、アメリカを代表するミリタリーグッズメーカーの一つです。

ROTHCO G.I. Type Sierra Sole Desert Tan Boots (5257)は、タフな軍務にも対応できるロングブーツとなっています。素材には頑丈なヘビーナイロンとスエードを採用しており、クッションインソールは取り外し可能ですよ。

・alohapi(アロハピ) SWAT タクティカル ブーツ

alohapiのSWATタクティカルブーツは高い耐水性と強度を併せ持つ人気のミリタリーシューズです。

カラーはベージュと黒の2色があります。様々なファッションとコーディネートが可能です。

・Catsobat(キャットソバット) サイドジッパー式 サバイバルタクティカルブーツ

Catsobatのタクティカルブーツはサイドジッパー式で、素早い脱着が可能となっています。

サバイバルゲームを始め、登山やフィッシング、アウトドアファッションなど、様々なシーンで活躍します。

・MILITARYBASE(ミリタリーベース) DELTAモデル タクティカルブーツ Gen3

MILITARYBASEのDELTAモデルGen3は特殊部隊やSWATなどに採用される機動力重視のタクティカルブーツです。

サイドジッパーなため着脱が容易となっています。ソールは薄めで柔軟性に優れ、素早い動きを可能にしていますよ。

・sabsta(サブスタ) タクティカル ブーツ

sabstaのタクティカルブーツはソールが厚く、高いグリップ力を発揮します。脱ぎ履きも紐を結んだまま、サイドジッパーを下ろすだけです。

足首のホールド性も高く、抜群の運動性能と高い通気性を誇ります。

女性用タクティカルブーツ5選

・Cheers(チアーズ)タクティカルブーツ 衝撃吸収インソール付き

Cheersのタクティカルブーツは過酷な環境にも対応できる衝撃吸収インソールを装備していますよ。

カラーはタンとブラックの2色から選べます。

・K&M(ケーアンドエム) タクティカルブーツ

K&Mのタクティカルブーツはヌバック調の合成皮革を採用しています。

優れた耐久性と快適な履き心地、高いクッション性を持ち、ツーリングやハイキング、登山といった幅広いシーンで人気です。

・MAKI MART(マキマート) サイドジッパー ミリタリーブーツ

MAKI MARTのミリタリーブーツは脱ぎ履きが簡単なサイドジップ式のタクティカルブーツです。

美しさと機能性を兼ね備えたデザインは、サバイバルゲームや登山などのアウトドアはもちろん、シティーユースのファッションアイテムとしてもおすすめですよ。

・8(eight) カモフラ ミリタリー タクティカルブーツ

eightのミリタリータクティカルブーツは、ヘビーデューティーなデザイン性と軽量ソフトで快適な使用感を両立したミリタリーウェアです。

サバイバルゲームはもちろん、アメカジ系のコーデにもジャストフィットするファッションアイテムとして愛用者が急増しています。

・st-mil タクティカルブーツ

st-milのタクティカルブーツは、脱着が容易なサイドジッパータイプです。ロングブーツにありがちな脱ぎずらさはありません。

釣りや登山、キャンプなどアウトドアシーンにも広く対応できるおすすめのブーツです。

サバゲ―用の靴の選び方

サバゲ―は、アウトドアフィールドを激しく動き回る競技です。悪路もぬかるみも気にせず進むためにはアウトソールが厚めで切り込みが深く、ぬかるみでも滑らずにしっかりと踏ん張れる靴が必要となります。

また、低姿勢匍匐(ほふく)のように無理な姿勢で活動したり、機敏に回避する動作にも対応できなければなりません。雨や雪に強く、夏場も蒸れにくく、軽量で快適な履き心地を持ち、アッパー素材は柔らかめでフィット感が高く、足音が低いことも重要です。

サバゲ―をより本格的にするショートスコープのメリット おすすめ品

サバゲー用の靴のおすすめ人気3選

・EARTH LEAD(アース リード)タクティカルブーツ

EARTH LEADのタクティカルブーツは大手通販サイトAmazonで最も支持されているタクティカルブーツです。

重量はスニーカー並みの333gとサバゲ―用には最適の軽さですよ。軽さだけでなく頑丈さをもあわせ持つタフな作りで、サバイバルゲームなどの激しい動きにも対応します。

・Trigger(トリガー)米軍タクティカルブーツ

アウトドアブランドTriggerの米軍タクティカルブーツは重量460gの軽量ブーツです。

サバイバルゲームを始めヘビーデューティーなアウトドアシーンでも快適に活躍することができます。着脱もサイドジッパーで簡単ですよ。

・BATES(ベイツ) タクティカルブーツ GX-8

1939年創業のBATESはライダースウエアのトップブランドです。

GX-8は防水性の高いセメント製法と、通気性の高い防水素材・ゴアテックスを採用した本格派のタクティカルブーツとなっています。

まとめ

  • タクティカルブーツは市街戦用に開発されたミリタリー系のフットウエアです。
  • 軽さと耐久性と柔軟性を兼ね備えたタクティカルブーツは、サバゲーに最適の靴として人気があります。
  • タクティカルブーツはファッションアイテムとしても人気が高く、市場では数多くの商品が販売されています。
商品一覧
ご紹介している商品一覧