この記事では、コートの種類や選び方、それぞれのコートの特徴などを解説します。

冬のアウターの定番である「コート」は、デザインの違い、素材の違い、特徴の違いなど、着用するシーンに合わせて様々なタイプが販売されています。

スタイリッシュにキメる場合や、カジュアルに着こなす場合など、コートのタイプによって雰囲気も大きく変える事が可能です。

しかし、自分の身長や体型に合ったコートを選ぶのに、迷ってしまう人も少なくありません。

この記事を読むことで、自分に合ったコート選びの検討が出来ます。

コートの種類やデザインは体型・身長で選ぶのがポイント

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

仕事向きのコートの特徴とおすすめ

コートといっても色々なデザインがあり、種類もさまざまです。

人によって似合うコートと似合わないコートがあるため、デザイン別にコートの特徴を知ると選びやすいでしょう。

スリムな体型の人と、ぽっちゃりとした体形の人とでは、コートの着こなしも変わります。

その他にも着丈の長いコートの場合、身長の高い、低いによってもバランスが重要です。

仕事向きのコートの特徴とおすすめ

ビジネスでコートを着用する場合には、シンプルで落ち着いた印象と、スタイリッシュさがある品がおすすめです。

トレンチコートはぽっちゃりには不向き

トレンチコートの特徴は、大きな襟元と腰部分のベルトがあることです。

ダブルの前合わせ仕様となっており、英国風のファッションに良く使われています。

身長は大きく問いませんが、デザイン性からぽっちゃり体型の方には不向きであることに注意が必要です。

ロングトレンチコート(レディース)

ステンカラーコートは身長・体重を問わずに着れる

ステンカラーコートは、トレンチコートをシンプルにした印象の品です。

ラグランスリーブであることが多く、着やすい形状で、ビジネスで着用する方が少なくありません。

体型や身長も気にせず、合わせやすいことから人気も高くなっています。

オリマート ステンカラーコート

チェスターコートは背がある程度高く細身の方におすすめ

チェスターコートは、膝上くらいまで着丈がある、比較的長めのコートです。

ファーマル感が高く、ビジネススタイルに最適です。

大人っぽいデザインで、清潔感やエレガント感も演出できます。

着丈の長さとデザイン性から、背がある程度高く細身の方にピッタリなコートです。

ODFMCE チェスターロングコート

カジュアル向きのコートの特徴とおすすめ

カジュアル系のコートは、ビジネス向けと異なり、特徴的なデザインのものが多いです。

ファッション性を意識して、温かさはもちろん全体のコーディネートにも関わってきます。

コクーンコートは体型を選ばない

コクーンコートは、繭のような大きな丸みを帯びたシルエットのコートです。

レディースを中心としたコートのデザインで、丸みがあるため体型を選びません。ゆったりとした柔らかい雰囲気を演出できます。

上がふっくらしているので、下はパンツでスッキリと見えるコーディネートが主流です。

GuDeKe コクーンコート

ラップコートは比較的身長が高い方におすすめ

ラップコートは、ボタンやファスナーなどがなく、ラップコートという名の通り体に巻くコートです。

腰部分にはサッシュベストがついているため、最後はベルトで締めるというデザインをしています。

大人っぽくエレガントなファッションスタイルで、着丈が長いものが多く、比較的身長が高い方におすすめです。

Heaven Days ラップロングコート

ダッフルコートは暖かみがあるデザインで幅広い人が着用しやすい

ダッフルコートの特徴は、ボタン変わりについている「トルグ」と呼ばれる留め具です。

ダッフルコートの象徴でもあり、優しい温かみとカジュアル感を演出しています。

着丈はショートからロングまで種類が多く、色々な人が着用しやすいデザインです。

FOMANSH ダッフルコート

Pコートは体型や身長を選ばないデザインが魅力

元々は軍服として着用されていたPコートは、トレンチコートのベルトが無くなり、丈が短くなったようなデザインのコートです。

前仕立てはダブル仕様で、メルトン生地であることが特徴です。

体型や身長を選ばない、オールマイティなデザインをしています。

SHEYA メンズPコート

ノーカラーコートは顔周りがすっきりしている品

襟がなくスッキリとした顔回りを作れるノーカラーコートは、レディースで多く見られるデザインの品です。

ワンピースやスカート、パンツなどとコーディネートしやすいことで人気を集めています。

首回りはマフラーなどを合わせれば、防寒対策も心配ありません。

COEN レディースノーカラーロングコート

休日向きのコートの特徴とおすすめ

休日向けのコートは、カジュアル向けのコートと少し異なり特徴的なものが多いです。

目立つ特徴があるため、好みのファッションに合うかも選ぶポイントとなります。

体型や身長が重視されるデザインも少ないため、好きなものを選べるのが魅力でしょう。

ファーコートは毛皮を使ったコート

ファーコートは、一番特徴的なもので言うと毛皮のコートです。

手頃な価格で購入できるものは、ファーのような素材感を表したフェイクファーも主流です。

フード部分などにファーを使った、ファー付きコートも数多くあります。

Innifer ファー付きポンチョコート

モッズコートやミリタリーコートは男女問わず人気

モッズコートやミリタリーコートは、米軍で着用されていたミリタリー調のコートを指します。

サイズ感やボリュームも大きめのものが多く、ファーなどがついたデザインも主流です。

カーキ色が定番であり、メンズ・レディース問わず人気が高いコートでしょう。

iLoveSIA 裏ボアモッズミリタリーコート

ムートンコートは可愛らしいコーディネートに良い

ムートンブーツも冬の定番ですが、ムートンコートもレディースを中心に高い人気のある品です。

モコモコで温かく、防寒性の高いムートンコートは、女子らしい可愛いコーディネートに合わせやすい品です。

AfternoonTea LIVING ムートンコート

コーディガンはカーディガンとコートを組み合わせたコート

コーディガンとは、名前の通り、カーディガンとコートを組み合わせたデザインのコートです。

カーディガンの特徴である、ニット素材で前ボタンにしたコートです。

厚手のニット仕上げにして、コートのような防寒性を実現しており、軽く羽織ることができるので、色々なファッションに合います。

Porin ニットコーディガン

防寒重視のコートの特徴とおすすめ

防寒性重視のコートでも、デザイン性に優れたものは多いです。

身長・体型問わず色々なデザインが出ているため選びやすいでしょう。

ダウンコートはダウンフェザーを使ったコート

ダウンフェザーを使ったダウンジャケットを、コートのデザインにしたものです。

コート丈にすることで、レディース感が少し強くなります。

メンズの場合は、ダウンジャケットが定番です。

ダウンの厚みも、薄手のものから厚手のものまでさまざまです。コーディネートや体型に合わせて、好みのものを選ぶと良いでしょう。

Bestechno ロングダウンコート

キルティングコートは暖かくスタイリッシュなコート

キルティングコートは、ひし形模様のステッチが入り、中綿を使用したコートです。

比較的薄手のものが多いですが、中綿を使用しているので防寒性もあります。

ダウンジャケットやダウンコートでは、重すぎるといった方におすすめです。

ダウンコートよりも、スタイリッシュなファッションが魅力でしょう。

LIGLI キルティングロングコート

この記事についてのまとめ

  • 冬の定番であるコートは、数多くの種類やデザインがあるため、着用するシーンに合わせて色々選ぶことができます。
  • コートの種類や特徴を覚えておくと、どのようなコートが良いか選びやすいです。
  • コートの着用シーンによっても、コートの選び方が変わるので注意が必要です。
  • 仕事で着用する場合は、シンプルで落ち着いたデザイン、スタイリッシュさが特徴の以下のコートがおすすめです。
    ・トレンチコート
    ・ステンカラーコート
    ・チェスターコート
  • カジュアルな普段使いとして着用する場合は、ファッション性があり、コーディネートのしやすい以下のコートがおすすめです。
    ・コクーンコート
    ・ラップコート
    ・ダッフルコート
    ・Pコート
    ・ノーカラーコート
  • 休日向きのコートは、特徴的なものが多く、体型や身長が重視されるデザインも少ない事が特徴です。
    ・ファーコート
    ・モッズコート・ミリタリーコート
    ・ムートンコート
    ・コーディガン
  • 防寒性重視のコートは、防寒性重視でもデザイン性に優れたものが少なくありません。身長や体型問わずデザインが選びやすいでしょう。
    ・ダウンコート
    ・キルティングコート
商品一覧
ご紹介している商品一覧