ここでは、ファーコートとはなにかと、フェイクファーを利用したコートについて解説します。

冬に、防寒性とおしゃれを兼ね備えたファーコートを着る方も多いでしょう。

この記事を読むことで、フェイクファーとはなにか、おすすめ商品についてを理解し、自分に合った製品購入の検討が出来ます。

フェイクファーコートとはなにか?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

フェイクファーコートのおすすめ品10選

リアルファーとの違い

フェイクファーコートのフェイクは「偽」、ファーは「毛皮」であるため、実際の毛皮ではないファーを利用したコートのことを指します。

リアルファーは実際の動物の毛皮を利用したファーになりますが、フェイクファーの場合は化学繊維や羊毛、アルパカなどを利用したファーになります。

フェイクファーのメリット・デメリット

フェイクファーのメリットの中で一番の大きなポイントは安いという点です。

リアルファーの場合は、動物の毛皮を利用しているため高額になりやすいですが、フェイクファーは安い化学繊維などを利用しているため、安価に製造することができます。

動物を殺して毛皮を利用するリアルファーと比較し、化学繊維を利用するフェイクファーは動物愛護の観点からもメリットがあります。

リアルファーの場合こまめな手入れが必要ですが、フェイクファーの場合は手間な手入れが必要ないところも大きなポイントです。

デメリットは、リアルファーと比べて高級感が無く安っぽく見えたり、手触りが違ったりすることです。

化学繊維を利用したフェイクファーの場合は、廃棄する際に環境汚染を引き起こす可能性があるところもデメリットでしょう。

着ぶくれせずにおしゃれに着こなせる

フェイクファーをファッションの観点から見た一番のメリットは、着ぶくれせずに着こなせる点です。

リアルファーと比べて加工がしやすく、コート全体をファーであしらったり、ワンポイントにファーをつけたりとフレキシブルにコートをデザインできます。

冬のイメージが強いため、着こなしの中でファーを入れることで冬感を出すことができます。

関連記事
フェイクファーのマフラーの魅力を紹介 選び方やリアルファーとの違いも解説
トレンチコートってなに?選び方と男女別でおすすめの品10選を解説
タータンコートのおすすめブランドや選び方・おすすめ商品を紹介
ビジネスコートとは? コートの種類やマナー 選び方のコツを解説

フェイクファーコートの選び方

サイズで選ぶ

フェイクファーコートを選ぶ場合、まずサイズをチェックしておくとよいでしょう。

フェイクファーを利用したコートの場合、少しタイトなコートでも首回りを防寒してくれるコートデザインの物があります。

フェイクファーをコート全体にあしらっているものは、大きいサイズの方がゴージャスな感じをアピールできるためオススメです。

カラーで選ぶ

ワンポイントでフェイクファーを利用している場合は、フェイクファーを茶系、コート全体は白ベースなど2トーンでコートのおしゃれさを演出すると綺麗に見えます。

カーキーのコートに取り外し可能なフェイクファーコートを選ぶことで、2WAYで楽しむことができます。

自分の好きなジャンルの服装に合わせてカラーも選ぶのがおすすめです。

デザインで選ぶ

フェイクファーのデザインはフェイクファーをどのように付けるかが非常に重要です。

フェイクファーコートでよくあるのが首回りについているものか、フードについているもの、あるいは袖周りについているものなどがあります。

フェイクファーがどの部分についているのか注意して選ぶとよいでしょう。

フェイクファーコートのおすすめ品10選

WITCH out-7545は大きいサイズ感があるコート

WITCH out-7545は、ボリュームが大きいサイズ感があるコートです。

ファーはフード部分と手元についており、カラーは全身ワンカラーとなっています。

カジュアルっぽさはなく、エレガントな大人な女性を演出するのにおすすめのコートです。

カラーも数種類選べるため、合わせる服装によってカラーも選んでみるとよいでしょう。

Re:EDIT 120239はおしゃれさと機能性が魅力

Re:EDIT 120239は、ロングコートスタイルであり、フェイクファーを全体にあしらっているコートです。

おしゃれさと機能性を重視しており、少しモコっとしているファーがポイントのコートです。

軽さもポイントで、着ていて重く感じないところもおすすめです。

カラーは全部で5色あり、おちついたキャメルや明るいピンクなどが選べます。

JUVIA y0818705は派手さが特徴の品

JUVIA y0818705は、コート全体にファーが加工されているタイプの製品になっており、派手さがポイントのコートになります。

コート丈はロングで、コートのインパクトが非常に強いところも特徴となっています。

サイズが大きいため、タイトにコートを着こなしたいと思っている方には向きませんが、エレガントさを重視した大きいサイズが希望の場合はオススメです。

zoee Knit Ponchoはドレスコーデにも合う品

zoee Knit Ponchoは、首回りと、コートのつなぎ目にフェイクファーをあしらった品です。

ドレスコーデにもマッチする非常にスタイリッシュなコートです。

カラーはカーキ、ブラック、グレーの3色で展開されています。

KOBE LETTUCE k775は大きいが手入れがしやすい品

KOBE LETTUCE k775は、フードにフェイクファーが付いているタイプのロングコートです。

フェイクファーが付いている部分がワンポイントのため、手入れがしやすくおすすめのコートです。

コートのデザインがロングなため、すっぽりと全身が入ってしまう大きさも魅力でしょう。

カジュアルな服装にマッチするため、着こなしやすいコートです。

JULIA BOUTIQUE 17626シルエットが可愛らしい品

JULIA BOUTIQUE 17626は、首回りにポンチョ風にフェイクファーがついていて、手首周りにもワンポイントにフェイクファーが付いている品です。

女性らしいフォーマルなコートで、お値段もリーズナブルでお買い求めやすい価格で販売されています。

シルエットが可愛らしく、フェイクファーがアクセントになるデザインです。

titivate ASJR7575は秋口などでも着れる品

titivate ASJR7575は、オーバーオールコートのような大きいコートではなく、スタイリッシュでスマートなコートが特徴の商品です。

さっと着こなせるため、秋口などでも着れるのが魅力でしょう。

秋冬コートなため、ロングシーズンで着こなせるのも魅力です。

Lovetoxic 8383308はカジュアルさが売りの品

Lovetoxic 8383308は、フェイクファーが付け外しができるモッズコートです。

カジュアルさが売りのコートになっており、ボーイッシュなイメージがあるコートになっています。

カラーも5色展開されているため、楽に着れるコートです。

SocialGIRL 165624-75は防寒性能が魅力

SocialGIRL 165624-75は、自分の好みに合わせてショートコートとブルゾンコートが選べるフェイクファーコートです。

ショートコートでも総裏地で防寒仕様となっているため、着ていて寒さを感じないようになっています。

ANDJ tj76d04087はポップさとコスパのよさが魅力

ANDJ tj76d04087は、若々しいポップな印象のコートで、値段もリーズナブルで学生向けのコートです。

カラーも明るいピンクや落ち着いたネイビーが用意されており、ファーも短めな形でコート全体にあしらわれています。

可愛らしいコートなため、購入する際にはデザインをチェックして検討するとよいでしょう。

使用する際は擦り切れに注意

フェイクファーのコートを着用する場合、利用するにつれて生地がすりきれてしまう可能性があります。

普通の生地と比べ、毛足が長い分傷みやすいですが、できるだけ擦り切れをおこさないためにも日ごろ手入れをするとよいでしょう。

ファーの部分をブラッシングしたり、洗ってあげることでフェイクファーが傷まずに長持ちします。定期的に手入れをするとよいでしょう。

フェイクファーについてのまとめ

  • フェイクファーとは、化学繊維や羊毛などで本物の毛皮に似せて作られているファーのことです。
  • フェイクファーの方が、リアルファーより値段が安く、手入れがしやすいです。
  • フェイクファーコートを上手く利用すれば着ぶくれせずにおしゃれに着こなせます。
  • フェイクファーコートを選ぶ際には、サイズやカラー、デザインに注意するとよいでしょう。
  • フェイクファーを長く利用すると、擦り切れたり傷んだりするので定期的に手入れをすることが重要です。
  • フェイクファーコートは、おしゃれさと防寒を兼ね備えたコートです。
商品一覧
ご紹介している商品一覧