この記事では耳かきの選び方や、耳かきのタイプ別の特徴を耳垢の性質と共に解説いたします。

耳かきはタイプや素材に様々な種類がありますが、どのように選んで使い分けるのかは、意外と知らない方も多いでしょう。

ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ

この記事を読むことで、耳かきの種類の特徴と耳垢の性質について知ることができ、ご自身にピッタリの耳かきを選ぶことができます。

耳かきを選ぶ際は耳垢の性質を理解することが大事

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめの耳かき

耳垢は乾燥している場合や、湿っていたりと、性質が違うため耳かきを選ぶ時には耳垢の性質を理解して選ぶことが大切になります。

耳垢が普段、乾燥しているタイプか湿っているタイプかは、体質によって変わってきますが、日本人の約7割は乾燥した耳垢です。

これは耳の中にある皮脂線の多さや活発さによって変わってきます。

耳かきのタイプには様々なものがあり、耳垢の種類によって合う耳かきが変わるため、まずは自分の耳垢がどのタイプかを把握しましょう。

耳垢を取った時に、乾燥しているカサカサの耳垢か、湿っていてベトベトした耳垢かを目で見るか指で触れたりすることで確認できます。

耳かきの選び方

耳かきの耳垢を取る先の部分や耳かきの素材には、種類があるため自身の耳垢の性質やタイプによって選ぶことが大切です。

ここでは、耳かきをどのように選べばよいかをポイントを項目別に解説いたします。

耳かきのタイプ

耳かきのタイプには種類があり、耳垢の性質で選び、使い分けるようにします。

耳垢の性質が湿ったタイプの場合や、お風呂上りなどで耳の中が湿った状態で耳かきを使用する場合は、先端が「ヘラ型」か「ワイヤー型」になっているものを選ぶとよいでしょう。

また、ヘラ型やワイヤー型の耳かきで、ある程度耳垢を取った後、仕上げに「綿棒」を使うとさらに綺麗に取れます。

耳垢の性質が乾燥したタイプの場合は、「ヘラ型」か「ねじ型」になっているものを選ぶとよいでしょう。

ねじ型は耳かきの先がねじのようになっていて、360度どの方向でも綺麗に優しく取れるため、非常に使用しやすいです。

しかし、ねじ型の耳かきは、くぼみに耳垢が溜まったり、雑菌がそのままになりやすいため、手入れをこまめにして清潔に保つ必要があります。

素材で選ぶ

耳かきは素材によって、使い心地や手入れの方法に違いがあるため、自分に合った素材の耳かきを選ぶようにしましょう。

一般的なのは木製と竹製で、使い心地や感触もよいためどちらかを選べば気持ちよく使用できるでしょう。

しかし、粗悪品などの中には先端がギザギザしていたり、鋭利になっているものもあるため注意が必要です。

そのような耳かきを使うと耳の中を傷つけてしまうため、必ず初めて使用する際に危険がないかどうかをチェックしましょう。

耳かきの素材にはプラスチック製もあります。

プラスチック製の耳かきには先端にライトが付いているものもあり、お子様など自分以外に使う時、耳の中が明るく、よく見えるため便利です。

他に金属製やステンレス製の耳かきもあり、丈夫で水洗いもしやすく衛生的で長く使えるため、一本の耳かきを長く使うのであれば金属製の耳かきを選ぶとよいでしょう。

電動式の耳かきもある

耳かきを嫌がるお子様や、耳かきを使うのが苦手な方は、電動式の耳かきを選ぶとよいでしょう。

電動式耳かきは、先端部分の素材が柔らかいプラスチックなどを使っています。

耳かきを使う時は、そっと撫でるようにするだけで先端部分が震えて耳垢を取りやすくし、耳垢を本体に直接吸引する仕組みです。

振動が心地よくマッサージの効果もあり、気持ちよく素早く耳垢を取ることができます。

また、水洗いもできて衛生的に使えるため、家族みんなで安心して使用できる耳かきです。

耳かきを使用する際の注意点

耳かきを使用する際には、強くこすりつけたり、奥の方の耳垢を取ろうとして、耳垢を奥に押し込まないよう注意が必要です。

耳かきを使用する際、力の加減に最新の注意を払うことが必要で、あまり強くすると耳の中を傷つけてしまいます。

そこに雑菌等が入ると炎症をおこしたり、化膿する恐れがあるので気をつけましょう。

また、奥のほうの耳垢を取ろうとして、耳かきを奥まで入れすぎると耳垢を取るつもりが奥に押し込んでしまい、耳垢が溜まってしまうことがあるため注意です。

その他にも奥まで耳かきを入れすぎると鼓膜を傷つけてしまう恐れがあるため、耳かきを入れるのは入り口付近にとどめるようにしましょう。

おすすめの耳かき

EAR ステンレス 製 耳かき5本セット

EAR ステンレス 製 耳かき5本セットは、ヘラ型、ワイヤー型、ねじ型がセットになった耳かきです。

大きさや形状が違うものが5本セットになっているため、用途に応じて使うことができます。

ステンレス製なため、水洗いが出来て衛生的にもおすすめです。

匠の技 高級煤竹 耳かき

匠の技 高級煤竹 耳かきは、高級感がある竹製の耳かきです。

形状はヘラ型でデザインはシンプルですが、竹の質感がよい味になっています。

ののじ公式 耳かきハートタッチ

ののじ公式 耳かきハートタッチは、先端がS字になったワイヤーが耳垢を綺麗に絡めとって掃除してくれる耳かきです。

短く収納できるようになっているのも特徴で、ポーチなどにも入れておくことができます。

耳かき 電動 吸引 イヤークリーナー ポケット

耳かき 電動 吸引 イヤークリーナー ポケットは、子供からお年寄りまで優しく使える電動耳かきになります。

先端には柔らかい素材が使われているため、安心して耳垢を取ることが出来る電動耳かきです。

KIYA 銀製耳かき

KIYA 銀製耳かきは、先端部分に抗菌効果がある925スターリングシルバーを使用している耳かきです。

キャップも付いているため、普段から清潔に保管しておくことができます。

bebird 耳かき カメラ スコープ

bebird 耳かき カメラ スコープは、先端にカメラが内蔵されていてスマートフォンなどで耳の中を確認しながら耳垢を取ることができます。

先端のタイプも8種類のアタッチメントがあるため、自身に合わせて使用することができる耳かきです。

医療器具屋さんが作った耳かき 職人匠の技

医療器具屋さんが作った耳かき 職人匠の技は、医療器具の職人が開発設計した耳かきです。

雑誌やメディアで取り上げられた耳かきでもあり、信頼性も高い商品となっています。

グリーンベル GREEN BELL ミミスキット

グリーンベル GREEN BELL ミミスキットは、ゴムの毛とねじ型が両先端についている耳かきです。

ねじ型の方で耳垢をこそぎ取り、ゴムの毛側で細かい耳垢をとることができます。

匠の技 黄楊耳かき

匠の技 黄楊耳かきは、素材に黄楊を使った、使い心地がしっくりと馴染む耳かきです。

使い込むとさらに馴染んでくる質感と使い心地がたまらない耳かきになります。

スマートカット 八角ハンドルの耳かき

スマートカット 八角ハンドルの耳かきは、持つ部分が八角形になっていて持ちやすく使用している最中、先端の位置を把握しやすい耳かきです。

ステレンス製で丸洗い出来るため常に清潔に保つことができます。

耳かきについてのまとめ

  • 耳かきを選ぶ際には、まず自分の耳垢の性質を理解してから選ぶようにする
  • 耳垢には、乾燥している性質の耳垢と、湿っている性質の耳垢があります。
  • 耳かきのタイプには、「ヘラ型」「ワイヤー型」「ねじ型」があり耳垢の性質で使い分ける。
  • 耳かきの素材には、「木製」「竹製」「金属製」「プラスチック製」等があり、それぞれ使い心地の違いや特徴があります。
  • 耳かきには電動式があり、振動で耳垢を取りやすくし、取れた耳垢を本体に吸引してくれます。
  • 耳かきを使用する際には強くこすりつけたり、耳かきを奥まで入れすぎないように注意する。
商品一覧
ご紹介している商品一覧