この記事では、タンブラーの特徴とメリット、おすすめの商品について解説します。

タンブラーはデザイン性だけがウリではなく、美味しく飲み物を飲むための機能が詰まっているのが特徴です。

タンブラーの用途を知らない、持っていない方でも、この記事を読むことでタンブラーを使うことのメリットを知ることができます。

タンブラーと水筒の違い

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

ステンレス製のタンブラーのおすすめ

タンブラーは、出先でのフリードリンクや、購入した飲み物をマグカップやグラス代わりに使用することに適しています。

タンブラーはマグカップやグラスよりも保温性や保冷性が効き、ふたが付いているため、万が一タンブラーが倒れてしまっても中身がこぼれることを防ぐことが出来ます。

水筒とは違い、ふたが簡易的なものであるため洗いやすいことも魅力です。

しかし、水筒ほどの密閉性は無いため、かばん等に入れて横になったままにしていると漏れてしまうことがあるので注意が必要です。

水筒は、長時間飲み物を入れて持ち運ぶことに適しています。

水筒は保温性と保冷性に優れ、キャップで密閉するため、かばんなどに入れて持ち運びしても中身がこぼれることがありません。

自宅にある飲み物を、出先に持ち込んで飲みたいといったような場合に良いでしょう。

しかし、水筒はタンブラーと比べて長い筒状のものが多く、中が洗いづらい場合が多い事がのデメリットです。

長時間使用した際、補充した飲み物のにおいが残りやすいため、メンテナンスの面に難があります。

タンブラーの特徴とメリットを解説

タンブラーの特徴①:保温性や保冷性が高い

タンブラーは保温性や保冷性が高いため、マグカップやグラスよりも最適な状態で飲み物を飲むことができます。

冷たい飲み物がぬるくなってしまうと、せっかくの美味しさも半減してしまいますが、温かい、または冷たい状態のままで飲み物を飲めるのがタンブラーの魅力です。

タンブラーの特徴②:コーヒー店などでは割引をしてくれるお店もある

一部のコーヒー店やコンビニでは、タンブラーを持ち込むことで割引が効きます。

割引価格の相場はおよそ10円~30円、なかには50円も割引しもらえる店舗もあります。頻繁にコーヒー店で飲み物を買う方はマイタンブラーを持参していくことがおすすめです。

タンブラーはプレゼントなどにも最適、タンブラーは使い勝手やデザイン性の良さに加えて、値段もお手頃なものから高価なものまで幅広く扱っていることから、プレゼントには最適です。

値段は安いもので1000円程度、高価なものであれば10000円ほどのものまであります。

友人に贈る場合、相手に気を遣わせないように比較的安価なものを選んだり、夫婦やお付き合いしている人に贈る場合は、機能性等を重視した高価なものを選んだりと、相手や予算に合わせて選ぶことができます。

タンブラーには用途毎に様々な種類があるため、プレゼントを贈りたい相手に合わせて選べることも魅力です。

タンブラーの選び方

タンブラーの選び方①:素材で選ぶ

タンブラーに使用している主な素材には、ステンレス製とプラスチック製があります。

ステンレス製の良さは保温性で、熱伝導率が低いことから熱を逃がしにくく、長時間温度をキープすることです。

プラスチック製は保温性の部分ではステンレス製に劣りますが、重量が軽いため、手軽に持ち運ぶことができます。

タンブラーの選び方②:飲み切れる容量のサイズを選ぶ

タンブラーのサイズは、自分が普段飲む量を考慮した上で選ぶとよいでしょう。

使用する以上に容量の大きいものを買ってしまうと、持ち運びにくくなり不便です。コーヒー店によく行く人は、普段選んでいるサイズの量がいくらなのか把握しておくと良いでしょう。

タンブラーの選び方②:ふた付きのものを選ぶ

ふた付きのものを選ぶメリットには以下の二点があげられます。

1つ目は中身がこぼれる心配が無くなることです。ふた付きであれば、タンブラーを倒してしまっても中身がこぼれることはありません。

ふた付きのものは、デスク上での使用や持ち運ぶことが多い方におすすめです。中には密閉性を重視し、かばんに入れても漏れないタンブラーもあります。

2つ目は保温性、保冷性の向上です。保温性、保冷性が良いと、時間が経っても美味しさが長持ちします。

好きな飲み物をじっくり味わいたい方にはふた付きがおすすめです。

タンブラーの選び方③:デザイン性で選ぶ

タンブラーは、種類が豊富なことから、デザインにも様々なものがあります。

購入を検討している方は機能面だけではなく、デザイン性も重視してみるとよいでしょう。

プラスチック製のタンブラーは、二重構造の層に台紙を入れ変えることができるものもあるため、自分だけのオリジナルデザインを出したい方におすすめです。

ステンレス製のタンブラーのおすすめ

ドウシシャ CBCT400BR

ドウシシャ CBCT400BRは、保温性能が77℃以上、保冷性能が14℃以下であれば6時間はキープできるのが特徴です。

パッキン付きなことから、かばんに入れても漏れない構造になっており、ふたは開けやすく口径が広めなので洗いやすい点もポイントです。

カラーはブラウン、ブラック、ホワイトの3種類あり、シンプルなデザインであるため使う場所を選びません。

SEDETER 真空断熱 タンブラー

SEDETER 真空断熱 タンブラーは、ふたに取手が付いている珍しいタイプで、バッグと合わせて持ち運びやすい仕様であることが特徴です。

保温性、保冷性も6時間効き、底には滑り止めもついているため、転倒しにくい設計になっています。

ゴールドカラーですが光沢感を控えめにしていることで、オフィスで使用したい+おしゃれさも欲しいという方におすすめです。

SPICE OF LIFE CORKCICLE

SPICE OF LIFE CORKCICLEは、9時間以上の保冷機能と最長3時間までの保温機能を有し、底面はシリコンゴムを使用しているため滑りにくい設計のタンブラーです。

ふたは中身が確認できる透明色。飲み口の部分はスライド式となっています。

カラーバリエーションはマットブラック、ホワイト、シルバー、ガンメタル、メタリックカッパーの5種類あり、シンプルで可愛いデザインであるため女性にもおすすめです。

プラスチック製のタンブラーおすすめ

BUILT in MUGアートチェンジタンブラー 253C-B

BUILT in MUGアートチェンジタンブラー 253C-Bは、アート紙を挿入することでオリジナルデザインに着せ替え可能なタンブラーです。

公式サイトからテンプレートをダウンロードすることもできます。飲み口はフラップ式になっており、片手で簡単開閉できるため、水分補給の際にストレスがありません。

密閉性においても漏れにくいネジ式構造のため安心な点も魅力です。

アートチェンジタンブラー ステンレス製 380ml クリア×ステンレス 253C-B
created by Rinker
ビルトインマグ(BUILT in MUG)
¥1,760(2019/10/13 14:09:04時点 Amazon調べ-詳細)

リバーズ ウォールマグ バール コールドブリュー

リバーズ ウォールマグ バール コールドブリューは、デザインのカッコ良さだけではなく、付属品のストレーナーを利用することで簡単にコーヒーを淹れることができるのがの特徴です。

夜にコーヒー粉と水をいれて冷蔵庫に入れておくだけで、翌朝には美味しい水出しコーヒーが味わえます。

毎朝の支度が忙しい人にもおすすめできるタンブラーです。

リバーズ ウォールマグ バール コールドブリュー
created by Rinker
リバーズ
¥1,815(2019/10/13 14:09:04時点 Amazon調べ-詳細)

TANANA ストロー ウォーターボトル タンブラー

TANANA ストロー ウォーターボトル タンブラーは、可愛らしいデザインに加えて、ふたには折り畳み式のストローが付いているため、タンブラーを取り出してすぐに飲めるところがポイントです。

ふたは2種類付属しているため、気分に合わせて着せ替えもできます。

ストローの洗浄ブラシも付いており、500mlサイズ大きさであることから、洗いやすく衛生面でも安心です。

タンブラーの特徴とメリットについてのまとめ

  • タンブラーの特徴はマグカップやグラスと比べて保温性と保冷性があることです。
  • ふた付きのものを選ぶことで、持ち運びやデスクで使用する際にこぼしてしまうことを防げます。
    タンブラーの素材は主にステンレス製とプラスチック製の2種類があり、保温性、保冷性を重視したい場合はステンレス製で、持ち運びやすさを重視する場合はプラスチック製がおすすめです。
  • サイズは大きすぎると、持ち運びに不便になり、小さすぎると欲しい量を入れることができないため、普段どれだけの量を飲むのかを把握しておき、自分に合ったサイズを選ぶことが重要です。
  • タンブラーはふた付きのものを選ぶことで、保温性と保冷性が向上します。誤って転倒した場合でも中身がこぼれることを防ぐこともできます。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
アートチェンジタンブラー ステンレス製 380ml クリア×ステンレス 253C-B
created by Rinker
ビルトインマグ(BUILT in MUG)
¥1,760(2019/10/13 14:09:04時点 Amazon調べ-詳細)
リバーズ ウォールマグ バール コールドブリュー
created by Rinker
リバーズ
¥1,815(2019/10/13 14:09:04時点 Amazon調べ-詳細)