この記事では、まず浴衣の帯を選ぶ際にどんな点に着目すべきかや、おすすめの帯を紹介します。

夏になると、お祭りや花火大会などで浴衣を着る機会が多くなるため、浴衣の準備をする人は少なくありません。

しかし、浴衣の準備は万端でも、帯についてはどう選べば良いか分からないという人もいるでしょう。

この記事を読むことで、浴衣帯の選び方とどんな種類の浴衣帯があり、自分に合った浴衣帯購入の検討が出来ます。

浴衣帯の選び方

浴衣帯の選び方で着目すべきポイントは、浴衣と帯でどんな雰囲気に見せるか(見せ方)と、浴衣と帯で色をどう合わせるかです。

見せ方で選ぶ

かっこいい印象や可愛い印象など、どういった印象を見る人に与えたいかで、帯の選び方は大きく変わります。

帯で印象が大きく左右される理由は、浴衣姿は小物を除けば浴衣と帯だけで見た目がほぼ決まってしまうためです。

以下では、見せ方ごとにおすすめの帯の選び方を紹介します。

  • クール・シャープ
    クールやシャープと表現されるかっこいい印象を与えたい場合、半幅帯でシンプルな結び方にすることがおすすめです。
    具体的には、文庫結びや一文字結びのように、ボリュームの少ない結び方がおすすめです。後ろ姿がすっきりした見た目になり、かっこいい印象を与えやすくなります。
    浴衣の色や柄との相性次第ですが、帯色は鮮やかすぎない暗めのダークカラーかモノクロがおすすめです。
    具体的には黒色や白色、藍色などの青色系統の帯が、かっこいい印象を与えやすいでしょう。
  • レトロ・モダン
    レトロやモダンと表現される西洋風で鮮やかな印象を与えたい場合、半幅帯で適度なボリュームのある結び方にすることがおすすめです。
    具体的には、蝶結びや都結びが適度な膨らみを持つ結び方であるためおすすめです。可愛すぎず、鮮やかな印象を与えやすい後ろ姿も魅力でしょう。
    浴衣の色や柄との相性次第ですが、帯色は鮮やかな原色系統の色がおすすめです。
    具体的には、赤色や黄色、オレンジ色などがレトロな印象を与えやすい品です。
  • キュート・フェミニン
    キュートやフェミニンと表現される可愛らしい印象を与えたい場合、半幅帯でも問題ありませんが、兵児帯でボリュームの大きい結び方にすることがおすすめです。
    具体的にはリボン結びや花結びなどが大きく、可愛らしい結び方であるためおすすめです。
    浴衣の色や柄との相性次第ですが、帯色はパステルカラーがよいでしょう。
    具体的には、桜色や朱色、アクアブルーなどが可愛らしい印象を与えやすいです。

浴衣の柄や色に合わせる

帯色を選ぶ際は、浴衣に用いられている色と同じか、同系統の色を選ぶことが基本的におすすめです。

全く異なる色を差し色として用いても問題ありません。

しかし、差し色の帯を意図して用いるのは難しいため、色選びに自信が無い場合は、浴衣と同じか同系統の色の帯が無難です。

生地の色とまったく同じ色の帯を選ぶと引き締まった印象を与えにくいため、柄に用いられている色と帯色を合わせると良いでしょう。

浴衣帯の種類

半幅帯

半幅帯は、浴衣用帯として最も頻繁に用いられている帯です。着物を着用する際に用いる袋帯や、名古屋帯の半分程度の幅しかないため、半幅帯と呼ばれています。

結び方や色次第でどんな浴衣にも合わせることが可能なため、1本持っておくことがおすすめです。

半幅帯で具体的なおすすめの商品は「ゆかた半幅帯リバーシブルmujiobi06」です。

mujiobi06のおすすめなポイントは、無地のリバーシブル半幅帯のためシンプルで使いやすいことと、価格が700円前後ととても安いことです。

低価格ながら20色の品揃えがあるため、浴衣に合わせて数本持っておいても良いでしょう。

素材はポリエステルであるため、気をつければ家で洗濯することも可能で、気兼ねなく着用することができます。

結び帯は手軽に帯を巻ける

結び帯は作り帯とも呼ばれ、胴に巻き付ける部分と後ろの飾り結びの部分が分かれている帯を指します。

普通の帯と異なり、実際に飾り結びを作る必要がないため、手軽に帯を巻くことが可能です。

現代の結び帯は精巧に作られているため、一目では結び帯と分からない商品も多く販売されています。

着付けにかかる手間が格段に減るため、結び帯も1つ持ってくと、急な浴衣での外出にも対応できます。

結び帯で具体的なおすすめ商品は「作り帯つばめ結びN-2」です。

N-2のおすすめのポイントは、すぐに結び帯だと分からないデザインであることと、落ち着いた色合いであることです。

価格は5千円前後と安くはありませんが、クールな浴衣からモダンな浴衣まで幅広く対応可能な品です。

へこ帯は柔らかい帯

へこ帯は他の帯に比べて柔らかい、ふわふわした見た目をしている帯です。

漢字では兵児帯と書き、もともとは20歳前後までの男性が用いていた帯でしたが、ふわふわと可愛らしい見た目から、現代では子供用の帯として広く普及しています。

一部では、その可愛さから大人の女性用の帯としても人気を集めています。

へこ帯は、半幅帯や結び帯とは全く異なる印象を与えられる帯であるため、まだ試したことがない人は一度試してみると良いでしょう。

へこ帯で具体的なおすすめの商品は、「ふわへこ帯レディースs140601128」です。

おすすめのポイントはシンプルな単色のへこ帯のため使いやすいことと、価格が千円前後ととても安いことです。

千円前後の低価格で20色展開しているため、浴衣に合わせて複数本購入しておいても良いでしょう。

ふわふわしていますが、素材はポリエステルで頑丈なため、家庭でも洗濯が可能です。

帯の寸法は400cm×45cmであるため、長さを活かして様々なアレンジ結びをすることができます。

女性におすすめの浴衣帯紹介

博多織半幅帯正絹 F-HO5022は高級感がある

博多織半幅帯正絹 F-HO5022は、落ち着いた和風の柄と高級感が魅力の帯です。

柄は献上柄と呼ばれる博多織特有のものを採用しています。

献上柄は4種類の和柄をストライプ状に組み合わせた品で、和風な雰囲気が強く、大人っぽい浴衣に合わせやすい品です。

色は8色から選択することができるため、自分の浴衣に合った色を探すことができます。

素材は正絹と呼ばれる絹100%であるため、ポリエステルとは違う質感が楽しめます。

由緒ある博多織で絹100%のため、価格は9千円前後と決して安くはありません。しかし、高級感のあるひと味違った帯が欲しいという方におすすめの帯です。

作り帯s140601027は簡単にへこ帯風花結びが作れる

s140601027は作り帯ですが、単純なリボン結びなどではなく、へこ帯の花結びをモデルにしているため、おすすめの帯です。

手間のかかる花結びをワンタッチで作ることができるため、へこ帯に挑戦したいけど手間がかかりそうで嫌という方に特におすすめの商品です。

色は単色で20色展開されているため、自分の浴衣にあった帯を見つけることができるでしょう。

ふわふわのへこ帯をモデルにした作り帯ですが、素材はポリエステルのため洗濯可能です。

価格は3千円前後であるため、比較的購入しやすい価格帯でしょう。

玉城ティナ×キスミス浴衣帯3menobi6はレトロモダンな品

玉城ティナ×キスミス浴衣帯3menobi6は、リバーシブルの半幅帯で、レトロモダンな雰囲気を出しやすいためおすすめの帯です。

デザインは、片面がカラフルなドット柄、裏面がシンプルな市松模様となっています。

人気タレントとのコラボ商品のため他にはないおしゃれなデザインで、色は5種類から選択可能です。

素材はポリエステル製ですが、価格は5千円前後と安くはない設定になっています。

しかし、他にはないレトロモダンなデザインであるため、雰囲気を出したい人にはおすすめの商品です。

金魚柄半幅帯 10003705は和柄の浴衣に合うデザイン

金魚柄半幅帯 10003705は、金糸や銀糸で金魚の刺繍が入ったデザインの半幅帯で、和柄の浴衣を着ようと思っている方におすすめの商品です。

金魚の刺繍も目立ち過ぎないように、生地の色を活かして入れてあるため、様々な和柄の浴衣に合わせることが出来ます。

金糸や銀糸の刺繍が入っているため、少し高級感があるように見えますが、素材はポリエステルのため価格は4千円前後の品です。

浴衣用無地兵児帯 03-01-11-001n1は長めの品

浴衣用無地兵児帯 03-01-11-001n1は、400cmの長さがあるため、へこ帯の特徴であるボリュームを活かした結びが作れる品です。

デザインはシンプルな単色で、16色展開されているため、様々な浴衣に合わせることができます。

素材はナイロンとポリエステルのため、見た目よりも丈夫で心置きなく使用することができるでしょう。

価格は2千円前後のため購入しやすいことも魅力です。

男性におすすめの浴衣帯紹介

正絹角帯博多織 agoyaobi-pibe5は高級感と低価格が魅力

正絹角帯博多織 agoyaobi-pibe5は、素材が絹100%の正絹のためとても高級感があるだけでなく、価格が4千円前後と正絹としては安いことも魅力の品です。

少し良い浴衣に合わせるしっかりした帯が欲しいという男性に特におすすめな商品です。

デザインは献上柄で、色は10色展開しています。博多織の献上柄のため、和柄の男性用浴衣と相性が良いでしょう。

寸法は410cm×8.8cmのため、体格の大きい男性でも問題なく使用することが可能です。

ワンタッチ角帯献上柄 kakuobi52は手軽に帯を巻ける

ワンタッチ角帯献上柄 kakuobi52は、男性用の帯としては珍しい結び帯のため、ワンタッチで帯を巻くことが可能です。

帯を巻くことを手間に感じている男性におすすめの商品です。

結び目のデザインは、男性の結び方として一般的な貝の口で8色展開されているため、男性用の様々な浴衣と合わせて使うことができます。

素材はポリエステル製のため家庭で洗濯することができる事に加え、価格が千円前後と安価なため、気兼ねなく使用することができます。

浴衣の帯についてのまとめ

  • 浴衣用の帯は、半幅帯、結び帯(作り帯)、へこ帯が一般的です。
  • かっこよく見られたい場合、暗めの色の半幅帯を選び、シンプルな結び方にすることがおすすめです。
  • 鮮やかな印象を与えたい場合、きれいな原色の半幅帯を選び、適度なボリュームのある結び方にすると良いでしょう。
  • 可愛くみられたい場合、パステルカラーの兵児帯を選び、ボリュームの大きい結び方にすることがおすすめします。
商品一覧
ご紹介している商品一覧