吸い込み飛沫量が多い不織布マスクの方が好きという方いらっしゃるのではないでしょうか。
逆に不織布マスクを選ばない人は、「白ばかりでつまらない」という声をよく聞きます。
しかし実はカラーの不織布マスクもあります。
この記事ではカラーの不織布マスクに関して詳しく説明していきます。

目次

一般的な使い捨てマスクは白

不織布マスクは使い捨てマスクであることも特徴なのですが、一般的に昔からあるマスクで色は白のイメージが強いのではないでしょうか。
実際にドラッグストアなどで見ても、不織布マスクのほとんどは白です。
不織布マスクを使いたいけど、カラーのマスクを楽しみたいのが理由で不織布を使っていない方もいらっしゃるでしょう。

カラフルなマスクの印象

新型ウイルスコロナの影響でマスクが必須となっているのですが、最近ではさまざまな服のメーカーなどがカラフルなマスクを出しており、ファッションの一部となっています。
見た目はマスクと感じさせないようなマスクも多く、逆に白いマスクの方がしている人が少なく街中で目立つくらいです。

またカラフルであるだけでなく、花柄などさまざまなデザインが入っているマスクも多く見られます。
カラフルなマスクは性能としてではなく、気分的に明るくなり周りの人たちの印象も変えることができるのです。
毎日マスクをしないといけない状況で気分が滅入りがちですが、マスクの色を変えて上手に気分転換をしている人が多いのです。

市販されているカラフルな不織布マスクの種類

ドラッグストアもしくはAmazonなどの通販サイトをみても、さまざまなピンクやオレンジ、パープルなどさまざまなカラーの不織布マスクが売られています。
3層構造になってたり、ノーズワイヤーがついて顔にフィットしやすいようにするなど、さまざまな工夫がされています。
また菌や花粉などを体に入れにくい構造は保ちつつ、プリーツ構造や耳にかけるゴムを負担のすくない素材にするなどさまざまな種類のカラフルな不織布マスクを見つけることができます。

まとめ

新型ウイルスコロナの影響でマスクをする機会が増えています。
そこでマスクの使いやすさだけでなく、デザインやカラーなどお洒落なマスクが増えています。
もともと白いマスクが主流だった不織布マスクにもカラフルなものが増えてきました。
毎日マスクをしないといけないので気分が落ちることもあると思いますが、カラフルなマスクをすることで気分転換をしてはいかがでしょうか。

ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ