不織布マスクは使い捨てが前提に作られています。
しかし手元に無かったり、品切れで買えないこともあるかもしれません。
そんな時、使い捨ての不織布マスクが再利用できるか解説します。

目次

不織布マスクは使い捨てが当たり前か?


不織布マスクは使い捨てが前提で作られています。
マスクの中間層にフィルターがあるのですがこれを洗うことによってフィルターの効力が大きく落ちてしまうのです。
これが再利用できない最大の理由になります。
しかしコロナ禍でマスクの品薄状態が続くと、そうも言ってられない状況になります。
不織布マスクが再利用できればマスク不足を解決できるのですが、再利用する方法はあるのでしょうか?

不織布マスクは洗える?その方法


不織布マスクは洗って使うことが可能です。洗うことで本来の効果には戻りませんが元の70%ほどの効果があります。
本来は使い捨てて都度新しいものと交換するのが一番良いですが、マスク不足の時の応急処置として再利用するのは仕方のないところ。
不織布マスクの洗い方です。

created by Rinker
メリードゥビューティプロダクツ
¥1,195 (2021/06/18 19:06:55時点 Amazon調べ-詳細)

準備するもの

・洗面器
・洗濯洗剤
・綺麗タオル
・洗濯ばさみ

ます手を洗って清潔にします。洗面器に水を入れて洗濯洗剤を適量入れてください。
ここにマスクを入れて約1時間浸します。その後、水道水で軽くすすぎタオルで挟んで水分を取ります。
最後に形を整えて日陰で干します。乾燥機は使用しません。

ポイントは強い力でこすらないこと。
不織布マスクは耐久性が低いので強い力でこすってしまうとすぐにダメになってしまいます。
また女性の場合、ファンデーションや口紅がついてしまうこともあります。
化粧品は油分を含んでることもあるので、食器用洗剤で洗うとよく汚れが落ちるでしょう。

再利用したら効果はどうなる?

再利用したら新品時の約70%の効果になります。
それでもマスクを使用しないよりも効果はあります。
2回3回と繰り返していくうちに効力はどんどん落ちていきます。
マスク繊維の毛羽立ちも起きてくるので何度も再利用するのは避けましょう。

関連記事:【完全版】マスクの役割とは?目的別・形の種類と選び方、おすすめをご紹介

関連記事:肌に優しい不織布マスクとは?種類と選び方

まとめ

不織布マスクは基本的に使い捨てが前提です。
しかしマスク不足の非常時につなぎとして再利用するのはしょうがないところ。
洗い方のポイントは優しく丁寧に洗い、日陰で干すことです。
再利用し過ぎるとマスクとしても効果が無くなってしまいますので何度も再利用するのはやめましょう。
あくまでマスク不足の非常時のみの再利用にしましょう。

商品一覧
ご紹介している商品一覧
created by Rinker
メリードゥビューティプロダクツ
¥1,195 (2021/06/18 19:06:55時点 Amazon調べ-詳細)
ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ