核家族が多い日本のファミリー層にとって、300ℓを超える冷蔵庫は必須の家電といっても過言ではありません。
中でも、冷凍庫が大きいタイプの冷蔵庫は、非常に重宝するアイテムです。
特に、育ち盛りの子供さんがいる家庭においてはとても役に立つ存在でしょう。
とはいえ、実際のところ300ℓサイズのもので冷凍庫が大きい冷蔵庫はあるのでしょうか?
こちらの記事では、300ℓサイズの冷蔵庫の中でも冷凍庫が大きいタイプをリサーチしていきます。

300ℓの冷蔵庫の特徴や需要について

冷蔵庫は100ℓサイズの小さなものから超大型サイズまでバリエーションが豊富にあります。
その中でも、300 ℓサイズの冷蔵庫にはどのような特徴があるのでしょうか?

300ℓの冷蔵庫の特徴

300ℓある冷蔵庫は、主に2〜3人家族に適したサイズです。
300ℓ前半だと2人家族にとって十分であり、300ℓ後半のサイズがあるとファミリー世帯に重宝する冷蔵庫だと言えるでしょう。
さらに、300ℓの冷蔵庫は、冷蔵室・野菜室・冷凍室がそれぞれに分かれているタイプがほとんどで、とても使いやすいのが魅力です。
しかし、トータルの容量が同じだとしても、各室の容量はメーカーやモデルによって異なってくるため注意が必要です。
自分の生活にとって、使いやすいタイプはどのようなものかを把握してから選ぶことをおすすめします。

300ℓの冷蔵庫の需要

基本的に、300ℓの冷蔵庫は3人くらいの家族にとって重宝するサイズと言えます。
また、2人暮らしだとしても、普段から作り置きをしている家庭は300ℓくらいある方が便利でしょう。
外食が多い家庭だと200ℓサイズで十分ということもあり得るので、生活スタイルに合わせて選ぶことが大切です。

冷凍庫が大きめの冷蔵庫はなぜ人気?

300ℓを超える冷蔵庫においても、冷凍庫の大きいものは非常に人気があります。
人気の理由としては、ファミリー層において作り置きが必須となるためです。
特に、共働きの家庭では作り置きに加えてまとめ買いをするところもあるでしょう。
平日、毎日買い物をする時間がなく、週末に1週間分をまとめて買うという家庭も多く見られます。
大量に食材を買った時に、大きめな冷蔵庫があるととても役立つというわけです。

冷凍するとどんなメリットがある?

まとめ買いをする場合、日持ちのするものばかり買うわけではありません。
お肉や魚など、生鮮食品もできればまとめて買いたいものです。
そこで役立つのが大きめの冷凍庫ということになります。
300ℓある冷蔵庫なら、大きめの冷凍庫もそこそこのサイズがあり、大きな魚も冷凍保存できるでしょう。
また、忙しい日々を送る家庭にとって、作り置きを冷凍保存できるのも大きな冷凍庫があるメリットの一つです。

冷凍庫が大きい300ℓサイズの冷蔵庫はある?

せっかく300ℓサイズの冷蔵庫を選ぶなら、できるだけ冷凍庫が広いタイプにして賢く活用したいものです。
特に、まとめ買いをする人にとっては大きなスペースがなければ無駄になってしまいます。
そこで、冷凍庫が大きい300ℓサイズの冷蔵庫の中から、おすすめしたい4つをご紹介しましょう。

シャープ/ SJ-AK31G
大容量サイズの冷凍庫「メガフリーザー」が搭載された310ℓの冷蔵庫です。
しかも引き出しボックスタイプなので、出し入れも簡単な点も魅力。
さらに、お急ぎ冷凍機能も備わっているため、おいしさをそのままに急速冷凍することができます。
また、アプリと連携することで、家族の好きな食べ物も把握してくれる優れものです。

 

アクア/ AQR-VZ37K
20ℓある大きな冷凍庫があるアクアの冷蔵庫がこちら。
しかも、冷凍庫が2段になっているため、収納力が高く非常に使いやすいのがポイントです。
さらに、長期間にわたっておいしさを守ってくれる「おいシールド冷凍」という機能も搭載されており、作り置きをするのにぴったりな冷蔵庫と言えます。

created by Rinker
アクア(AQUA)
¥47,880 (2024/04/22 12:52:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

三菱/MR-CG37TE
ガラスドアが美しい三菱の300ℓ台冷蔵庫。
ビッグフリーザー搭載で、たくさん作り置きやまとめ買いをしても安心です。
また氷点下ストッカーという機能が搭載されており、生鮮食品を美味しく保管できるのも大きなポイント。
氷点下なのに凍ることがないという優れた機能です。

関連記事:冷蔵庫のガラスドアの魅力とデメリット ガラスドアでおすすめの製品 | dorekau ドレカウ

まとめ

使い勝手がいい300ℓ台の冷蔵庫は、各冷蔵庫メーカーが豊富なラインナップを用意しています。
もちろん、冷凍庫が大きなタイプもたくさん出ており、それぞれに特化した機能が搭載されているため、自分にとって一番使いやすいものを選ぶのがポイントとなるでしょう。
まとめ買いや作り置きをすることで、家計もぐっと抑えることができます。
より賢く冷蔵庫を活用するためにも、冷凍庫が大きいタイプはおすすめと言えます。