この記事では、サーキュレーターに関する疑問を解決しながら、おすすめのサーキュレーターについて解説します。

サーキュレーターは省エネ効果が期待できる大変便利な商品です。大型量販店の家電コーナーでもさまざまなメーカーのサーキュレーターが並んでいます。

この記事では、どのメーカーのサーキュレーターを選べばいいのか、扇風機とサーキュレーターの違いについてなど、サーキュレーターを購入するときに生まれる、様々な疑問について解説します。

そもそもサーキュレーターとはなにか?

サーキュレーターは空気の循環を目的とした家電です。冬場の暖房時に使用したり、風を当てることで室内の洗濯物を早く乾かすことも可能です。

サーキュレーターと扇風機の違い

サーキュレーターは空気の循環を目的としており、扇風機は風を直接人間に当てて涼しむことが目的の製品です。

広範囲に幅広い風を起こすのが扇風機で、直線的で遠い場所まで勢いのある強い風を起こすのがサーキュレーターです。

サーキュレーターと扇風機の最も大きな違いは風の性質で、扇風機と比べると小柄でコンパクトなところも特徴的です。

サーキュレーターを活用して電気代を節約できる

温暖化の影響で都心はもちろんのこと、自然が多い地域でもエアコンは必須でしょう。サーキュレーターはエアコンとの相性が非常によく、エアコンと併用して使うことで、電気代を節約することができます。

エアコンだけだと、空気は天井や床に集中してしまいますが、サーキュレーターの直線的で強い風を送ることによって、風向きを変えて部屋全体を均等な温度に調整することが可能です。

温度のムラが少なくなるので、体感温度が冷房は低く、暖房は高く感じるようになります。設定温度の上げすぎ、下げすぎを防ぐことができるので、自然に電気代が抑えられます。

サーキュレーターの種類とそれぞれの選び方

一口にサーキュレーターと言っても、さまざまなメーカーがサーキュレーターを販売しています。この項目では、サーキュレーターの選び方について紹介します!

8畳用の小型サーキュレーター

8畳用の小型サーキュレーターは比較的に小型で、価格もそこまで高くありません。1万円以上するものではないので、小部屋で少し使いたい程度であれば小型のサーキュレーターで十分でしょう。

リビング対応の大風量モデル

リビングでも使用できるサーキュレーターはなるべく、14帖以上対応の大風量サーキュレーターおすすめします。

さらに広い部屋用のサーキュレーター

20帖以上のさらに広い部屋用のサーキュレーターもあります。小型サーキュレーターより値段は上がりますが、その分効果も期待できるでしょう。

小型サーキュレーターのおすすめ商品

ツインバード 3DKJ-D997B

安さに定評のあるメーカー、ツインバードから発売されているサーキュレーターです。横8の字に首振りする機能を搭載しています。

3段階の角度設定が可能で、羽根も簡単に着脱ができるので手入れも楽々なのが魅力です。

ツインバード3DKJ-D997Bは掃除が簡単なほうがいい人や、小さくて場所を取らないサーキュレーターがいい人におすすめです。

created by Rinker
¥5,530(2019/04/22 01:47:00時点 楽天市場調べ-詳細)

山善 YAS-M183

山善のYAS-M183は羽根径18cmのサーキュレーターです。価格が安く、風量2段階のシンプルなサーキュレーターです。

山善 YAS-M183はとにかく安くサーキュレーターが欲しい人、ややこしい機能はいらない人におすすめのサーキュレーターです。

アイリスオーヤマ PCF-M15

アイリスオーヤマのPCF-M15は、静音、首振り機能のある人気サーキュレーターです。

コンパクトですが、3段階の風力調整と水平から約75度まで6段階首振り調整ができます。

アイリスオーヤマ PCF-M15は音が静かなサーキュレーターが欲しい人、評価の高いメーカーがいい人におすすめです。

リビング用サイズのサーキュレーターのおすすめ品

アイリスオーヤマ PCF-HM23

PCF-M15と比べると値段は上がりますが、パワフルな送風が可能です。上90度、下20度まで縦方向へ6段階の角度調整ができます。

アイリスオーヤマ PCF-HM23はジェット気流効果という機能で、より遠くまで直進性のある風を生み出せるサーキュレーターです。

PCF-M15では性能的に物足りないひとにはPCF-HM23がいいでしょう。

ボルネード サーキュレーター 360-JP

ボルネードは世界で初めてサーキュレーターを開発した、米国のメーカーです。90度まで角度調節が可能で、ACモーターを搭載しています。

ボルネード サーキュレーター 360-JPはパワーのあるサーキュレーターです。首振り機能が必要なく、風量が強いサーキュレーターがいい人におすすめです。

パナソニック F-BP25T-R

F-BP25T-Rは球体のような見た目のお洒落なサーキュレーターです。直径約25cmで羽がないのが特徴ですが、強いていえば、リモコンがないのが欠点でしょう。

パナソニック F-BP25T-Rは360度スイングという独自の回転が可能のサーキュレーターは、性能だけでなく、デザインにもこだわりたい人におすすめします。

大型サーキュレーターのおすすめ商品

ネディウス(Nedius) NF-45V1JK

NF-45V1JKはサーキュレーター機能を兼ね備えた大型扇です。45cm径の羽根で強力な風を生み出せます!

ネディウス(Nedius) NF-45V1JKはハネ径45cmの壊れにくいサーキュレーターです。

扇風機としての機能も欲しい人にはおすすめのサーキュレーターです。

バルミューダ GreenFan Cirq

バルミューダ GreenFan Cirqは、30畳対応の人気サーキュレーターです。

バルミューダ独自の2重構造の羽根「グリーンファンテクノロジー」によって、少ない回転数で強力な風を生み出すことができます!

羽を取り外して掃除できるのも高評価です。

バルミューダ GreenFan Cirqは15m先まで届く、力強い風を送り出せるサーキュレーターで、軽くて高性能なサーキュレーターを求めている人におすすめします。

ボルネード(VORNADO) 783-JP

40畳まで対応できる大部屋に適した大型のサーキュレーターです。3段階の風量調整が可能で、0~90度までの角度調整もできます。

デザインも特徴的で、自宅以外でも、会議室やオフィスなどでも使用できます。

ボルネード(VORNADO) 783-JPは付属のパイプを使うことで高さを変更できるサーキュレーターです。

広い空間に対応したサーキュレーターを探している人におすすめできます。

サーキュレーターについてのまとめ

  • サーキュレーターは空気を循環させる家電扇風機は人が涼しむことを目的にした家電です。
  • うねりのある広範囲に幅広い風を起こすのが扇風機で、直線的で遠くまで勢いのある強い風を起こすのがサーキュレーターという違いがあります。
  • サーキュレーターはエアコンと併用することで電気代を抑えることが出来ます。
  • 小型サーキュレーター、リビング用サーキュレーター、大型サーキュレーターなどがあり、性能のほかにもデザイン性が高いものも販売されています。